のんびり生きてます/これから何をしましょうか?

「はやり」の波に乗ってみようと思っています。その挑戦と経過と結果を紹介しようと思っています。

スポンサー


【新製品】キリン 別格 希少珈琲

f:id:bokeboke_chan:20141107200317j:plain
 


別格|ソフトドリンク|商品情報|キリン

 

キリンの別格シリーズ。

 

缶のボトルタイプで、1本200円。コンビニでお買い求めいただけます。

 

製品は現在4種類。

  • 別格冠茶(かぶせちゃ)

    約1週間、陽の光をあてずに新芽を育てる、伝統的な栽培法から生まれた「冠茶(かぶせちゃ)」※1を中心に厳選。通常の約2.5倍 ※2の茶葉を使用し低温で淹れることで、とろみと旨みを最大限引き出しました。

    ※1:冠茶94%以上使用

    ※2:当社緑茶製品比

  • 別格希少珈琲

    黄金色に熟した、豊かな香りと果実を想わせる甘みとコクが特長の希少な黄金豆「ブルボン・アマレロ(ブラジル産)」だけを厳選し贅沢※1に使用。希少糖※2とミルクを絶妙に合わせて仕上げました。

    ※1:コーヒー規格(生豆換算5g/100g以上)の下限値に対して1.5倍の生豆を使用

    ※2:希少糖含有シロップ(プシコース 5%)使用

  • 別格生姜炭酸
    すりつぶした生姜を贅沢に使い、さらに香辛料を加えて仕込むことで、素材本来の濃厚なうまさと香りを引き出しました。
  • 別格黄金鉄観
    高貴な香りを余すことなく引き出すため、金木犀(キンモクセイ)のような華やかな香りが特長の「黄金桂(オウゴンケイ)」と、ふくよかな桃のような香りが特長の「鉄観音(テッカンノン)」を、黄金比でブレンドしてつくりました。

 

 

かなり豪華です。
 
さて、今回は『希少珈琲』を購入しました。
 
原材料名
牛乳
珈琲
希少糖含有シロップ(レアシュガースウィート)
砂糖
全粉乳
乳化剤
 
と、一般的な材料意外にも、希少糖含有シロップだそうです。
 
ふたを開けますと…。
 
 f:id:bokeboke_chan:20141107204138j:plain
 
 
なんと、キャップにカバーがされているではありませんか!
 
 
 
…ボケボケです…取り忘れていましたσ(^◇^;)
 
 f:id:bokeboke_chan:20141107204156j:plain
 
では、いただきます…。
 
容量は375g。一般的な珈琲は190gくらいですから、約2倍です。結構な量です。
 
非常に恐縮なのですが、香りはルーツなどのブラックに似ているように感じます。牛乳がメインの割には、かなり苦めです。
 
ということは、シロップが希少だというのに、甘さは全然分かりません。甘い物好きとしては、残念で他なりません。
 
さらに、量も多く、これを飲みきるのは結構大変でした。
 
これから飲まれる方は、
  • 半日かけてゆっくり飲む
  • 午前のおやつタイム、午後のおやつタイムの2回に分けて飲む

など、ペースを考えてから飲んだ方がいいかもしれません。

 

ということで、今回はキリンの別格シリーズ・希少珈琲をいただきました。

 

bokeboke

 

総評

別格、というほどのおいしさはありませんでした。たぶん、『材料が別格』なだけだと思います(;´Д`)