のんびり生きてます/これから何をしましょうか?

「はやり」の波に乗ってみようと思っています。その挑戦と経過と結果を紹介しようと思っています。

スポンサー


トイレに閉じ込められた経験、私もあります。

トイレに閉じ込められて学んだこと。ドアのラッチは消耗品です。 - 攻めは飛車角銀桂守りは金銀三枚

後追い記事で恐縮です。

私も半年ほど前にトイレに閉じ込められました。







その日は、私と幼いよちよち歩きの子供と二人きりでした。時刻はまだお昼。相方さんが帰宅するにはまだ時間があります。

引っ越しのために、引っ越し業者からたくさんのダンボール箱をたたんだ物を束でいただいていました。

部屋がいっぱいだったので、ダンボール箱が畳まれた束は廊下にも置いていました。

ここまで書くとお気づきかと思いますが、トイレに入ってしばらくすると、ドンッ!!という鈍い音。

そうです。子供がダンボールの束をトイレのドアに倒してしまいました。当然ながら、ドアは開かなくなりました。

しかし、ドアを無理やり押すと、幸運なことにドアは2センチだけ開きました。

子供はまだ小さいのですが、一縷の望みをかけて注文します(~_~;)

『携帯電話とってきて!』

ありがたいことに、子供は携帯電話を持ってきてくれました!!

相方さんにかければ大騒ぎになるでしょうから、実家にかけて、両親に、助けてもらうしかない…もし来られないとなれば、おやつを食べられないとなれば、子供も機嫌が悪くなるだろうし…夕方となればお腹ペコペコで泣き出すかも…。

こんなもんじゃないですが、もっともっとたくさんのことが頭を巡り、フル回転でした。

と、色々考えて行動を取る前に、よちよち歩きの子供が、ウンショ!ウンショ!と、ダンボール箱を動かしてくれてるではありませんか!!!

ドアが半分開き、七割開き、脱出成功です!


と、くだらない原因でトイレに閉じ込められるという、何ともお恥ずかしいお話でした。

トイレのドアって、なんで外開きなんでしょう?

内開きだと狭いからかもしれませんが、脱出のことを考えると内開きが正解だと思うのですが…。

bokeboke