のんびり生きてます/これから何をしましょうか?

「はやり」の波に乗ってみようと思っています。その挑戦と経過と結果を紹介しようと思っています。

スポンサー


モンティ・ホール問題を分かりやすく解説!

結構自信があります、モンティホール問題を分かりやすく説明できそうです!

 

モンティホール問題については、Wikipediaを参照してください。結構おもしろいです。

 

モンティ・ホール問題 - Wikipedia

 
私の感覚
私の感覚だと、
 
3分の1が2分の1になるだけで、乗り換えた方が確率が2倍になるってのはありえないでしょ!
 
でした。
 
ネット上で全部のパターンを見せられても、なかなか納得がいきませんでした。
 
そこで、自分なりに、『感覚的に納得できる説明』を思いつきました。
 
ウァキペディアには全てのパターンが記載されていますが、パターンの書き方と、自分の意識の中で確率が間違った方向に行き、一部内容がなくなってしまってるのが、分かりにくさの原因ですよね?
 
なので、まずは私の解説をご覧ください。
 
 

f:id:bokeboke_chan:20141217205124p:plain

 
 
 
一番の問題は、
 
自分の意識から当たりを選んだ時のパターンが消えていることです。
 
上の図の中では、一番左のパターンが消えているはずです。
 
このとき、
 
『2つのコップの中のどちらかに1個当たりがある』
 
という頭になっているはずです。

 

こういった問題は、全数チェックするのが間違いないのですが、全数チェックしても、なお疑問を感じます。全数がやや多く(上の3倍なので、たった18種類ですが、全部数えよう、という考えは止まっていると思います)、

 

しかし、上の図であれば6つしかないので、ご理解いただけると思います。

 

もっといい説明があれば、ぜひ教えてください。

 

bokeboke