のんびり生きてます/これから何をしましょうか?

「はやり」の波に乗ってみようと思っています。その挑戦と経過と結果を紹介しようと思っています。

スポンサー


さむい、と劇場版サイコパス

今週のお題「さむい」

 

寒いですね。

 

今の時期、作務衣では寒いですね。

 

ではないですね。

 

誰か書いてるだろうなぁ。

 

 

 

バナナもさー、むいて、食べないと

 

でもないんですよね(^_^;)

 

 

 

さて、本題→さむい、が本題じゃないのも、さむい

 

劇場版サイコパスを見てきました。

 

 


アニメ「PSYCHO-PASS サイコパス」

 

いやぁ。さむかった。

 

戸田奈津子さんの翻訳(笑)

 

ネットで検索すると、笑いが起きた、なんてブログも見かけられました。

 

私でも分かる英語が多く、個人的には無理な翻訳がさむかったです。

 

本当に依頼したんでしょうか?ビックリしました。

 

 

そして、CGの寒さ。

 

映画なのに、カクカクのCG(笑)

 

ただでさえのっぺらぼうなCGを使ってるのに、カクカクしたらもう、目も当てられないです。どうしてあれでOK出したの?というさむいものでした。

 

そして、音量のさむさ。

 

うるさい!(;゚ロ゚)

 

とにかく、音を大きくして、出しっ放しにしてればいいや!なのか?と思わせるような、ノンストップのロックのライブ会場を上回るうるささでした。

 

つまり、戦争映画。サイコパスとか、シビュラシステムとか、前面に出てこず、とりあえず狡噛慎也でもたせました、みたいな。

 

まんまと、狡噛慎也という定置網に迷い込んだ感じでした。

 

なので、この映画、エンタテインメントなドンパチ映画として見れば、楽しく見られるんじゃないでしょうか。

 

話は恋愛も友情も扱われてなくて、よく分かりませんでした。

 

このまま、シビュラシステムを破壊するストーリーになるのか、常守朱がシビュラシステムに入ってまともなシステムに移行するのか、戦いは続くなのか、予想外の結果なのか。

 

という、さむい予想で本日のブログも終了です。

 

お粗末様でした♪

 

bokeboke