のんびり生きてます/これから何をしましょうか?

「はやり」の波に乗ってみようと思っています。その挑戦と経過と結果を紹介しようと思っています。

スポンサー


【2月2日】規格外はお金がかかります。

私の体型や性能なんですが、規格外というか、標準サイズから外れているため、購入時に色々困ります。



ユニクロなどの量販店ではサイズはXLを選べば良いのですが、なくなるのが早い!なので、季節の変わり目では欠品が多く、困ることもよくあります。


最も困るのが、スーツです。


下半身デブなわたしは下を合わせると上がブカブカ。

上を合わせると下がはけない。


つまり、最低でもセミオーダーにせざるを得ないので、スーツを買うときは高くつきます。逃げ道として、大学生な紺のですジャケット+スラックスという手もあるんですが、上下が色違いになるとどうしてもラフな感じになるので、最近はやめています。


靴もそうです。最近は大きなサイズも準備されていますが、お店に元々在庫がなかったり、売り切れだったり、色がなかったり、試着もできずに退散することもあります。


生まれてこの方、ジーンズを裾上げしたことがほぼなかったわたし。


先日、モンベルで購入したカーゴパンツ、普通サイズが長く超久しぶりに裾上げしました。


さらに、買い出しの時には、ショートモデル、つまり、短足モデルを購入しました。最初から短いモデルはありがたいですが、コストをカットできないのは残念です。現地での裾上げでもいおと思いますが、長い足モデルベースじゃだめなんでしょうか?


そうそう、モンベルから見たわたし、短足なんですね(^_^;)


EDWINのジーンズも比較的余らせたはきかたをしてたから裾上げしなくてよかったんだな、と反省しております(^_^;)


そしてわたくし、メガネをかけています。おそらく、激安店では即日購入できない度のメガネです。近視と乱視、すごいんです。2,3年でレンズがダメになるし、使い方によってはフレームも動かなくなるし、お金がかかるんです。


と、標準サイズを着られる+メガネがいらない方々がうらやましい、bokebokeでした。