のんびり生きてます/これから何をしましょうか?

「はやり」の波に乗ってみようと思っています。その挑戦と経過と結果を紹介しようと思っています。

【2月10日】【ご教示願います】格安SIM(NVNO)を有効利用する、自動サーフィン保存アプリって存在しませんか?

まえがき

通信速度が1440bpsとか、28800bpsなんて呼ばれていた、(FAX)モデムで接続していたインターネット時代。

 

パソコンを立ち上げ、深夜にNTTの『テレホーダイ』で接続して、夜の23時から朝の6時までインターネットに接続していた。

 

いわゆる、『定額制』『かけ放題』のパイオニアです。

 

第一章 低速の弊害(大げさ)

現在使用中のIIJmioのデータ専用SIM。

 

通常時は200kbps。上のスピードの28800bpsを書き換えれば、28.8kbps。つまり、約10倍速いんです。それでも、あの時代よりも重いサイト。ホームページ。

 

クーポンを使ってLTEであれが快適そのものです。200kpbsでは今の時代、かなりのストレスです。ぼーっと待ってるほどわたしたち、ヒマじゃ無いんです。

 

第二章 対策

わたしたち素人にできる対策はありません。では、頭のいい人達がなにかいいアプリを作ってくれないでしょうか?

 

そこで思いついたのが、『巡回ソフト』です。モデムを使っていた超低速の時代。テレホーダイで色んなサイトを巡回し、自動的にサイト(.htmlのページ)をダウンロードし、保存してくれるという物です。

 

23時~6時で接続している間=寝ている時間に、見たいサイトをどんどんダウンロード。目が覚めたら保存されたサイトをどんどん読み上げる、見ていくという、とっても便利で効率的なソフトです。

 

第三章 iPhone対応の自動巡回アプリの存在

ということで、早速検索しました。検索の中から、該当するようなアプリを探しました。こちらです。

 


Web Offline | Webサイトをリンク先ごと保存してオフラインで読めるアプリ - なりなり日記

 

 

『Webクリップアプリ』っていうんですね。

 

でも、自動巡回ソフトではありませんでした…。

 

どなたか、ご存じないですか?

 

  1. 指定したサイト+階層を何段階かまとめて+リンク先も指定した階層分をダウンロードして、自動保存する。
  2. iPhoneをスリープさせている間に、指定時刻になったら指定したサイトのダウンロードを開始する。

まとめ

私の探し方が悪いのか、残念ながら該当するアプリを発見することはできませんでした。どなたか、該当しそうなアプリがあったら、教えてください。

 

低速SIMを有効利用できる、最大の方法だと思うんです。ムダ時間をカットできる、取っても便利な方法じゃないでしょうか?

 

bokeboke