のんびり生きてます/これから何をしましょうか?

「はやり」の波に乗ってみようと思っています。その挑戦と経過と結果を紹介しようと思っています。

スポンサー


【3月17日】一般家庭用の蓄電池が、大容量になってる件。

先日、家に広告が入っていました。

 

NECの家庭用の蓄電池が大容量になった、というものです。

 

そのサイトは、こちらです。

 


家庭用蓄電システム: 蓄電池・蓄電システム | NEC

 

こちらは

5.53kWhモデル

で従来モデル。最新は…

 


蓄電池を利用する須磨戸家にお宅訪問 | NEC

 

7.8kWhモデル。

 

一軒家の一般的な電気使用量は、

 


太陽光発電・オール電化.com|よくある質問

 

年間で約4,500kWh。1日換算で、

 

約12kWh。

 

ということは、1日を全部蓄電池でまかなおうとすると、最低でも2個必要と言うことです。旧モデルだと、最低3個。

 

ちなみに、

 


NEC製 家庭用蓄電池5.53kWh!スリムなので設置場所にも困らない :nec2014:あんしん太陽光発電エコの輪 - 通販 - Yahoo!ショッピング

 

メーカー希望小売価格で約250万円。実売で163万円。2個だと約230万円です。

 

とはいえ、163万を10年で償却する場合(価値がないものとする場合)、1年あたり16.3万円。1ヶ月当たり1.4万円お得にならなければなりません。しかし、我が家では月1万円は払っているため、1.4万円得することはあり得ません。

 

非常に残念ですが、2015年3月現在では、『停電時のバックアップ』と、『日々の電気代の節約』と、『ピークシフトへの貢献』として考えるしかないようです。

 

私が生きてきて、30年くらい前までは停電は年に1回、2回ありました。とはいえ、数時間で復旧したものです。その後、東日本大震災まで、停電に遭ったことがありませんでした。このときの停電は4日間です。この蓄電池では、上手に使わなければすぐに空になってしまいます。

 

とはいえ、あれば便利な蓄電池。みなさんはいかがお感じですか?

 

bokeboke