のんびり生きてます/これから何をしましょうか?

「はやり」の波に乗ってみようと思っています。その挑戦と経過と結果を紹介しようと思っています。

【3月23日】イジメは学校の責任なのか?

イジメが学校の責任にされます。

確かに、昔は先生が一緒に遊んだり、教室で目を配ってたりしてました。

今は違うのかな?

いじめの責任は、学校にはありません。もちろん、見て見ぬ振り、見て追っかけでいじめの手伝いをする、というのはNGですが、見えない所のいじめまでは管理できないでしょう。

結局、責任はいじめる子供本人にあるし、その責任は保護者にあります。

まず第一に、いじめる側の親が、子供に教育できるように教育されるべきでしょう。

そして、その子供。いじめる側です。

この原則を忘れて、今は学校が悪い悪いと囃し立てています。

こどもの更生も大切ですが、残念ながら、神奈川の事件など、「出来心」ではない事件が多すぎます。子供が何も分かっていないと思ってるなら、大間違いです。人殺しにしろ、傷害にしろ、分かってやってます。分かっててもやってしまった、というのは、誰かがネットで書いていましたが、貧乏で仕方なく、やたいのおでんを盗んで食べた、とかいう話です。

そろそろ、国会議員立法府として仕事をすべきです。

少年法で守られるとか思わなければ、少しは改善するんじゃないでしょうか。

少年法のベースは、役に立つとは思えないけど、裁判官にまかしてもいいのかもしれません。

bokeboke

広告を非表示にする