のんびり生きてます/これから何をしましょうか?

「はやり」の波に乗ってみようと思っています。その挑戦と経過と結果を紹介しようと思っています。

スポンサー


【3月25日】メタルギア問題はどうなるのか?

一瞬ですが、Yahooのトップニュースにも載りました。

小島秀夫監督や小島プロダクションが、コナミとの確執で脱退するとか、解散するとか、という噂話です。

コナミ側からの発表があり、

  • 小島監督はまだコナミに所属している
  • プロダクション制から本部制になったからコジプロがなくなった

とされました。

残念ながら、20日時点では、これ以上のはっぴょうはされていません。

ファンが不安な点は、

A HIDEO KOJIMA GAME と書かれたゲームは小島監督が責任を持って全て作り上げている証明であること。しかし、その言葉がタイトルから消えたこと

です。小島監督がここまで来てゲームを放棄するわけがない故に、いったいどういうことが起きてしまったんだ?ということです。

わたしの個人的な感覚としては、

  • 個人の名前をつけて売りだすんじゃない。ここはコナミだ。
  • 次のメタルギアシリーズを作るときに、個人の名前が付いていたら、次の新作を作るときに個人名がないとメタルギアじゃない、みたいなことになると迷惑だから、今後はもう名前をつけるな
というところでしょうか。


小島監督がネットの番組であれだけ説明しておいて、私の作品じゃない、なんてい言うとは思えません。

となると、単なる会社都合と考えるのが妥当じゃないでしょうか。

ということで、小島秀夫監督のオリジナル番組、コジステが26日木曜日に放送予定です。

どんなボケが用意されているのか。
どんなお話が聞けるのか。
作品以上に注目されて迷惑なのか。

楽しみで仕方ありません。

ちなみに、コナミの公表のあるべき姿としては、

  • 組織の改編により、プロダクション体制をやめて、本部に含むこととなった。コジプロは〇本部に入りました。
  • プロダクション体制のサイトはやめて、製品、作品のサイトに統一。
  • 製作者の個人名を作品タイトルには入れない方針に変更。
  • 製作の現場に変更はない。

とすべきだったんではないでしょうか。

見れば分かる、ではなく、ユーザーにアナウンスして、不安を駆り立てないのが大手の会社としてのサービスの1つではないでしょうか。


bokeboke