のんびり生きてます/これから何をしましょうか?

「はやり」の波に乗ってみようと思っています。その挑戦と経過と結果を紹介しようと思っています。

スポンサー


調剤薬局の押し売り、正規の販売方法なのかな?

本日、咳が出続けることに対して、病院に行きました。後日、記事がアップされますが…今回は、その病院の目の前にある調剤薬局の理不尽な薬の販売方法についてご紹介です。

まず初めに

初めに、アンケート用紙を渡されます。住所、氏名、年齢、病気の内容、アレルギーなど…。

そこで出てくるのが、
ジェネリックにしますか?】
という問いです。


私は、開発した会社にお金を入れたいので、

『いいえ』

に丸を入れました。


薬を渡されます

さて、薬を渡されます。

毎度のことですが、薬の説明書のようなものを見せられ、領収書も隣に見えてます。

薬の説明を全部終わって、さて会計!と思った瞬間、薬剤師は驚くべき言葉を発します。


正規品に変られますか?


正確には、
『事前に書いていただしたアンケート用紙にはジェネリックをご希望されていませんが、こちらにご用意しているお薬は、全部ジェネリックでご用意できるので、ジェネリックでご用意しました。これは、厚生労働省から推奨されていまして、ご希望がない限りはこちらでお薦めしています。強いご要望がお有りですか?もしご要望でしたら正規品と交換してきますが。』


あ然としました。

ジェネリックはいらない、と書いてるのに、先にジェネリックを持ってくる!

薬は6種類もあるし、今さら交換されても待ってる時間が持つまたいないわ!そうか、お前らはそういう商売をするのか!よし、じゃー買ってやるわ!あとで覚えとけよ!!

と言うことで、黙って買ってきました。


大人なので調べることに

薬局を出てから、もしかしたら厚生労働省が『患者が否定していても、最初はジェネリックを出してから、それでも断るなら先発薬を出してください』と言ってるかもしれないなぁ。

と思い、調べることにしました。





わたしが読む限り、

【品質と価格差を説明して患者の同意を得てジェネリックにしたら、お金をたくさんあげますよ】

としか読み取れないのですが…。

結局、金なんですね、とね。

いやー。今度行ったら、先発に交換してもらいますよ。

国が率先してジェネリックを勧めるって、『開発する会社は回収を考えるな、別に国からお金をあげますよ』なんでしょうか?

どうも、ちょうどいいバランスがおかしな事になってる気がします。

製薬会社が保護され、倫理観が欠如した結果なんでしょうけど、薬の開発が遅れるのも残念な話しです。

それ以前に、この薬局のやり方が汚い!!!

という、イライラした件のご紹介でした。

ちなみに、他の薬局では必ず事前に聞かれたんですよ。これ、ジェネリックに変えられますけど?って。

今回使った薬局だけならいいんですけど。

厚生労働省に報告した方がいいんでしょうか?

bokeboke 


追伸
厚生労働省に報告しました。

なにか説明の返事をもらえるとよいのですが。