のんびり生きてます/これから何をしましょうか?

「はやり」の波に乗ってみようと思っています。その挑戦と経過と結果を紹介しようと思っています。

【4月13日】LIFEPROOF nuud ライフプルーフ iPhone6 Plus 用、外部出力レビュー

 
 
 
 
心配事は使用中に分かるものですね。
 
ちなみに、前回の記事はこちらです。
 
 

bokeboke-chan.hatenadiary.jp

 
 
 

スピーカーは背中に移動?

iPhone6 Plus 用のライフプルーフiPhone5用と同じく外部スピーカーは右下にありますが、ライフプルーフに入れると背中から音が出るようになります。
 
ライフプルーフ無しで使い続けたので不自然さ、音の変質が気になります。音がかなりこもってます。
 
 
 

付属のフィルムは?

やはり、付属品ですね(^_^;)
 
泡が入るだけでなく、斜めから見ると虹色になります。特に、黒い画面になると虹色はハッキリ見えます。
 
絶対に買い替えしなければならないほどではありませんが、蛍光灯など反射が多い環境では変える気になるかもしれないです。
 
 
 

Touch IDの強度は?

フィルム1枚で保護されているTouch ID。
 
わたしはツメが長いので、ツメがTouchIDに刺さるたびにビクビクしています。
 
本当に破けそうです。これ、破けたら50%補償で買い替えさせられるんでしょうか?
 
 
 

ボタン類は良好

消音ミュートのレバーは硬いながら良好。
音量ボリュームボタンも良好。
スリープボタンも良好。
Touch ID は以前の記事のとおり、微妙な感じです。
新たに感じたのは、親指も反応が遅く、認識率も下がってるようです。
 
 
 
 

さいごに

 
持ってる感覚は分厚くなるし、幅も広くなります。わたしの片手打ちは完全に不可能になりました。1番の原因は、スマホの持ち方で小指を載せて小指が曲がるケガが発生していますが、あれができなくなるからです。
 
ライトニングコネクタに引っ掛けていましたが、ライフプルーフはツルツル。なので、指が引っかからないので片手持ちが難しいです。
 
ということで、伝統のライフプルーフといえども、いくつかの不便を強いられます。
 
まとも、と言われる他社製品は持っていませんが、もしかすると他社製品にしたほうがいいかも?
 
bokeboke