のんびり生きてます/これから何をしましょうか?

「はやり」の波に乗ってみようと思っています。その挑戦と経過と結果を紹介しようと思っています。

スポンサー


ライフプルーフのLightningのアクセス穴、純正でも、厳しいです。




またまた厳しい現実を見せられました。





純正ケーブル

まずは、購入したLightningケーブルです。


f:id:bokeboke_chan:20150420123246j:plain



外出用、車用の2本です。4500円。さすがApple純正です。いいお値段します。




刺さらない


我が家には、2本のLightningケーブルがあります。

iPhone5の付属品

iPhone6Plusの付属品

です。どっちもキチンと刺さりました。


ところが、買ってきたケーブル、硬くて刺さりません。


なぜ…と、ちょっとだけ力を入れて刺すと、なんとか刺さりました。


よく見てみると、iPhone6Plusのコネクタの右端と、ライフプルーフの穴の右端がぴったり。


つまり、サイズに余裕がない!ということです。


f:id:bokeboke_chan:20150420213119j:plain



ライトニングケーブル側

純正のコネクタはLightningの端子(金属の線が出てる部分の板)からはみ出しが少ないんですが、それでも厳しいです。



f:id:bokeboke_chan:20150420124644j:plain


つまり、付属品ははみ出しがほとんど無い、ということですが、別売のコネクタはわずかにはみ出してる、もしくは外れがたまたまわたしに回ってきた、ということのようです。


悲しいお知らせが連発のライフプルーフ


お役に立てれば幸いです。



bokeboke