のんびり生きてます/これから何をしましょうか?

「はやり」の波に乗ってみようと思っています。その挑戦と経過と結果を紹介しようと思っています。

スポンサー


【5月2日】SIMロック解除は、受け入れ側の本気度が問われる。

 

 

 

auが電波方式が違うとか、なんだかんだと言っていると、他社からの流入がどんどん減るんじゃないでしょうか。

 

各社の対応が気になる

ドコモ、auは、180日ルールでSIMロック解除を発表しました。受け入れ側ではなく、放出側としての発言です。

 

本気で顧客の奪い合いをするなら、

【他社製品を持ってきてください!どれくらい使えるか、ご説明します!】

と宣伝をしてもいいようなものです。

 

しかし、やらない。

 

まさに、【隠れ談合】でしょうw

 

自社から出るのは拒みません。

 

でも、他社を受け入れるのは難しいかもしれませんよ、と。

 

なると、お互いに牽制し合って、わたしたち顧客は動かなくなります。

 

 

損するのは、顧客だけ

 

そうなると、端末を持ったまま他社に移る、という、海外に行かない人の最大の利点が殺されるわけです。

 

とは書いてみたものの、ソフトバンクでさえ同じくらいの料金の現状です。

 

わざわざ乗り換える意味もなくなってきて、3社がそろってぬるま湯に浸かってる状況です。

 

 

MVNOの存在意義は?

 

安かろう、遅かろう!な、MVNOにも今のところ期待できませんし、高速なMVNOともなれば、もしかするとドコモと同じ料金になっちゃうんじゃないでしょうか。

 

さて、これを打破する会社は出てくるのでしょうか?

 

出てこないですよね…残念!!

 

bokeboke