のんびり生きてます/これから何をしましょうか?

「はやり」の波に乗ってみようと思っています。その挑戦と経過と結果を紹介しようと思っています。

スポンサー


【5月7日】三方よし、はもう終わり。四方よし!の現代経済。

 
 
 
仕事を始めるときに教えられる、
 

【三方よし】

 
ご存じですか?
 
  1. 売り手
  2. 買い手
  3. 世間
 
みんな幸せになることが、企業として有るべき姿だ、というものです。
 
ところが、最近はここに別の主役が現れて闊歩しています。幅をきかせています。
 
卸売業+小売業の、
 
  • イオン
  • セブン&アイ・ホールディングス
 
がそれに当たります。
 
つまり、
 
  1. 作り手(売り手から分離)
  2. 新・売り手←NEW!!!
  3. 買い手
  4. 世間
の四方よし!となるべきです。ところが、そううまくはいかないみたいだ〜。
 
ということで、イオン、セブン&アイ・ホールディングスが台頭してます。
 
これらの業種の方がやっているのは、作り手に安く売らせて安く仕入れて、買い手に安く引き渡す反面、上手にやって高く売ることも手堅くやっている、ということでしょうか。
 
最初は激安商品を低品質で出して損害を最小にしながら客の要望を聞き出す、要望を載せるたびに金額も上乗せして、客の要望と価格のベストマッチを探していく、という作業をやっているようにも見えます。
 
この手法をわたしが痛感して迷惑したのが、Yahoo!ADSLです。鳴り物入りで参入してきたYahoo!ADSLは、当時の格安プロバイダを無視して価格を下げてきたものの、つながらない、低速、サポート電話もつながらないし対応も日本語が片言とか、もう目も当てられない状態でした。そこからどんどん改善して今に至るわけですが、いろんな商売がこういうのと同じことをやってますよね。ユニクロとか、ダイソーとか、ソーシャルとか。無料や激安で捕まえて、少しずつお金を引き出す。
 
上手に使わないと損をする毎日ですけど、毎日ヤルのも面倒…。
 
お金を失わず、気にせず、楽しく過ごせるように頑張りましょう。
 
 
 
bokeboke