のんびり生きてます/これから何をしましょうか?

「はやり」の波に乗ってみようと思っています。その挑戦と経過と結果を紹介しようと思っています。

スポンサー


【5月28日】『パソコンができます!』はどのレベル?

 

 

 

 

 

今回の記事は、わたしのグチです…。

 

読むと気分が悪くなると思います。

 

気分が悪くなっても機嫌を損ねることはないよ!という方だけお読み下さいm(__)m

 

 

 

 

 

 

 

 

 

見せてもらおうか、新入社員の能力とやらを

新入社員さん、上司の紹介で言っちゃったんです。

 

『パソコン、バリバリできますよ!』

 

このときは、この新入社員さんがわたしたちお年寄りを見くびっているとは思いませんでした…。

 

 

 

Windows設定編

新入社員さんにパソコンが与えられました。ウィンドウズパソコンです。

メールアドレスも与えられ、メールの各種設定が渡されました。

もちろん、ネットワークの各種設定内容も渡されました。

さらに、社内の独自ルールに合わせるために、設定変更の指示書も渡されました。

 

新入社員さん「これ、どうやるんですか?」

お年寄り「パソコン、バリバリできるんでしょ?やって。」

新入社員さん「はい…」

 

新入社員さん「あのぉ…これ、分からないんですけど…」

お年寄り「書いてあるでしょ。書いてるとおりにやって」

新入社員さん「いや、分からないんで…」

 

ということで、設定は一つずつお年寄りから説明することとなりました。

 

パソコンが使える、は人によって違うと思います。

 

わたしはブログを書いていますし、AdSenseとの連携の設定も説明書どおりやってますし、Excelの簡単なマクロは使っています。でも、これはパソコンを使えているとは思っていません。わたしの中で「パソコン(Windows限定)を使える」は、

  • プログラムが使える、または調整できる
  • VBが使える?エクセルのマクロをバリバリ使える
  • マイクロソフトオフィスは全ての機能をバリバリ使える
  • Windowsの設定はネットで探さなくてもできる
  • ネットワークの設定も理解して行える
  • フォトショップを使える

です。バリバリ使えるっていうくらいですから、期待されていたんですが…。

 

 

マイクロソフトオフィス編

Wordでは、段組やタブが使えない。

Excelでは、関数が使えない。

ごくごく基本的な部分ですが、バリバリ使えると言った人が使えないと、ショックが大きいです。

 

コピーアンドペーストやショートカットもそうですが、そういった小ネタを使えないと、Office系の編集でも時間がかかって周りに迷惑がかかります。人の作業を見ると、いかに無駄な時間を使っているかがよく分かります。自分の無駄も分かりますし、事務処理の改善の第一歩かもしれませんね。

 

 

おまけ

そんな新入社員さんですが、プライベートなソフトは勝手にインストールして遊んでいるようです。

 

結局は、やる気の問題、何ですよね。

 

やる気があれば、仕事上やらなくていいことでもやりますし、やる気がなければならないと行けない仕事をやらないものです。

 

えっと…そういう話じゃなかったですね、この記事…ごめんなさい。

 

自分の能力を過剰に紹介して、あとでひんしゅくを買うのはわたしも経験していますが、早くに言わないようになりました。ドラマでは、自分の能力を過剰に申請して就職して大器晩成!、なんていうのもありますが、日本の現実はそう甘くないですよね。

 

皆さんの中での『パソコン、バリバリできます!』って、どんなレベルですか?

 

bokeboke