のんびり生きてます/これから何をしましょうか?

「はやり」の波に乗ってみようと思っています。その挑戦と経過と結果を紹介しようと思っています。

【6月12日】家庭用ゲーム機は消滅する?

 

 

 

メタルギアソリッドシリーズの復習を、と思って、ゲオに行ってきました。

 

欲しかったのは、【メタルギアソリッド HD】。

 

PSVita 版です。

 

ところが、中古と新品がほぼ同じ値段。

 

ハッキリとは覚えていませんが、3100円台です。

 

www.konami.jp

 

こちらが製品、新品価格。

 

この記事を書いている時点で、

 

パッケージ版 3,990円(税込み)

ダウンロード版 3,490円(税込み)

 

中古にまた売れるとはいえ、3,190円だとして、300円差。

 

だったら、コナミにお金を流した方がいいよなぁ…ということですが、今回は買いませんでした。

 

コナミがお家騒動でバタバタしてるからではありません。

 

最終的には手放すのに、ダウンロード版を買っても損だということ。

 

ちなみに、現在の買い取り価格は、

 

週間販売情報ランキング - WonderGOO

 

ワンダーグーで1500円。

 

ということは、短期間であれば、2000円で遊べると言うことです。

 

ダウンロード版なら、Vitaの本体が入手できなくなるか、ソニーが再配信を辞めるまで使えますが、そんなにプレイするつもりもありません。

 

考察

中古価格が新品価格と同等。

 

新品が品不足。

 

新品が出荷量を減らしている。

 

販売数が見込めない。

 

客が買わない。

 

新品も中古も流通しない。

 

中古価格が新品価格と同等。

 

の無限ループに入ってきているようです。

 

この無限ループに入ると言うことは、その業界が終わりを告げようとしていると言うことです。

 

ゲーム専用機、プレステやWii U、ポータブルだとPSVitaが規模を縮小して、最終的には、

 

プレステ、Wii U→パソコン+大画面テレビ

ポータブルゲーム機→スマホ+リモコン

 

そして、最終的には

 

パソコン→スマホ+リモコン+大画面テレビ

 

になるんじゃないでしょうか。

 

ゲームのコアなユーザーだけになる?

 

30年くらい前に逆戻りするんじゃないでしょうか。

 

コアなユーザーだけが高級機を買って、高級なゲームを楽しむ。

 

一般ライトゲーマーは、スマホの高機能化でプレステ3くらいの画質で楽しみつつ、家に帰ったら大画面テレビに無線接続して続きを楽しむか、あくまで外出してるときだけ楽しむ。

 

あと何年でそうなるのか、楽しみでもあり、寂しくもあります。

 

bokeboke

 

広告を非表示にする