のんびり生きてます/これから何をしましょうか?

「はやり」の波に乗ってみようと思っています。その挑戦と経過と結果を紹介しようと思っています。

【7月7日】【映画レビュー】ジャッジ

 
 
 
裁判物です。
 
息子が父親を弁護するという。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【結末】

結末を書いちゃいます!
 
 
 
 
 
 
 
まさか、事実を表現せずに終わるなんて!!!
 
ひどい…。じらしプレイは嫌いです!www
 
 

あらすじ

お父さんは、田舎で裁判所の判事をしてます。
 
息子は都会で売れっ子の弁護士。
 
家族はみんな仲が悪い。
 
けど、お母さんが死んで、実家にみんなが集まるんですね。
 
でも、仲が悪い。
 
そんな中、お父さんの車が壊れてる。
 
交通事故死の死体が見つかる。
 
お父さんが容疑者になる。
 
さて、やり手の弁護士、息子はどうする?
 
という流れです。
 
 
 
 
裁判物に定番の、陪審員をなびかせるテクニックも出てこない。
 
ビックリするような弁護士のテクニックなよる逆転劇もない。
 
証拠の捏造もない。
 
まさかの証拠の発見もない。
 
隠された事実もない。
 
ただ、黙々と話が進むだけ。
 
 
なので、裁判物を楽しみにしてる方は、見てはいけません!
 
全然ハラハラしません。
 
家族愛を描いたドラマです。
 
 
 
ちなみに、主人公がアイアンマンな上に、声優さんがアイアンマンと同じ。
 
なので、トニー・スタークが裁判してるようにしか見えませんでした。
 
 
ちょっと物足りない作品でした。
 
 
bokeboke
 
広告を非表示にする