のんびり生きてます/これから何をしましょうか?

「はやり」の波に乗ってみようと思っています。その挑戦と経過と結果を紹介しようと思っています。

スポンサー


ベストエフォートはボトルネックの表示へ!





タイトルは、わたしの希望です♪


追記


2012年にもう書かれてきた記事です。わたしの時代遅れっぷりにビックリしました(;´Д`A

追記、ここまで。


追記2


みおふぉん、イオンの店頭でも扱い始めました。
経費がかかるはずですが、イオンが負担してIIJは利益を確保しつつ、ということでしょうか。

スピードを上げるには収入を増やさなければ、にしても利用量も増えるし、本当に大丈夫なんでしょうか?

Yahoo!や牛丼チェーンみたいに、最終的には大手と同じサービスになって、大手と同じ料金にならなければいいんですけどね。

追記2ここまで



IIJmioへの文句は不当?


いろんな機器や家電には、仕様の書き方にルールを作って、誤解が生まれないようにしてるんですね。

ベストエフォートにも触れていますが、わたしはこれでは『業界団体が公式に逃げ道を作ってるだけ』に思えます。

通信ができなくなるのは災害やイベントなら理解できますが、通常時でさえ使えなくなってもいいサービスって、日本の商品としてどうなんでしょう?お昼に低速になることについて書かれてる訳でもありませんし。

f:id:bokeboke_chan:20150717171013p:image

【選ぶなら確かな品質】
LTE高速通信が…】
【高速LTEの確かな品質 NTTドコモXi網 NTTドコモFOMA網を利用】

ここまで書かれても、低速だと思わない…?




あくまで【不親切】であって、規約には沿ってますよ。でもね、嫌なのでわたしは出て行きます。





コメントありがとうございます

さて。先日の記事にご意見をいただきました。

酷い話も何もベストエフォートだからね
月一万位払ってソフトバンクとでも契約すれば?
昼でも余裕で10Mbpsは出ますよ

同じ金額なら、大手を選びます。

安かろう、悪かろうでは本末転倒ですし、そういう広告の出し方をすべきでしょう。

昼間は低速と同じくらいしか出てません。

って、堂々と書くべきです。

通信品質は同じくらいだけど、他はサービスが薄いよ、というのがMVNOの強みのはずです。

じゃなきゃ、品質がドコモ!みたいな、紛らわしい広告はやめるべきでしょう。不親切です。



お引っ越し先は?

さて、そんなことで、新たに契約するUQ mobileの規約を読みました。

こちらもIIJmioと同じで、

ベストエフォート。大幅な速度低下でも、損害賠償は一切しない契約です!


というものです。


わたしの誤解

参考に、わたしの誤解のご紹介です。

ベストエフォートは、通信会社から出てきている部分、つまり、基地局からわたしたちユーザーの携帯端末までの環境によって、フルスピードにはなりませんよ、の意味だと考えていました。

しかし、これが間違いでした。

ネットで見かけるベストエフォートの意味は、そのサービスが最高速を出せる能力がベストエフォートであり、通信会社の内部の事情も含んでの性能表記を意味しています。


誤解の元は?

ADSLが出始めた頃。

Yahoo!が全然スピード出ない!ってちょっと話題になったんです。

その理由が、ベストエフォート。

ADSLは遠くなるほど遅くなる、つながりにくくなるから、ベストエフォートで性能がフルには出ませんよ、ということでした。

つまり、Yahoo!やNTTの内部は性能を十分に持ってるけど、外部は遅いから覚悟の上で使ってね、というお知らせで、外部の回線によるスピード低下がベストエフォートの意味と取ってました。


時代は変わり、携帯全盛。

携帯電話がデータ通信を始めたのが、iモードでしょうか。

さらに、aucdmaOneで、データ通信がちょっと盛り上がります。

3Mbps出ます!なんて、夢のまた夢かと思いきや、そこそこの数字は出ていました。

環境が変わって、猫も杓子もスマホ

わたしもauiPhone5に飛びつきました。

2GHzしかないのに人口カバー率90%?

詐欺でした(´;ω;`)

プラチナバンドの3Gしか使えず、それほど高速じゃないことばかり。

高速なのは、ごく一部のエリアだけ。

そして飛びついたIIJmio。今となっては、大失敗でした(笑)

ご承知のとおり、最近は特に壊滅的な低速ぐあいです。


文句も言いたい!


データの流れ

インターネット→IIJmio→①→ドコモ→基地局→②→ユーザー

広告に出てる速度は、②の225Mbpsだったり、150Mbpsです。

つまり、基地局とユーザーの間が一番遅くなる無線部分、②を表示してる訳です。

もちろん、平時の話です。災害時、イベント時は除きます。

ところが、平時でも①が遅くて、②が速くても最終的には速くならないわけです。

①は本来、②が想定以上や限界一杯の通信を始めてからボトルネックになるはず、またはボトルネックにはなるはずがないのに、昼間は①がボトルネックになってるわけです。

昼間の平日の昼間、わたしご過ごす場所は閑散としている場所が多く、②が一杯になることはまず考えられないですし、同時に使ってるドコモは高速ですから、②が満員ということもないはずです。

そして、IIJmioは、当面、①の改善は考えていません。

つまり、IIJmioの携帯経営の見込みの甘さ。そして対応しない怠慢です。

一番使いたいお昼が決定的に遅い上に、改善しない宣言www

ということで、お別れです。

新たにUQmobileと契約します。

いつまで速いか、期待と不安で一杯です。非公式ですがiPhoneでも使えますし、わたしのような不満を持つdocomo系列のMVNOのユーザーも多数流れてくると思います。

8月末まではIIJmioを使いつつ、到着次第UQmobileも使います。

また、速度測定しながら記事を上げていきます。



追伸

安いんだから、遅くもなる、ベストエフォートだ、って方は、低速でもいい方なんだと思います。


高速モード【クーポン】を使ってるのに、低速とさほど変わらないスピードのに文句を言わないなんて、おかしいとは思われないんでしょうか?


高速通信ができるデータ量なのに、低速なんですよ?

さらに、改善は当面なしと言われれば、なおさらです。。

そろそろ自主的に、自社のボトルネックを公表したらどうでしょう?

例えば、ドコモから借りてる回線は10Gbps、

契約回線末は50万回線とします。


みんなが昼休みに使ったら、

10000メガ÷50万
=10000000000÷500000
=10000÷5
=2000
=2kbps
=0.002Mbpsしか出ませんよ、とか。

とっても分かりやすいでしょ?

2桁増えれば、低速と同じになります。

これ仮定の話ですが、もし今がこれと同じような状態(低速より低速)なら、実際には0.2Mbps出てるので矛盾します。もしそうなら、ドコモが保障してる最低限の速度なのかな?と妄想しています。

f:id:bokeboke_chan:20150717165540p:image

最後に

IIJmioへの不平不満はこれで一旦区切りにします。

MVNOを世に知らしめた業者さんです。

まともな回線になったら、またお世話になるかも?



そもそも、ベストエフォートは無線通信やADSLなど技術的に不確定要素、不安定な部分に使うべきで、システム全体に使うのは反則=サービスの品質放棄、と考えるべきでしょう。

より良い表示方法を検討すべきだと思います。

確保してる回線速度÷回線数

や、

前月の実測値

を公表するとか。

ね。



bokeboke