のんびり生きてます/これから何をしましょうか?

「はやり」の波に乗ってみようと思っています。その挑戦と経過と結果を紹介しようと思っています。

【8月4日】インサイドヘッドはパクリですか?

 
 
コメントいただきました。ありがとうございます。
 
 
リーズン&エモーションやらハーマンズヘッドなど脳内会議モノは割と昔からあるネタなのになぜ脳内ポインズンベリーとやらのパクリになるのだろうか

 

以前の記事にも書きましたが、タイミングが最愛だ、ということで記事にしました。
 
リーズン&エモーション
頭の中のキャラクター、感情は、
reason
emotion
のキャラクター2種類で、アクセルとブレーキのお話です。脳内でバトルするのは今年の2作品と同じです。
 
 
ハーマンズヘッド
頭の中のキャラクター、感情は見つけられませんでした。
 
 
インサイド・ヘッド
頭の中のキャラクター、感情は次のとおりです。
 
ヨロコビ(JOY)
感情の中でも、最も重要な感情であり、本作の主人公ともいえる存在。
ポジティブでハイテンションかつ、いつも明るく、感情たちのムードメーカー。常にライリーを幸せにするために楽観的で、前向きな存在。欠点は、ポジティブ過ぎてあまり柔軟性がないこと。
大きな青い目とブルーの髪、黄色いノースリーブのワンピース、体が光っているのが特徴。一人称は「わたし」。
カナシミ(SADNESS)
本作のもう一人の主人公。感情たちの中で最もネガティブな存在。
ヨロコビのアイデアをことごとく否定し、憂鬱な時間を過ごす。本当はポジティブになりたいが、どうしてもなれないマイナス思考。
ブルーの髪と白いセーター、眼鏡が特徴。一人称は「わたし」。
イカリ(ANGER)
自分にも他人にも厳しい性格の持ち主で怒りっぽく、偉そうな態度を取る。
他の感情たちが頑張っても満足せず、怒りを持って表現する一種のサディストで、怒りが爆発すると頭が燃える。
真っ赤な四角い顔に赤い目、熱血教師のような服装が特徴。一人称は「俺」。
ムカムカ(DISGUST)
せっかちで過保護な性格。他力本願な一面があり、すぐに感情を損ねてしまう。
セットされた緑の髪、スカーフ、服からも分かるように、セレブ気質。一人称は「あたし」。
ビビリ(FEAR)
ライリーを守ろうとするばかりにいつも怖がり。
危険や災難を予想、察知する能力は飛び抜けているが、やり過ぎな一面も。
その一方で平和主義者で、ライリーが両親としっかり対話することを望んでいる。
細長い紫色の青年で、蝶ネクタイをしている。一人称は「僕」。
 
 
 
脳内ポイズンベリー
頭の中のキャラクター、感情は次のとおりです。
 
吉田 - 議長を務めるメガネ男子。多数派に従いがちな風見鶏。
池田 - ネガティブな思考を表す。まとめ髪のそれなりに年のいった女性で、あらゆる行動に否定的消極的で嫌味な言動。
ハトコ - 瞬間の感情を表す。嬉しい、悲しい、ときめきなどを直截に表現する子供じみた性格で、ゴスロリ風にアレンジした服装の少女。
石橋 - ポジティブな思考を表す。陽気な性格で、多くの場合はハトコと同調するが、悲しみや空虚をハトコが感じている時でも強引にポジティブで乗り切ろうとすることも。
岸 -記憶を表し、記録係の初老の男性。票決が偶数で割れた時は参加する。
黒い女 - 普段は会議に参加していない。恋愛事に関して会議がまとまらない時に突如現れ、本能的な行為へ導く存在。白髪で表現され白い服を着ることの多いいちこを、黒く染め上げたようなデザイン。
 

引用はウィキペディアからです。


風見鶏
ネガティブ
瞬間的な感情
ポジティブ
記憶
+本能
 
喜び
悲しみ
怒り
ムカムカ
ビビり
 
と、感情とされる5要素が異なることから、丸々パクリとは言えませんね。
 
もちろん、パクリ回避のために要素を変えた可能性は残りますが。
 
とはいえ、不確かなことを拡散するのは本意ではないです。
 
なので、このブログでは、
 
疑わしきは罰せず。
 
として、判定はしないこととします。
 
もちろん、脳内ポイズンベリーが古いディズニー作品をパクったか?というのも、上の流れと同じです。
 
bokeboke
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
広告を非表示にする