のんびり生きてます/これから何をしましょうか?

「はやり」の波に乗ってみようと思っています。その挑戦と経過と結果を紹介しようと思っています。

スポンサー


【8月7日】車のバックミラー、見てますか?

 

 

 

自動車に乗っているとき、わたしは前の車のミラーを見るのが好きです。

 

ドアミラー・サイドミラー。

車を右に寄せると、運転手さんの顔や目が見えるはずなんですが…。

 

見えない人、多いんです。

 

ということは、前の運転手さんは、右後ろは見ていない、ということになります。もちろん、死角は絶対に発生するので『直視で見てるよ!』と言われるかもしれませんが、直視ができる人+車の組み合わせって、まずないんですよね。オープンカーでもない限り。

 

ルームミラー

こちらはリアガラスがスモークじゃなければよく見えます。

 

お化粧をしてたり、ひげをそってたり、胸元が写ってたり、外が写ってたり。

 

目が写ってる方は多いんですが、写っていない方も多いんです。

 

いったいどこを見て運転してるんだろう…。

 

危険運転

安全運転のためのコツの一つなんですが、周りのドライバーがどこを見ているのかを確認して意思表示をいち早く発見するのって皆さんはやってないですか?

 

たまにガラス全周が真っ黒な人がいますが、わたしは怖くて動けなくなります。何をするのか、ドライバーの意思を読み取れないからです。

 

脇道から出てくるときに、自分が気になる方(例えば、左側)ばかり見て、反対側(右側)を見ないで飛び出てくる、という危険はよく見かけますし、わたしもやっちゃいます。

 

ドライバーが左ばかり見ているのが分かれば、『この人、こっちを見ずに飛び出すんじゃないか?』って予想して、ちょっと気をつけるんですよね。

 

ただ、この予想でゆっくり走ってるのに、『なにノロノロ運転してるんだ、こいつ!』なんて追い越しして、脇道から出る車とぶつかりそうになる車もよく見かけました。

 

つまり、追い越した車は脇道の車の危険行為を見てないし、前の車が危険な脇道からの飛び出しを避けるために対応しているのも見ていない、ということです。

 

文章だけだと伝わらないと思いますが…。

 

何にもないところでのノロノロ運転はただの迷惑行為ですが、都会の交差点でのノロノロ運転は何か意味があるのかもしれません。

 

もちろん、捜し物をしている迷惑なノロノロ運転も、とーっても多く見かけますよ。

 

あれ、勘弁して欲しいです…。

 

bokeboke