のんびり生きてます/これから何をしましょうか?

「はやり」の波に乗ってみようと思っています。その挑戦と経過と結果を紹介しようと思っています。

【9月6日】映画マナーは良くならない、その訳とは?




最近、映画館に行っても、マナーが悪い人が多くて困ってます。

気が散って、画面やセリフに集中できません。


マナーはなぜ改善しないの?

わたしがお邪魔してるMOVIX。

オリジナルキャラクターのヒッポコブラザーズや、恋人のキャラクターが解説してくれます。

さらに、今なら映画【恋人失格】とコラボして、【マナー失格】なんて動画も撮られてます。

しかし、根本的な問題がありました。



誰が見るの?

そもそも、こういったマナー啓発動画は、映画の前に入ります。

ところが、マナーの悪い人って、結局はマナーが悪いから、

  • 薄暗くなってから入ってくる
  • 一緒に来た人とおしゃべり
  • 携帯電話、スマホをギリギリまで見てる
と、映画の本編以外はお構いなし。

薄暗くなってからだと、いすを探すのに時間がかかりますし、マナー啓発動画は見るわけがないんです。

つまり、マナー啓発動画を見るのは、マナーを守ってる人、という、なんとも悲しい現実が見えてきます。


今回のミッションインポシブル・ローグネーションの時も、事前購入の人は席を前後左右に開けて予約してるにも関わらず、現地購入であろう人たちはお構いなしにその隙間に入ります。。

そして、運の悪いわたしの後ろの席の人は、わたしの席の背もたれをコツコツ蹴ってる。わざとじゃない感じだし、ずっとじゃないから、言い出しづらい。

全然つながりないですが、今回はペットボトルをバリバリつぶす人まで登場。

ご存じ、MOVIXはペットボトル禁止です。

マナーを守れない人と見る映画ほど苦痛なことはありません。

多分、数年前に来てた、わたしの中での映画ブームが去ったのは、こうあったことがあったからなのかもしれません。

MOVIXがてき始めた頃って、きれいで、広くて、座り心地がよくて、高級感があることでのほどよい緊張感で、マナーの悪さは感じられなかったんですが、割引や乱立で買い手市場になっちゃったんでしょうか。


何とかなって欲しい、今日この頃です。



bokeboke