のんびり生きてます/これから何をしましょうか?

「はやり」の波に乗ってみようと思っています。その挑戦と経過と結果を紹介しようと思っています。

スポンサー


【10月27日】チャイルドシートの選び方、改めて。

 

 

 

 

改めて、というと、何か新しい発見でもあったの!?!?

 

と期待させてしまいそうで不安ですが…なにも見つかってません(^◇^;)

 

 

ですけど、これからチャイルドシートを買うぞっ!というみなさんに、ちょっとでもお役に立てたら、と思って、再度メモ書きです。

 

サイズは当てにならない

これ、会社の後輩からも教えてもらったんですけど、子どものサイズによっては全然使えない、というお話です。

 

ものによっては、新生児~4才、なんて書かれているものもあります。

 

ところが、4才と言っても、たぶんですけど、標準サイズじゃなくって、一番小さいサイズの子に合わせたサイズのように感じます。

 

我が子は2才でオーバーでした。

 

なので、チャイルドシートに限って言えば、『長く使えるものを!』と、高級なタイプを買うよりも、

  1. 新生児専用
  2. チャイルド&ジュニアシート

と、割り切って買った方がいいかもしれません。

 

我が家の例

というのも、我が子は、新生児~4才→ジュニアシート、と、チャイルドシートを飛ばしてしまうほどビッグサイズだったので、高級な『新生児~4才』ではなく、新生児専用→チャイルド&ジュニアシートとしたほうがよかったなぁ、といまだに後悔していることです。まさか、そんなビッグサイズな子どもになるとは思ってもいなかったので、誤算でした。

 

仮に、小さく育つお子さんの場合、

 

新生児専用→大きくないと分かったらサイズを上げる

 

でもいいと思います。長期間タイプは高額ですが、短期間用は比較的安価です。

 

失敗しても、新しいものを使い続けている、と思ってはいかがでしょう?

 

 

 

 

ということで、長期間使用タイプのチャイルドシート批判のようになってしまいましたが、『子どもには良いものを』という親心をうまく利用した商売にも思えます。

 

ですが、ここは1つ冷静に。

 

安物買いの銭失いは怖いですが、安全性が問題ないものであれば、何でもいいんです。

 

あとは、子どもが苦しそうにしてないことが第一です。

 

我が子は2才の時、4才まで使えるシートでとっても苦しそうに座ってました。

 

お子さんの状態、ちゃんと見ましょうね。

 

 

bokeboke