のんびり生きてます/これから何をしましょうか?

「はやり」の波に乗ってみようと思っています。その挑戦と経過と結果を紹介しようと思っています。

スポンサー


【11月11日】自動車のエアコン、ヒーターの上手な使い方

 
 
 
 
自動車のヒーターですが、これから使いますよね?
 
 
大事なお話があります。
 
 
 

スタート時には停止!

ほとんどの車がそうだと思いますけど、自動車のヒーターはエンジンの冷却水から熱を取っています。
 
 
なので、エンジンをかけて、すぐにエアコンの風を出しても、冷風しか出てきません。
 
わたしの周りにいるんですが、寒いだけです(;゚ロ゚)
 
寒いと集中力も上がりません。まだかーーーまだかーーーー!と暖かくなるのを待っているのも無駄なので、水温計が上がるか、青や緑に冷たいランプが消えるまで、おとなしく風量0にしましょう。
 
ちなみに、一部の車、わたしが知ってる限りでは、高級車には最初から暖かい風が出る機能があるそうです。うらやましいです。
 
あと、シートヒーターが付いている車種もあります。あれ、切り忘れると熱すぎますw
 
 

エアコンで曇り防止

冬場によく見かける、窓ガラス全部が曇っている車。
 
本当に危ないです。
 
エアコンボタン=ACのスイッチは、冷房専用ではありません。
 
曇りをとる方法は、
  1. ACスイッチ
  2. 暖房をデフロッガー=曇り取り
  3. 窓を開ける
の3つがあります。実際に使うのは上の2つですが、もっとも効果的なのはACボタン+上向き送風です。曇りが取れてしまえば、普通に足元へのAC暖房で曇りも発生しません。
 
 
 

フルオートエアコンへの不満

フルオートエアコンにすると、マニュアルに変更しても機械に勝手に設定を変えられます。内気にしてるのに外気にしたり、本当に困ります。完全マニュアルボタン、付けて下さい!!!
 
あとは、センサー。太陽が当たると風量が変わります。あれももうちょっと正しく動作するようにして欲しいです。
 
 
 

さいごに

自動車のエアコンは、上手に使えば安全運転につながりますし、快適な室内空間を実現できます。でも、うまく使わないと、危険運転につながります。
 
気にして使ってみてはいかがでしょうか。
 
 
 
 
bokeboke