のんびり生きてます/これから何をしましょうか?

「はやり」の波に乗ってみようと思っています。その挑戦と経過と結果を紹介しようと思っています。

【11月25日】おいしくする基本ネタ





おいしいものは、脂肪と糖でできている。

リズムがいいですよね。

以前にも書いたんですけど、わたしの知り合いのシェフの名言。

砂糖と油が入ってればうまい!

全く同じお話です。



おいしさの秘密?

  • 糖分
  • 脂肪、油
  • うまみ=動物性
  • うまみ=植物性
これだけ覚えていれば、あとのおいしさは好みによって量を調整する範囲です。

  • 砂糖で甘さで幸福感
  • 油の旨みで幸福感
  • 塩が良い塩梅だと、体の疲れに効く
  • あわせだしは手堅くおいしい

糖分+脂肪+うまみ=ケーキ、牛丼、ハンバーガー
糖分+脂肪+塩=塩スイーツ
塩+うまみ=みそ汁
うまみ×2=麻婆豆腐

などなど、世の中にある食べ物で、おいしいとされてる物は、最低限、2つの組み合わせからできています。


さらなるポイント

温度です。

熱いと味が強く、冷たいと味を薄く感じます。

なので、冷たくて味がしっかりしてるものは、色んな物が入ってるはずです。

暖かくて味が薄いなら、色々入れて味を調整しても調整の余地あり!です。


他にも、体調や材料にもよるところはありますが、そのあたりはお気持ちで調整しましょう。




さいごに

動物性の旨みの代表はダシという名の汁ですが、元のお肉や魚でもいいわけです。植物性も同じです。

なので、動物だけでなく野菜も食べる。
塩は辛いと思わない量を食べる。
糖分も、甘すぎない量にする。

といった、当たり前のことを料理に生かせば、手抜き料理なのに味だけはいけてる!なんてことになるかもしれません。

ご存じでなかった方は、ぜひお試しください。




bokeboke








広告を非表示にする