のんびり生きてます/これから何をしましょうか?

「はやり」の波に乗ってみようと思っています。その挑戦と経過と結果を紹介しようと思っています。

スポンサー


【12月5日】後輩を見て、自分の成長に気づかされる

 
 
 
ここ数年、年の近い先輩、同期や年の近い後輩と仕事をしていました。
 
なので、他の人が仕事をキチンとこなしてると、『給料、もらいすぎてるかなぁ…。』
 
と、悩んでいました。
 

新人社員

わたしのいる部署に新人くんが配属されて、その考えが変わります。
 
当たり前なんですけど、新人くんは何もできません。
 
さらに、ビッグマウスで先輩方をとてつもなく期待させておきながら、その期待を裏切るだけでなく、問題を起こすレベル。
 
それだけならまだしも、何度言っても改善されない仕事のルールの遵守。
 
まるで、昔の自分を見ているようなので、最近はきつくは言わなくなりましたが、それでも謙虚な姿勢はありません。
 

給料は?

新人くんの給料は、わたしが入社した頃と同じです。なので、いくらもらってるかは分かります。
 
自分の今の処理できる仕事量、質、対応できる仕事の技術的なカバー範囲を考えると、新人のそれらとは格段に違う、今の給料をもらってても問題ないかな?とは思えるようになりました。
 
 

心の持ち方

この気持ちの変化で、給料もらいすぎ?という余計な心配からは多少なりとも解放されました。もちろん、できる同僚から見れば、わたしはできない部類かもしれませんが、それでも『給料もらいすぎだから、困った』とは思わず、『他は頑張ってるんだから、ちょっと頑張らないと』と、前向きに思えるようになりました。
 
 
 

最後に

他人と比較して進歩する、と言われますが、まさかできない新人と比べることで、自分の成長を知ることになるとは思いませんでした。
 
もし、わたしみたいなマイナス思考の方がいらっしゃったら、ぜひできない人と比べてみてください。
 
案外、普通のレベルかもしれませんよ。
 
 
 
 
 
bokeboke