のんびり生きてます/これから何をしましょうか?

「はやり」の波に乗ってみようと思っています。その挑戦と経過と結果を紹介しようと思っています。

【1月29日】買ってはいけない、テレビショッピング

 

 

 

 

 

ネットショッピング…使い方を間違えると、損しちゃいます。

 

 

買ってはいけない、テレビショッピング

たいていは買わない方がいいんですけどwww

 

でも、特に分かりやすいキーワードのご紹介です。

 

個人の感想です。

一番分かりやすいのが、こちらです。

 

色んなお薬がそうなんですけど、素人のわたしが知ってる限りで、

があります。感覚的には、

 

  • 処方箋が必要な、医者発信の薬=効き過ぎる。たまに問題が発生。
  • 第1類医薬品=かなり効く。10錠飲むと危険かも。
  • 第2類医薬品=ほぼ効く。10錠飲んでもOK。それ以上は危険。
  • 第3類医薬品=効かない人も出てくる。けど、かなりの割合で効く。
  • 医薬部外品=ほぼ効かない。けど、効く人もいる。大量に飲んでもほぼ大丈夫。

 

といった、わたしの勝手な感覚です。

 

つまり、医薬部外品でさえない食べ物なのに、一生懸命『個人の感覚です』と個人の感想を訴えても、実は効果が無いことを補足するための営業トークでしかないんです。

 

 

お医者さん(専門家)の○%が使用したい!○○さんも使ってます!

企業からお金をもらっているんでしょうかw

 

こちらも、何も根拠がないから、誰かの意見をいただいている営業トークです。

 

それが医者なら、医者の言うことなら信頼性アリ!ってなりますよね。

 

スポーツマンのパターンもあります。

 

サッカー選手が腹筋割れました!という健康器具がありますよね。あれ、元々割れてますからwww

 

 

 

返金・返品します!

壊れることを保証していますwww

 

何件かネットで見かけましたが、絶対に壊れません!って書いておきながら、結構壊れる…そして、何度も交換するのがイヤになって、別のものに買い換える。

 

つまり、それだけ泣き寝入りさせられているということです。

 

 

ご注意を。

ちゃんとした会社でも、こういったうたい文句で色々なものを販売しています。特に、テレビショッピングでは一方的に話しておしまいです。電話口での質問もできますけど、どうしても曖昧になりがちです。

 

そのうたい文句、本当ですか?

 

ネット時代です。ちょっとだけ調べてみましょう。

 

 

 

bokeboke

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

bokeboke