読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のんびり生きてます/これから何をしましょうか?

「はやり」の波に乗ってみようと思っています。その挑戦と経過と結果を紹介しようと思っています。

スポンサー


ハンドルの使い方を分けてみた

豆知識 知恵 生活 危険運転 便利
 
 

f:id:bokeboke_chan:20160319071930j:plain

 
 

理想的なハンドルさばき

昔の10時10分ではなくて、今は9時45分。
右折する場合、
  1. 左手が15分になるまで回して、右手を離す。
  2. 左手が30分になるときに右手を12時に持っていく。
  3. 右手が30分になるときに左手を12時に。
を繰り返してハンドルを回します。
人が全速力で回せて、そして安全な、最良の方法だと思っています。
 
 

送りハンドル

右折だと、
  1. 右手を緩めて左手で10分まで回す。
  2. 右手でハンドルを抑える。
  3. 左手を45分に戻して、握り直す。
  4. 1から3の繰り返し。
スピード感がなくて、カクカク運転になります。
 
 
 

引っ張りハンドル派

送りハンドルの逆です。右折だと、
  1. 左手を緩める。
  2. 右手を30分に。
  3. 左手でハンドルを抑える。
  4. 右手を15分に戻して握る。
  5. 1から4の繰り返し。
同じく、スピード感がなくて、カクカク運転になります。
 
 

4分の1派

右折の場合、12時から3時までしか使いません。手の幅くらいで何度もハンドルを持ち替えます。
 
移動量が少ないのでハンドル回しが遅い=車の移動が遅いですし、手は常に接近して窮屈だし、危ないこと請け合いです。普通にハンドルを回すことをおすすめします。(でも、やっている人は全く自覚がないことが多いです。)
 
 

内掛け派

ハンドルの中に手を入れちゃう運転です。
 
右折だと、
  1. 左手を裏返す。
  2. 11時に内側に手を突っ込む。
  3. 30分まで3時経由(右回り)で一気に回す。
でも、ハンドルを取られた場合、手が無理矢理回されて骨折、脱臼などの危険性があります。教習所でも禁止されている方法ですが、これをやってる人はとても多いです。事故はまず起きないし起きていないから話を聞かないと思います。でも、とっても危ない運転方法です。おすすめできません。
 

トラック運転派

ジムカーナでも使われる、ハンドルの手のひらを当てて、片手でそのままハンドルをグルグル回すテクニックです。

ハンドルには強制力が働いていないので、手が滑ってハンドルが離されることが十分に考えられます。絶対に安全な場所や緊急時以外には使わないことをおすすめします。
 
 

運転の極意

運転の極意は、レーシングドライバーが持っていると思います。レーサーの皆さんからテクニックを盗めば、運転は上手になると思います。個人的な感想ですが、参考になれば幸いです。
 
絵がなくてごめんなさい。
 
bokeboke