読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のんびり生きてます/これから何をしましょうか?

「はやり」の波に乗ってみようと思っています。その挑戦と経過と結果を紹介しようと思っています。

スポンサー


MVNO、やめました。(2016年6月)

便利 レビュー ガラケー みおふぉん UQmobile SIMロック解除 SIM SIMフリー MVNO Lifeproof iPhone6Plus iPhone iOS IIJmio Apple Android

 
 

f:id:bokeboke_chan:20160609204049j:plain

 
とうとう、ガマンの限界です。MVNOを解約しました。
 
この女性の写真、いろんなサイトで使われていますよね。すごい写真だから…。
 

MVNOの前、大手3社は何を使ってたの?

auです。もう、13年も使ってました。13年前は、他社から乗り換えたり、機種変更するよりも、新規の方が安かった期間があったんですね。なので、電話もあまり使わないし、メールもしないし、だったら実家とのホットラインとして家族間の無料電話で使うのであればってことで、6年くらい使った電話番号を捨てて、新しい携帯電話にしました。
 

MVNOの始まりは

2014年春から夏頃だったと思います。最大手のIIJmioです。

www.iijmio.jp

当時はまだ、MVNOが何者かも分からないし、でも圧倒的に安い、ってことで、当時使っていたauiPhone5の、au詐欺=4Gが90%!って言ってたけど、実はめちゃくちゃ狭かった、というイライラもあって、SIMフリーのモバイWi-FiルータB-mobile

b-mobile4G WiFi3

Amazonで購入しました。

 

 

www.bmobile.ne.jp

 

 

auiPhone5は、当時の高速通信2.1GHzと、プラチナバンド3Gの低速通信800MHzの2種類しか電波がなくて、街の繁華街以外は本当に低速でした。

 

ところが、IIJmioはドコモベースで、エリアが広くて、高速通信も広い!とあって、とても使いやすかった気がします。ハッキリと覚えていませんが、10Mbpsは超えるスピードだったと思います。

 

購入したのは、IIJBIC SIMです。当時は、公共のWi-Fiスポットがおまけで使えていたんですけど、すぐに使えなくなっちゃいました。

 

 

 

 

乗り換え1回目

2014年9月にiPhone6 Plusを手に入れて、SIMも交換。

2015年1月のころだったか、遅くなったんですよね。ガクッと。そこで、IIJにガマンにガマンを重ねていた気がします。古い記事を探せばあると思いますので…。

 

bokeboke-chan.hatenadiary.jp

当時は知識がなかったので、街中だから遅い、田舎にいたときは速かった、と書いてますσ(^◇^;)

 

実際には、人が多くなりすぎて遅くなっていた訳なんですけど、2014年11月13日頃には致命的になっていたようです。

 

そして、諦めて選択したのが、当時は超高速=本家auと変わらないスピードを出していたUQmobileです。

 

www.uqwimax.jp

これも後から知ることになるんですけど、当時は本家を通過してるシステムだったそうで、当然、本家auと同じくらいのスピードになるわけです。

 

実際に、その速度も計測していました。

 

bokeboke-chan.hatenadiary.jp

こちら、購入したのは2015年7月18日です。測定した初日はこちらです。

 

bokeboke-chan.hatenadiary.jp

衝撃的ですよね。休日だけど、お昼に19Mbpsです。

続いて、平日のお昼。遅い、と書いてますけど、それでも速いです。

 

bokeboke-chan.hatenadiary.jp

 

そして、IIJ解約のため、IIJに残っている容量を使い切るために、1分ごとかとも思えるほど、平日のお昼のIIJmioの速度です。遅さが際立ってます。

bokeboke-chan.hatenadiary.jp

 

こっちは、1日の速度を細かく測定しています。

bokeboke-chan.hatenadiary.jp

わたしは普通の会社員なので、スマホを使うのはお昼時間がほとんどです。この時間帯に使えないスマホは、今のはやり言葉で言うなら、文鎮同然です。

 

 そして、IIJをやめることになりました。
 

乗り換え2回目(追加)

このブログで書いていますが、2015年9月は『METAL GEAR SOLID V:THE PHANTOM PAIN』をリモートでやりたくて、使わなくなったb-mobile4G WiFi3を復活させます。それが、フリーテルのSIMです。
 
遅くなればすぐに増強する、と宣言して、確かに速かったです。おかげさまで、何度かだけですけど、メタルギアソリッドをやってました。
 
残念ですけど、UQmobileがUQ WiMAXに吸収されて、UQのスピードがどんどん低下して、お昼には1Mbpsを下回ることも。ある程度のスピードは出ていましたけど、ガマンも限界ってことで、解約です。
 
メタルギアもクリアして使わなくなったから、同時にフリーテルも解約です。
 
 

大手3社に復帰

実は、auは実家とのホットラインとして、iPhoneからガラケーに戻して残していました。料金は2800円くらいです。スマホと合わせて4000円くらい。確かに安いんですけど、iPhone6 Plus+UQの遅さには耐えられず。iPhone6 Plusのメモリが少なくて、ブラウザのキャッシュが少なくて、色んなページを渡り歩いたり、ちょっとスリープにすると、再読込のためにモバイル通信を始めます。遅いです。
 
このストレスに耐えきれずに、auに戻ります。
 
iPhone6 Plusの遅さにもガマンの限界です。2016年5月に発売された、Galaxy S7 Edgeに乗り換えます。
 
購入したのは6月です。
 
全てが超快適です。
 

 

月4000円~5000円の価値はあるの?

正直なところ、毎月5000円たくさん払うことになります。毎月20日分ほど、お昼、朝夕の通勤で1時間ほどのために5000円も払うの?と思うともったいないかもしれません。でも、ストレスを考えればOKです!
 
家の光回線をNTTからauに変更します。料金は余り変わらずに、スマートバリューで1400円ほど安くなるので、よしとしましょう。→訂正。1400円くらいのスマートバリューは初回のみ。何年か前にauひかりを使ってたので、今回は900円くらいでした。確認不足で失敗でした。
 
 

MVNO生活、お得だったの?

バイWi-Fiルーターが2万円。
iPhone6 Plusが10万円。
ということで、この2年間で12万円を初期投資に使いました。
 
毎月の通信費、仮に、毎月4000円安く使ったとして、4000×24ヶ月=96000円。
 
赤字ですw
 
MVNOで低速な通信でストレス満タンなのに、赤字ですよ!!!
 
こんなことなら、キャッシュバックに便乗して、乗り換えで大手3社にしておけばよかったです。
 
上手に乗り切った人も多いと思いますが、そんな2016年の6月でした♪
 
 
 
bokeboke