読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のんびり生きてます/これから何をしましょうか?

「はやり」の波に乗ってみようと思っています。その挑戦と経過と結果を紹介しようと思っています。

スポンサー


Windows10にしても意味がない件

レビュー 便利 生活 我が家 時事ネタ

Windows10の無料でのアップグレードの終了は、2016年7月29日です。

 

一度、Windows10にアップグレードしたあとで、Windows7や8に戻しても、また10に無料アップグレードできるそうです。ただし、一度もWindows10にしていない場合、2016年7月30日以降は無料アップデートはできないことになります。

 

もちろん、Microsoftが気まぐれで延長したりしなければ、ですけどね。

 

Windows10にしても意味がない理由

あくまで、わたしの個人的な感想ですが(どこかの通販のようですがσ(^◇^;))、わざわざ10にすることはないと思っています。理由は以下のとおりです。

  1. Windows10にしても、10のライセンスを使えるわけじゃないので、11など新しいWindowsになっても11などのアップグレードの優待は期待できないです。
  2. そもそも、売ってたときのOSに合わせてるとか、OSに対してそれなりのパソコンの性能で販売されていたはずなので、自作PCが大好きでもない限り、重くなるのが当たり前の新しいOSに変える価値がないように感じます。
  3. タッチパネルが前提と言ってもいいWindows10のタイルのスタイルは、ただのMS-DOSと大差ないシングルタスクなので、マルチタスクが当たり前に表示されて、機能するようになったWindows3.1~7からだと、退化したように感じます。(並べて表示も疑問ですし)
  4. わざわざ新しい使い勝手を覚えないといけないし、覚えたからと言ってなにか便利に、早く操作できるどころか、シングルタスクが基本なので画面を一つのアプリに占有されて邪魔です。かといって、機能を停止してWindows7ベースで動かすことも不可です。

新しい物にも挑戦だ!の気持ちは大切なんですね。でもね、Windows10に関する色んな要素を考えると、性能が低くて、タッチパネルがなくて、タブレットのように平面にして使わないよ、ということ=ただのデスクトップパソコンやノートパソコンの場合は、わざわざ10にしておこう!なんて思わなくてもいいんじゃないのかな、って思います。

 

わたし自身、ノートパソコンを10にしましたけど、とにかく調整しまくって、Windows7ベースの見た目にして、タイルのアプリが出てきたときは、全て閉じてます。

 

みなさんのパソコン、Windows10になってますか?

 

bokeboke