のんびり生きてます/これから何をしましょうか?

「はやり」の波に乗ってみようと思っています。その挑戦と経過と結果を紹介しようと思っています。

LANケーブルの選び方(CAT7は買わない)

LANケーブルのCAT7は、接続する両方の機械がアースされてることが前提らしいです。

 

direct.pc-physics.com

どういうこと?

単純に考えると、LANケーブルをつなぐ機械どうし、例えば、パソコンとルーターですね。

 

パソコンは、物によってはアースがとられていないと思います。目印は、緑色の線です。あの線をコンセントの横にあるアースの部分、電子レンジや洗濯機でつなげる、あのコンセントの部分が接続されていることが前提になります。

 

また、ルーターもです。ルーターはACアダプタが使われている物が多くて、アースの線も出ていません。なので、アースなしですから、NGということです。

 

ルーター同様にノートパソコンはアースの線が出ていません。ACアダプタの内部でコンセントのアース側につながってるのかな…。たぶん、そんなことはないと思いますけど、明確にはアースがないです。

 

パソコンとルーターがアースをとっていないと、電気的に同じ立場にないことになります。つまり、電圧がおかしなことになっている、と言うイメージでしょうか。

 

電圧が高くても低くても、電気機器は正常に動作しません。これがまさにこれで、CAT7のLANケーブルを使用すると、電圧がおかしくなるということです。

 

実際に、我が家のスイッチングハブWii Uを接続したところ、Wii Uがインターネットに接続できなくなりました。あるんですね、こんなこと。

 

まとめ

つまり、詳しい人以外はCAT6まで(5~6)を買うことをオススメします、ということです。

 

わたしのように、動かない機械が出てきますよw

 

bokeboke