のんびり生きてます/これから何をしましょうか?

「はやり」の波に乗ってみようと思っています。その挑戦と経過と結果を紹介しようと思っています。

スポンサー


ブラック企業の言い訳を並べてみた(実話)

日々、平社員に浴びせられるブラック企業経営陣からの【違法な】言い訳、【無能な】言い訳を並べます!

 

「時間がない」は言い訳だ。お前らでなんとかしろ。

→時間がない、つまり、納期に間に合いません。残業しなければ間に合わないけど、残業は上限を超えそう、超えてます。人を増やしてください、と言っているわけです。

ところが、上司はこう言い返します。

 

人を増やしたらいくら儲かる?

いえいえ、儲かるかどうかじゃないんですよ。残業が36協定をオーバーしそう、してるから増やしてって言ってるんですよ。

じゃー逆に聞きますよ。残業しません、仕事はもう進めません。お客さんに納品できないから、代金はもらえませんよ。さて、どうしますか?売りませんか?残業代払いますか?人を増やしますか?

そもそも、平社員に人を雇う決定権はありませんよ。

 

いやぁ~人手不足って言うだろ?人が集まらないんだよ。

平社員には意味不明な、噂では高額な給料をもらってる中途の役員が増えてるのに?実働しない色んな役職員が増えてるのに?

そんなことするヒマがあったら、現場の人間を増やして下さい、です。

 

じゃー来年からだな!

そして、ループですね。次は「時間がない、は言い訳だ」に戻るんでしょ?

 

対策

  1. 対策は早めに打ち、事前に伝える。残業時間がオーバーしてることも。
  2. 仕事が遅れて処理できない事を伝えて、帰宅する。
  3. 残業時間がオーバーしたら、仕事があっても帰宅する。

たぶん、サービス残業しちゃうから、会社は「やってくれるんだ」って思うし、やれ、と言わずにただ働きさせちゃうんですよね。つまり、やってる人も悪い。

 

いま、こういう時代だからこそ、まずは仕事をほっといて帰る。

 

一番大事なことだと思う。

 

 

bokeboke