のんびり生きてます/これから何をしましょうか?

「はやり」の波に乗ってみようと思っています。その挑戦と経過と結果を紹介しようと思っています。

将棋ソフトは3000kcalで戦え?

将棋ソフトがプロ棋士にほぼ常勝。もはや機械が人を越えた、として話題になった2017年まで。(ソフトは人が作ったから人が人をたいした、は別にして)

 

じゃあ、エネルギー消費量はどうなの?という疑問です。

 

日本の電王戦のルールから試算

 Intel Core i7 6700 3.4GHz 4コア

Wikipediaによると、このCPUで戦ったそうです。消費電力は、65Wです。

持ち時間は1日5時間。

 

単純計算で50手で、自分の順番が来たら毎回1分まで使えるので、全て使いきって合計で6時間とします。

 

相手の時間にも考えるとして、のちほど2倍も計算します。

 


f:id:bokeboke_chan:20170727075131j:image

 

65W×6時間=390Wh。

 

カロリーにします。

 

1kW・h(1000Wh)=3.6 × 10の6乗J

3600000Jです。

これに0.390をかけます。

 

1404000J

1kJ(1000J)=0.239kcal

1404kJ×0.239=336kcal

 

合ってる?確認します。

 


f:id:bokeboke_chan:20170727081933j:image

 

 335564グラムカロリー

つまり、

 

 335.564kcal。合ってます。

 

仮に、対戦相手の時間も考えてるとしても、700kcalほどです。

 

もちろん、パソコンは他にもハードディスクなど他の部品で作られてて消費電力も別にあります。

 

とはいえ、電源を650W使ってる(CPUの約10倍の消費電力)としても、3356kcal。対戦相手の時間も考えてるとしても、7000kcalほど。

 

膨大なエネルギーを消費せずに勝ってたなんて驚きです。

 

 久しぶりにブログを書きましたが、『どーせスゴいパソコンで1万kcalとか遣ってるんでしょ!』なんて勝手に想像してましたけど、誤りだったようです。

 

この計算が本当なら、電力を制限してもムダなのかもしれませんね。

 

 

 bokeboke