のんびり生きてます/これから何をしましょうか?

「はやり」の波に乗ってみようと思っています。その挑戦と経過と結果を紹介しようと思っています。

スポンサー


アルバムはひとつの作品なのかな?

CDが売れないと嘆かれて長いですよね。もう2017年。

 

昔のアーティスト

昔のアーティストはよく言ってました(そんな気がするだけ?)。

『アルバムは、ジャケット、歌詞カード、そして曲はもちろん、曲順まで考えて、全部合わせてアルバムとして作ってる』って。

 

『だから、曲順を変えてほしくないし、バラ売りもしてほしくない』とか。

 

2017年。もう、アルバムとして販売される意味があまりなくなって、どうやって小銭を稼ぐバラ売りをうまくするか、スマホにダウンロードさせるかが商売の決め手になってるようで、アーティストの意見はどうでもよいようで、ユーザー目線優先のようなので、ありがたい反面、アーティストはそれでいいのかな?って心配になります。

 

聞きたい曲だけ聞ければいいので、経済の本来の姿に戻ったといえばそれだけなんですけどね。

 

今後もどうなるんでしょうね。

 

JASRACが変なルールを使ってる限り、どうにもならないんでしょうか。

 

アーティストと聞き手が直接契約できるといいんですけどね。

 

bokeboke