のんびり生きてます/これから何をしましょうか?

「はやり」の波に乗ってみようと思っています。その挑戦と経過と結果を紹介しようと思っています。

★スポンサー

【iRacing】ポイントとiRatingの上下ルール

iRacingのオフィシャルレースをプレイすると、チャンピオンシップポイントがもらえます。

 

レースで良い結果を残すとiRatingというレースの速さを示す数字が上がったり下がったりします。

 

そのポイントルールを、レース結果から予想します。

 

チャンピオンシップポイント

これのルールは簡単です。

 

オフィシャルレースの難しさに合わせて、ポイントが付与されます。

 

レースの難しさは、レース参加者のiRatingの平均値、SoFと呼ばれる数字です。

 

このSoFの6%~6.11%で計算された結果が、優勝者に与えられるポイントです。

 

ただし、一番下はMP4-30で走行するGRAND PRIX SERIESです。高いSoFによる係数が入るためか、5.62%程度になるようです。

 

真ん中のレースでは、最下位の方が3ポイント取得していて、どういうシステムかよく分かりません。

 

f:id:bokeboke_chan:20211014190747p:plain



iRating

6000や8000の方がレースに出た場合、3位以内など、かなり上位でないと上がらないようです。また、上げ幅も小さく、大変なようです。

 

基本的には、下記のルールの順番で算出されているように見えます。

  1. 順位の真ん中が±0
  2. 1位が+100
  3. 最下位が-100
  4. iRatingが高い場合、数値に応じて差し引かれる。例えば、6000の人の場合、1位でも-60になるなど。

通常のレースですと、だいたい

95-(95×2)/参加者数-(自分のiRating-SoF)×0.04

くらいになっています。

 

残念ながら、MP4-30で走るGPSは全く合致しませんが、GT3のレースではかなり違い値になっています。

 

詳しくは分かりませんが、一つの情報としてアップします。

 

bokeboke

 

【Coleman】【コールマン】WHEELED COOLER/28QT ホイールクーラー/28QT 保冷テスト(雑)

f:id:bokeboke_chan:20210819181827j:image

 

 

税別4982円、税込5480円でコールマンのクーラーボックスを買ったので、適当に保冷テストします。

 

26リットル、3.3kg、発泡ウレタン仕様です。

 

内部はタイヤ分だけいびつな形状です。

f:id:bokeboke_chan:20210816094858j:image

 

ところが、大型の保冷剤を入れるとピッタリ。

f:id:bokeboke_chan:20210816094931j:image

 

小型の保冷剤と比べると、こんな感じ。

f:id:bokeboke_chan:20210816094957j:image

 

蓋は凸凹。そして、凹んだ部分は蓋の外側と近いです。お腹と背中がくっつくぞ!のレベルです。保温性はなさそう。

f:id:bokeboke_chan:20210816095118j:image

 

製品に貼られたタグには、保冷力2日と書かれています。30度を超える日に耐えられるか分かりませんが、今、とりあえずテストしてみます。

 

気温は宅内で24度程度からスタート。

 

中に入れたのは、保冷剤の大型タイプが1個、中型タイプが2個。冷蔵庫に入っていた缶ジュース350が1本と250が、1本。冷蔵庫に入っていたゼリーが2個。紙パックのリンゴジュース200が1本。野菜室に入っていたミネラルウォーター2リットルの使いかけ1リットルです。

f:id:bokeboke_chan:20210816095146j:image

 

8月15日16時過ぎにスタート。

f:id:bokeboke_chan:20210816095223j:image

 

適当に開け閉めしながら、腕時計の温度計で内部を確認します。

 

宅内でのテキトーテストなので、他の製品との比較の参考にはならないですが、秋のキャンプの参考になればと思ってます。

 

スタート時、クーラーボックスは室温スタートです。事前に氷を入れるなどの準備はしていません。

 

19時30分 3時間30分 2.9℃。

f:id:bokeboke_chan:20210815192917j:image
f:id:bokeboke_chan:20210815192920j:image

蓋はかなり冷たくなっています。ボックス本体も冷えていて、冷たさが漏れていることがよく分かります。

 

 

21時 5時間 3.0℃

f:id:bokeboke_chan:20210815210022j:image

f:id:bokeboke_chan:20210815210027j:image

クーラーボックスの外側全面が冷え冷えで、冷たさが漏れてるのがよく分かります。室内の気温は変わらず24度。

 

16日 気温は23℃。

8時16時間 6.7℃。

f:id:bokeboke_chan:20210816081719j:image

f:id:bokeboke_chan:20210816081723j:image

朝9時に投入したことにしたら、27時。つまり深夜3時相当です。朝10時まで保冷するのは難しそうです。

 

16時 24時間

11.9℃

f:id:bokeboke_chan:20210816191252j:image

f:id:bokeboke_chan:20210816191223j:image

 

底の大型保冷剤は凍ったまま。左右の中型の保冷剤は全て溶けていました。

11.9℃は、もう冷蔵庫としては機能していません。残念です。

 

ただし、大型の保冷剤に載っていた物は全て冷えています。

 

1泊2日であれば、

朝9時に投入→キャンプに出発→翌朝10時まで保冷されればオッケー

という流れだと思います。

 

今回の室内テストでこの結果です。

 

屋外でさえ24時間使い物にならない事が分かります。

 

ですので、底の冷気の漏れ具合がヒドかったので、底に保温材を入れたり、大型の保冷剤を全部で3個準備するくらいは必要だと思います。

 

bokeboke

 

【iRacing】【V.2021.04.23】OFFICIAL SPORTING CODE《和訳》

iRacingのスポーティングコードを和訳しました。2021年4月23日版です。

 

https://ir-core-sites.iracing.com/members/pdfs/20210504-iRacing_Sporting_Code_dated_Apr_23_2021.pdf

 

機械翻訳はDeepLを使っています。異常な文章を感じたものについては、人力で翻訳しています。

 

今のところ、機械コピーのみです。コピペなので間違いがあると思います。怪しい部分は原文からコピーしてください。原文は下半分にコピペしています。

 

また、多くの部分で重複している部分が多いです。翻訳でダブってます。年内を目標に訂正していきます。そのころには更新されているかもしれません。

 

1.1. iRACING.COM
1.1.1. iRacing.comは、消費者およびその他の市場のために、高品質の集中化および組織化されたリアルタイムオンラインレーシングプラットフォームの提供を含む、世界で最も本格的なモータースポーツレーシングシミュレーションの作成に努めます。

 

1.1.2. iRacing.comは、iRacing.comを通じて、またはiRacing.comによって行われるインターネットレースの公認団体としての役割を果たします。その使命は以下の通りです。インターネットレース競技会を組織化して促進し、構造、一貫性、および公平性を提供する。

 

1.1.3. iRacing.comは、iRacing.comが主催するインターネットレース競技会の規則を作成および施行する権利を有する唯一のスポーツ機関である。1.1.3 iRacing.comは、iRacing.comが主催するインターネットレース大会の規則を作成し、実施する権利を有する唯一のスポーツ機関です。

 

1.1.4. iRacing.comは、以下のような他のモータースポーツ公認団体との共同制裁契約または同様のパートナーシップを随時締結することを選択できるものとします。iRacing.comは、特定のインターネットレースイベントまたは一連のイベントの組織化および実行を促進するために、他のモータースポーツ認定団体、クラブまたは組織との共同制裁契約または他の同様のパートナーシップを随時選択することができる。iRacing.comは、特定のインターネット・レーシング・イベントまたは一連のイベントの組織および実行を促進するために、他のモータースポーツ公認団体、クラブ、または組織との共同制裁契約または他の同様のパートナーシップを随時選択することができます。

 

1.2. iRACING 公式スポーツコード
1.2.1. iRacing.comは、インターネットレース競技の公正で一貫したガバナンスを確保し、尊重される環境作りに努めるため、iRacing公式スポーティングコードを制定しました。

 

1.2.2. iRacing公式スポーティングコードおよびその追加事項は、iRacing.comが認可するすべてのインターネットレースイベントに適用されます。

 

1.2.3. iRacing.comのすべてのメンバーは、iRacing Official Sporting Codeを読み、理解し、遵守する義務と責任があります。

1.2.4. iRacing.comは、独自の裁量により、随時、iRacing Official Sporting Codeの一部または全部を改訂することがあります。

 

1.2.5. iRacing.comは、個々のシリーズおよび/またはイベントに関連する補足規則を発行することができる。

これらの補足規則は、補足規則が適用される特定のシリーズまたはイベントにおいて、公正で一貫性のある競争を保証するために、iRacing Official Sporting Codeを補強し、その中の特定の要素を修正することを目的としている。


1.2.6. 補足規則で特に言及されていない限り、iRacing Official Sporting Codeに定められたすべての規則は、iRacing.comが認可したすべてのイベントに適用される。

 

1.2.7. iRacing Official Sporting Codeは、ペナルティを課された、または抗議の当事者として指名されたすべてのiRacingメンバーに、iRacing.comが下した決定に対して不服を申し立てる権利を与えている(第10項の「アピール」を参照)。

しかし、そのような抗議の最終的な解決時には、iRacing.comのオフィシャルによるiRacing Official Sporting Codeの適用および解釈が最終的なものとなり、拘束力を持つものとします。

 

2.1. プリンシプル
2.1.1.

キャッチオール」の一般記事

コース上でもコース外でも、敬意と礼儀をもって行動してください。各メンバーは、他のメンバー、ドライバー、iRacing.comのオフィシャル、従業員、観客、パートナー、任意のiRacingウェブサイトのゲスト、およびコミュニティ全般に対して、敬意を持って、公正かつ礼儀正しい態度で接することが期待されています。iRacing.comは、メンバーの行動が他の人やコミュニティに否定的な問題や怒りを引き起こしているかどうかを判断する独自の裁量権を持っています。


2.1.1.1. 建設的な提案や、敬意を持って行われる正当な苦情は歓迎されますが、iRacing.comに対する不当で一貫した否定的な態度は歓迎されません。iRacing.com、他のメンバー、またはコミュニティに対する不公平で一貫した否定的な態度は、iRacing.comでは認められません。


2.1.2. 当コミュニティのメンバーであることの満足感の一部は、形成され維持される個人的な関係に由来します。維持されています。そのため、メンバーには実名での登録をお願いしており、友人関係を円滑にするだけでなく、個人の責任感を高めることができます。そのため、実名での登録をお願いしています。

実名を使用したくない正当な理由がある場合は、カスタマーサポートまでご連絡ください。カスタマーサポートに連絡して、名前の変更をご相談ください。


2.1.3. 私たちのレースでは、他の競技環境と同様に感情が高ぶります。しかし、無礼な行為は、運転中の行動であれ、口頭でのコミュニケーションであれ 2.1.3. レースでは、他の競技環境と同様に感情が高ぶることがありますが、運転中の行動、シム内チャットでの口頭でのコミュニケーション、フォーラムでの書き込みなど、無礼な行為は許されません。


2.1.4. iRacing.comに参加する際に同意した利用規約およびエンドユーザーライセンス契約は、以下を規定しています。iRacing.comの制裁組織を含むiRacingは、トラック上または対人関係での不適切な行動を構成するものについて独自の裁量を持ちます。また、会員資格または会員資格の一部の取り消しまたは停止を含む罰則を課す権限を有するものとします。会員資格または会員サービスの一部の取り消しまたは停止を含む罰則を課す権限を有するものとします。

私たちは、故意に行われる悪質な行為を容認しません。意図的な悪質な行為は、オン・トラック、オフ・トラックを問わず容認できません。iRacingにおいて適切かつ敬意を払った方法で他者と接することができないことが常態化している個人は、今後、iRacingに参加することはできません。iRacing.comサービスのメンバーとして歓迎することはできません。

 

2.2. オントラックでの行動
2.2.1. iRacingは、責任ある運転と公正な競争に高い価値を置いています。
レースにおける事故は避けられないものです。レースにおける事故は避けられません。iRacing.comの卒業ライセンスプログラムは、運転スキルの開発と事故の回避を強調しています。iRacing.comの段階的ライセンスプログラムは、運転技術の開発と事故の回避を強調し、安全な運転を報い、トラック上の事故の数を最小限に抑えます。

 

2.2.2. 物理的な世界では、怪我や高額な車の修理のリスクが、無謀な運転に対する自然な抑止力となっています。

iRacingでは、このようなリスクがバーチャルな世界には存在しないため、すべてのランキングの各ラップで、ドライバーの安全記録を自動的に計算するシステムを採用しています。ランクインしたオントラックセッションの各ラップで、ドライバーの安全記録を自動的に計算するシステムを採用しています。このシステムは事故の責任を評価するものではありません。衝突を回避する責任は、各ドライバーにあります。

 

2.2.3. iRacingがすべてのオントラックセッションを直接モニターすることは合理的ではなく、実現不可能ですが、iRacing.comのオフィシャルは、モニターするセッションをランダムに選択することがあります。ドライバーはまた、適切な手段で抗議を提出することにより、iRacing.comオフィシャルに、無謀および/または不安定な運転や、トラック上での威嚇の試み(第6.10項の「故意、報復、および/または悪意のある大破」を参照)を報告することができる(第9項の「抗議」を参照)。他の競技者に敬意を払って運転しなかった場合、制裁を受ける可能性があります。トラック上で悪質な行為を常習的に行っている者は、iRacing.comから削除される。


2.2.4. 私たちは、仮想世界でのレースはモータースポーツの一形態であり、私たちはモータースポーツ全体の一部であると考えています。
私たちは、レーサー、観客、オフィシャル、従業員など、私たちのコミュニティのすべてのメンバーが、物理的な世界のイベントで敬意を持って参加するのと同じ方法で行動することを期待しています。私たち一人一人が、iRacingコミュニティの他のすべてのメンバーに対して、私たち自身が受け取ることを期待しているのと同じ礼儀と敬意を払う義務があります。

 

2.3. 音声およびテキストチャット
2.3.1. iRacing.comは、レーサーがオントラックセッションの前、間、後にお互いにコミュニケーションを取るための手段を提供します。接近戦では感情が高ぶるのが普通ですが、それがオフィシャルや他のレーサーに対する暴言やその他の不適切な表現を正当化するものではありません。汚い言葉や脅迫的な言葉、侮辱的な言葉を含む、無礼なコミュニケーションは許されません。また、違反者は会員資格の停止または取り消しの対象となります。

  

2.4. フォーラム
2.4.1. iRacing.comのフォーラムは、メンバーが互いに交流し、情報を交換し、友情を築くための手段を提供する、コミュニティの社会的バックボーンです。

意見の相違は風景の一部ですが、コミュニティのすべてのメンバーにとって快適な環境を維持するために、参加者は無礼な言葉や敵対的な言葉を使用してはいけません。他のメンバー、iRacing.com、従業員、または関係者を公に対立させたり、過度に否定的な態度で餌を与えたり、非難したり、攻撃しようとする投稿は禁止されています。このような行為を繰り返した場合、会員資格の剥奪を含む罰則が科せられます。


2.4.2. プライベート・メッセージ機能はiRacing.comフォーラムの一部とみなされており、そのため、すべてのプライベート・メッセージに同じ行動基準が適用されます。汚い言葉や脅迫的な言葉、侮辱は容認されず、違反者のメンバーシップが取り消される可能性があります。


2.4.3. iRacing.comフォーラムは、「家族的」な議論である限り、シムレース、レース、その他の一般的なトピックに対する共通の情熱についてコミュニケーションを図り、交流を深める場です。定期的に他人を扇動し、議論の性質を否定的または傷付けるような行為を行うメンバーは、iRacing.comの独自の判断により、iRacing.comフォーラムから削除されることがあります。

 

 

03.ライセンスクラス
3.1. 主要

 

3.1.1. iRacingでは、すべての競技者に最高のレース体験を提供するために、すべてのメンバーに段階的なライセンスクラス構造を採用しています。

 

3.1.2. メンバーはルーキー・ライセンスからスタートし、パフォーマンスと参加状況に基づいて上位の階層に進みます。上位レベルのライセンスは、ドライバーのトラック上での安全記録と経験に基づいて授与されます。各レースシリーズは、通常、特定のライセンスクラスを持つメンバーに制限されており、同様の安全記録とスキルを持つドライバーがグループ化されている。競技結果に基づいてドライバーの総合的なスキルを測定するiRatingは、ドライバーのライセンスクラスに影響を与えない。

 

3.1.3. 会員は、常に順次ライセンスクラスを取得または喪失し、各ドライバーは、ロードやオーバルなどの各レースカテゴリー内で、固有の別個のライセンスクラスを有する。

 

3.1.4. ライセンスクラスは、シーズン中およびシーズン終了時に、ドライバーのパフォーマンスに基づいて付与・喪失される。

 

3.2. ライセンスクラスの昇格

3.2.1. iRacing.comの各メンバーは、ロードやオーバルなどの各レースカテゴリーのルーキー・ライセンスでスタートします。その他のすべてのライセンスクラスは、獲得しなければならない。

 

3.2.2. ライセンスクラスの昇格は、以下の2つの要素に基づいている。

 

3.2.2.1. 最低限の参加要件(MPR)を満たすこと。

3.2.2.2. 最低限の安全評価を達成していること。

3.2.3. 各レースカテゴリーの上位クラスのライセンスを順次取得しなければならず、最低参加要件はレースカテゴリーごとに定められている。

 

3.3. ライセンスクラス

3.3.1. ライセンスクラスの例

3.3.2. ルーキー・ライセンス(ルーキーおよびアドバンスド・ルーキーを含む) - ドライバーの車、ヘルメットおよびライセンス画像に公式の赤いストライプがあることで示される。

3.3.3. クラスDライセンス - ドライバーの車、ヘルメット、およびライセンス画像に公式のオレンジのストライプがあることで示される。

 

3.3.4. クラスCライセンス - ドライバーの車、ヘルメット、およびライセンス画像に公式のイエローストライプが表示されています。

 

3.3.5. クラスBライセンス - ドライバーの車、ヘルメット、およびライセンス画像に公式のグリーンストライプがあることで示される。

 

3.3.6. クラスAライセンス-ドライバーの車、ヘルメット、およびライセンス画像上に公式のブルーストライプがあることで示される。

 

3.3.7. iRacing.com Pro & World Championship Seriesライセンス - ドライバーの車、ヘルメット、およびライセンス画像に公式のブラック・ストライプがあることで示される。
ライセンス画像に公式のブラックストライプが表示されます。このライセンスレベルは、世界のトップランクのドライバーに限定されます。

 

3.4. 最小限の参加要件(MPR)。

3.4.1. ルーキー・ライセンス
3.4.1.1 ルーキー・ライセンス保持者は、特定のレース・カテゴリーでクラスDライセンスを取得する資格を得るために、少なくとも4回のランク付けされたタイム・トライアル・セッション、または2回のランク付けされた公式レース・セッションに参加しなければならない。

またドライバーは、特定のレース・カテゴリーにおいて適切な最小セーフティーレーティングを維持しなければならない。

 

3.4.2. ノンルーキー・ライセンス
3.4.2.1. すべてのノンルーキー・ライセンス保持者は、少なくとも4回のランク付けされたタイム・トライアル・セッションまたは4回のランク付けされた公式レース・セッションに参加する必要がある。3.4.2.1 ノンルーキー・ライセンス保持者は、特定のレースカテゴリーでライセンスクラスを昇格させるためには、少なくとも4回のランク別タイムトライアルセッションまたは4回のランク別公式レースセッションに参加する必要がある。

また、これらのセッションでは、ドライバーの現在のライセンスクラスよりも低いライセンスクラスが要求されていなければならない。クラスでなければならない。
またドライバーは、特定のレース・カテゴリーにおいて適切な最低安全率を維持しなければならない。

 

3.4.2.2. 例を挙げると ロードレースカテゴリーのクラスDライセンスを持つドライバーは、ランク付けされたクラスDスキップ・バーバー・レース・シリーズの4回のタイムトライアルまたは4回の公式レースセッションに参加することで、今シーズンのMPRを完了することができる。
同一のドライバーがランク付けされたAdvanced Rookie Solstice Series(このシリーズは、ドライバーのクラスDライセンスの下の階層、つまりRacing Down)でレースセッションを行った場合、これらのレースセッションはドライバーのMPRには含まれません。ドライバーのMPRにはカウントされない。

 

3.4.3. 参加
3.4.3.1. MPRを達成し、ドライバーがライセンス・プロモーションを受ける資格を得るためには、ドライバーは積極的にイベントに参加しなければならない。イベントに参加しなければならない。

3.4.3.2. 3.4.3.2.参加とは、レース・セッションでチャンピオンシップ・ポイントを獲得し、選択したカー・クラスのレース勝者が完了した周回数の半分以上(切り捨て)を完了することと定義する。

 

3.4.3.3. 例示。3.4.3.3.例:選択したカークラスの勝者が25周すべてを完走したイベントでは、あなたの参加をカウントするためには、少なくとも12周を完走し、失格にならなかったことが必要です。

自分が選択したカークラスの全ドライバーがクラッシュまたは失格となった場合、参加した周回数はカークラスに関係なく、レース勝者と比較される。


3.4.3.4. 複数の標準的なiRacingシーズンにまたがるシリーズ(例:伝統的な13週構造の外)は、参加回数にカウントされません。


3.5. インシデント

3.5.1. iRacingソフトウェアは、トラック上のすべてのセッション(テストセッション、タイムアタックセッション、練習セッションを除く)およびそこで発生したすべてのインシデントを監視します。

各インシデントタイプには一定の値が設定されており、ソフトウェアは各セッションにおける各ドライバーのインシデントを自動的に計算します。

 

 

3.5.1.1. ペイブメントレースのインシデントポイント値の表
インシデントタイプ値
他のドライバーとの軽い接触 0x
ホイールがレース面から外れた 1x
コントロールの喪失 2x
他の物体との接触 2x
他のドライバーとの激しい接触 4x
インシデントタイプの値
他のドライバーとの軽い接触 0x
ホイールがレース面から外れた 1x
コントロールの喪失 2x
他の物体との接触 2x
他のドライバーとの激しい接触 2x

 

3.5.1.2. ダートレースのインシデントポイント値の表

3.5.2. 複数のインシデントが同時に発生した場合(例:2xが4xを引き起こした場合)、最も重大なもののみがカウントされる(例:4x)。

 

3.5.3. iRacingソフトウェアは、不可能であるため過失を決定しようとはしません。

インシデントは、状況に関わらず、無過失ベースで関係するすべてのドライバーに個別に評価されます。

 

3.5.4. iRacing.comは通常、レースシリーズにインシデントの制限または最大値を設定しており、ドライバーがインシデントを起こした場合、自動的に失格となり、レースから排除されます。iRacing.comでは通常、レースシリーズにインシデントの制限や上限が設定されており、ドライバーが制限に達した場合、自動的に失格となり、レースから除外されます。
例えば、あるレースシリーズでは、インシデントの上限を17に設定することができます。シリーズ。
レース中にドライバーがこの制限に達した場合、そのドライバーは直ちにセッションから退出する。

3.5.5. iRacing.comは、まだ発表されていない新しい形態のレースについて、レースの性質に基づいて異なるインシデント・ポイント・システムを設定することができる。

3.6. コーナーとインシデントのマルチプライヤー

3.6.1. iRacing.comは、常に安全な運転を最優先します。

しかし、レースや、インシデントが複数の競技者に直接影響を与える可能性のあるセッションは、タイムトライアルや1台の車での予選よりも重要です。

したがって、ドライバーの安全評価に最近の順位付けされたセッションを平均する際には、コーナー・インシデントマルチプライヤーが適用されます。

3.6.1.1. コーナー&インシデントマルチプライヤーの表

セッションタイプ 重量
タイムトライアル 0.35
ラクティス - 単独 0.35
ラクティス - オープン 0.50
予選 - 単独 0.35
予選-オープン 0.50
ウォームアップ 0.50
ヒート 1.00
レース 1.00
その他のセッションタイプ 0.00

3.6.2. インシデントは、チェッカーフラッグ後のクールダウン期間を含め、各セッションを通してカウントされる。

3.6.3. コーナーマルチプライヤーおよびインシデントマルチプライヤーは、iRacing.comによって変更されることがあります。

 

3.7. SAFETY RATING

3.7.1. セーフティーレーティングは、ドライバーの総合的な安全記録の指標として、すべてのレーサーに割り当てられる値である。
算出方法は コーナーの数と、その間に発生した事故の数と程度を考慮した計算式で算出される。算出されます。
これらの要素は、一定の周回数で平均化され、新しいセッションが終了するたびに更新されます。ランク付けされたセッションが終了するたびに更新されます。


3.7.1.1 順位付けされた予選、順位付けされたタイムトライアル、順位付けされたウォームアップ、順位付けされたレースの各イベントのみが、競技者の安全評価を調整する。レーティングを行う。

このリストにないすべてのイベントは、競技者のセーフティーレーティングを調整しません。どのイベントが安全率に影響を与えるかについての詳細は セーフティーレーティングに影響を与えるイベントの詳細については、セクション4.3.1.1を参照してください。

3.7.2. 各ドライバーは、各ライセンス・クラス(例:ルーキー、D、Cなど)および各レース・カテゴリー(例:オーバル、ロードなど)において、0.00~4.99の範囲で独自のセーフティーレーティングを持つ。一般的には、値が高いほど、そのクラスとレースカテゴリーの組み合わせにおいて、ドライバーはより安全である。

3.8. 最低限の安全要件

3.8.1.ドライバーは、次のライセンス・クラスに進むためには、セーフティーレーティングを一定の範囲内で達成し、維持しなければならない。
ドライバーは、各レーシング・カテゴリー・ライセンスに記載されているセーフティーレーティングの数値によって、自分の安全記録を追跡することができる。

3.8.2. ドライバーは、すべてのレース・カテゴリーにおいて安全率が2.50のルーキー・ライセンスでスタートする。ランク戦のレースを安全にこなしていくと、安全率が上がっていきます。逆に、ランク戦で何度も事故を起こすと、安全率は下がります。

3.9. 昇格

3.9.1. シーズン昇格。シーズン終了時までにセーフティーレーティング3.00以上を獲得し、最低参加条件(MPR)を満たしたドライバーは、シーズン終了時に次の階層のライセンスクラスに昇格する。


3.9.2. ファーストトラック・プロモーション3.9.2. ファーストトラック昇格:シーズン中にセーフティーレーティング4.00以上を獲得し、かつ最低参加要件(MPR)を満たしたドライバーは 3.9.2.ファーストトラック昇格:シーズン中に安全評価4.00以上を獲得し、最低参加要件(MPR)を満たしたドライバーは、次の上位ライセンスクラスに直ちに昇格する。

3.9.2.1. この規則の例外として、ルーキー・ライセンス・クラスのドライバーが存在する。ルーキー・ライセンス・クラスのドライバーは、以下の条件を満たしている。MPRを満たし、シーズン中にセーフティーレーティング3.00を獲得したルーキー・ライセンス・クラスのドライバーは、直ちにDライセンス・クラスに昇格する。Dライセンスクラスに昇格します。

3.10. 脱落

3.10.1. シーズン降格。セーフティーレーティングが2.00~2.99のドライバーは同じライセンスクラスに留まるが、セーフティーレーティングが2.00以下のドライバーは、シーズン終了時に次の下位ライセンスクラスに降格する。


3.10.2. 無謀なドライバーの降格。シーズン中にセーフティーレーティングが1.00以下になったドライバーは、プロシリーズの参加者を含めて 3.10.2.1. 無謀なドライバーの降格:シーズン中に安全率が1.00を下回ったドライバー(プロシリーズ参加者を含む)は、直ちに次の下位ライセンスクラスに降格する。


3.10.2.1. ルーキーおよびクラスDのライセンス保持者は、いかなる種類の降格の対象にもならない。


3.10.2.2. クラスAライセンス保持者は、そのドライバーがすでにiRacing.com Proから降格されていない限り、無謀なドライバー降格の対象となる。iRacing.com Pro Seriesライセンスから既に降格している場合を除く。

3.10.2.3. 元iRacing.com Pro Seriesライセンス保持者は、クラスAライセンスを最低でも4.00の安全評価に改善しなければならない。その場合に限り、iRacing.com Pro Seriesライセンス保持者として自動的に復帰することができます。

さらに、いつでもクラスAライセンスを下回った場合には、その優遇措置は解除され、通常通りライセンスクラスの昇格要件を満たさなければなりません。通常通りライセンスクラスの昇格要件を満たす必要があります。


3.11. シリーズ参加資格

3.11.1. iRacing.comのレースシリーズに参加する資格を得るためには、ドライバーは、レースカテゴリーの中で最低必要なライセンスクラスを保有していなければなりません。3.11.1 特定のiRacing.comレース・シリーズに参加する資格を得るためには、ドライバーは、そのシリーズのレース・カテゴリーで要求される最低のライセンス・クラスを保有しなければならない。


3.11.2. 通常、ドライバーはレースダウン(主に低いライセンス・クラスのドライバーを対象としたシリーズに参加すること)することができますが、例外もあります。ただし、例外もあり得る。


3.11.3. レースシリーズの参加資格は、レースシリーズ情報ページに表示されます。
ライセンスクラスの最小要件と最大要件が表示され、すべてのライセンスクラス の条件が表示され、表示されたライセンスの間のすべてのライセンスクラスが対象となります。

 

 

04ドライバー・スキル・レーティング
4.1.1.iRating

4.1.1. iRatingは、レースのスキルと熟練度の指標であり、同様のスキルを持つドライバーが互いに競い合う機会を最大限にすることで、競争力のあるレースとチャンピオンシップを確保するために存在します。


4.1.2. すべてのドライバーは、各レース・カテゴリー(例:オーバル、ロードなど)ごとに個別のiRatingを持ちます。各カテゴリー固有のiRatingは自動的に計算され、そのカテゴリーのレースに参加したドライバーのパフォーマンスを反映して更新されます。


4.1.2.1. 特定のカテゴリーのレースのみが、そのカテゴリーにおけるドライバーのiRatingに影響を与える。

iRatingにはクロスカテゴリーの影響はない。


4.1.3. iRatingは、ドライバーが参戦するシリーズのディビジョンにドライバーを割り当てるための主要な要素であり、競争を最大化し、メンバーがスキルの向上に応じてより高いディビジョンに進んだり、競争が難しすぎる場合に低いディビジョンに戻ったりすることを可能にする。


4.1.4. iRatingsは、レースの難易度を測定するためにも使用され、フィールドの強さに基づいて各フィニッシュポジションに付与されるチャンピオンシップポイントの計算に影響を与える。

難易度が高ければ高いほど、各ドライバーが獲得できるポイントは多くなります。


4.1.5. iRatingsは、ルーキーライセンスクラスのメンバーには表示されない。

4.2. iRATINGの変更

4.2.1. iRatingは競技パフォーマンスのスキルの指標であるため、そのようなスキルを示すイベントが完了した場合にのみ上下に調整されます。


4.2.1.1. 4.2.1.1. 競技者のiRatingを調整するのは、公式のランク付けされたイベントのみである。

ランク付けイベントが公式であるためには、課題を提示するのに十分な競技者が含まれていなければならない。

十分な数の競技者がセッションに参加していれば、そのイベントは公式となり、iRatingが調整されることになります。これを「レースが公式になる」という。


4.2.1.2. ランク付けされたレースが開始されても、イベントが公式になるのに十分な数の競技者がいない場合、そのイベントは非公式とみなされます。

イベントが公式になるために必要な参加者数は、特定のレース・セッション・ルールによって定義される。


4.2.2. ランク付けされたイベントは、常にセーフティーレーティングに影響を与える。
iRatingは、ランク付けされたイベントが公式になるのに十分な参加者を含んでいた場合にのみ調整される。

 


4.3. セッションとドライバー・レーティング
4.3.1. 以下の表は、iRacingの様々なイベントの詳細と、それぞれに出場することでドライバーの安全率および/またはiRatingがどのように調整されるかを示しています。


4.3.1.1. セッションの詳細とドライバーレーティングの調整の表

セッションの詳細 ドライバー・レーティングの調整
SESSION HOST RANK SESSION TYPE SAFETY RATING iRATING
iRacing Ranked Practice No No
iRacing Ranked Qualifying Yes No
iRacing ランク付けされたヒート Yes No
iRacing ランキングレース - 非公式 Yes No
iRacing ランク付けされたレース - 公式 Yes Yes
iRacing 順位付けされたタイムトライアル Yes No
iRacing ランク付けされたウォームアップ Yes No
iRacing・ランク外練習 No No
iRacing・ランク外予選 No No
iRacing・アンランク・ヒート No No
iRacing ランキング外のレース No No
iRacing ランキング外のタイムトライアル No No
iRacing Unranked Warm Up No No
iRacing N/A タイムアタック No No
iRacing N/A AIイベント No No
User N/A Any Event No No

 

 

05コンポジション
5.1. メンバーシップ

5.1.1. 会員アカウント

5.1.1.1. iRacing.comのメンバーは、iRacing.com上のあらゆる機会にアクセスするために、1つのアカウントを必要とします。

ただし、複数のアカウントを所有することは禁止されていません。

5.1.1.2. 会員は、複数のアカウントでレースを行うことができます。
ただし、例外なく、会員はいずれかのアカウントでのみレースに参加することができます。


5.1.1.3. 会員は、自らが作成したすべてのアカウントに対して責任を負うものとします。


5.1.1.4. 会員は、混乱を生じさせるため、またはスポーツに反する理由で、追加のアカウントを所有してはなりません。


5.1.1.5. 会員が1つのアカウントで懲戒処分を受けた場合、同じ懲戒処分が会員のすべてのアカウントに適用されます。


5.1.1.6. 会員が本サービスのいずれかの部分で停止または制限された場合、ペナルティを回避するためを含め、いかなる理由でも新規にアカウントを開設することはできません。このような行為を行った場合、すべてのアカウントにさらなるペナルティが適用されます。


5.1.1.7. アカウントを作成したメンバーのみが、そのアカウントを使用してレースに参加することができます。
ただし、以下のすべての条件の下で、非会員が自分のアカウントを使ってiRacingを試すことはOKであり、奨励されています。

A) 限定的なデモンストレーションとトライアルの目的に限ります。
B)会員自身のコンピュータおよび機器であること。
C)会員の通常の地理的なレース場所で。
D) シングルカーテストモードのみであること。
E) 非商業的な目的のためのみ。


5.1.2. 停止
5.1.2.1. iRacing.comは、インターネットレース、iRacing.comまたは会員の利益のために、確定期間または無期限に会員を停止することができます。影響を受けた会員は、適切な手段を用いてiRacing.comにそのような停止処分を訴えることができます(第10条の「アピール」を参照)。


5.1.3. 自発的な解約

5.1.3.1. iRacing.comは、インターネットレース、iRacing.com、または会員の利益のために、いつでも会員資格を終了することができます。
そのような会員は、会員が以前にiRacing.comに支払った料金の一部または全部を受け取る権利はなく、iRacing.comは返金する義務を負わないものとします。
影響を受けた会員は、制限付きで、適切な手段を用いてiRacing.comにかかる終了を訴えることができます(「アピール」第10条参照)。


5.1.4. 必要な会員資格

5.1.4.1. ドライバーとしてイベントに参加することを希望するすべての個人または団体は、その資格での参加を許可する現在のiRacing.comメンバーシップを所有していなければなりません。


5.1.5. メンバーシップの譲渡不可

5.1.5.1.iRacing.comのメンバーシップは、譲渡することも譲ることもできません。発行された個人または団体によってのみ使用することができます。


5.1.5.2. 他の会員のアカウントでiRacing.comセッションに参加することは、他の会員に個人アカウント情報(ユーザー名/パスワード)を提供して、自分以外のアカウントでiRacing.comセッションを実行できるようにすることと同様に、禁止されています。


また、他のメンバーに個人のアカウント情報(ユーザー名/パスワード)を提供することも禁じられています。
いずれの行為も、アカウント所有者とその代理として出場する者の両方のアカウントを停止することになります。
いずれのドライバーも、1年以上の期間、プロシリーズやドライバーズワールドチャンピオンシップシリーズなどのプレミアシリーズに参加する資格はありません。


5.1.6. イベントからの排除
5.1.6.1. iRacing.comオフィシャルは、イベントの秩序ある運営を促進するために、メンバーをイベントから外すことができます。

イベント中に出された制裁には異議を申し立てることはできません。

 

 

5.2. 競合他社のリリース

5.2.1. 広告およびプロモーションリリース

5.2.1.1. 各会員は、iRacing.comの公認イベントに参加することにより、iRacing.com、その公認代理人および譲受人に、当該競技者および/または競技者がイベントで運転する車両の写真、画像および音声を含む、自身の名前、肖像およびパフォーマンスを使用およびサブライセンスするための独占的ライセンスを付与します。
いかなる方法、媒体または素材(テレビ、ケーブルテレビ、ラジオ、ペイパービュー、閉回路テレビ、衛星信号、デジタル信号、映画作品、オーディオテープ作品、インターネットを介した送信、iRacing.comが許可した公共または民間のオンラインサービスによる放送を含むがこれらに限定されない。 また、各競技者は、そのような目的のために、iRacing.comが認可したイベントの前、中、後のプロモーション、広告、放送、記録または報告のために、本契約によりiRacing.comに独占的かつ永続的にすべての権利を放棄します。

 


5.2.2. 放送およびその他の権利

5.2.2.1. 各会員は、iRacing.comの公認イベントに参加することにより、iRacing.com、そのライセンスおよび譲渡を認めるものとします。 5.2.2.1 各会員は、iRacing.com、そのライセンスおよび譲受人が、あらゆる手段、プロセス、媒体または装置(テレビ、ケーブルテレビ、ラジオ、ペイパービュー、閉回路テレビ、衛星信号、デジタル信号、映画制作、オーディオテープ制作、インターネットを介した送信、iRacing.comが許可した公共または民間のオンラインサービスによる放送およびこれらを介した放送を含みますがこれらに限定されません)により、放送、送信、映画、テープ、キャプチャ、盗聴、写真、収集または記録するためのあらゆる権利を独占的かつ永続的に所有することを認めます。 現在存在するか否かを問わず、すべての画像、音声およびデータ(車内オーディオ、車内ビデオ、車内ラジオ、ボイスチャット、テキストチャット、車とクルーの間のその他の電子通信、およびタイミングとスコア情報を含みますが、これらに限定されません)は、iRacing.comが主催するイベントまたはイベントにおける競技者のパフォーマンスからまたはイベント中に生じるものであり、iRacing. iRacing.comは、iRacing.comが主催するイベントおよびイベントにおける競技者のパフォーマンスに起因する画像、音声およびデータから作成されたこれらの作品および著作権のあるなしにかかわらずその他の作品におけるすべての著作権知的財産権および世界的な所有権の唯一の所有者であり、またそうでなければならないものとします。各競技者は、これらの権利に対するiRacing.comの所有権を保護、完成、または有効にするために、合理的に必要なすべての手段およびiRacing.comが要求するすべての手段を講じることに同意します。各競技者は、これらのiRacing.comの権利に反する、減少させる、侵食する、または侵害するような行為を行わず、他者に行為を行わせず、第三者との契約を締結しないことに同意します。


5.3. 禁止事項


5.3.1. イベントの制裁


5.3.1.1. 5.3.1.1. iRacing.comが認定するイベントとは、個人またはチーム選手権のための選手権ポイントを与えるイベントであり、しばしばランク付けされた公式レースと呼ばれます。


5.3.1.2. 5.3.1.2. 適切なレース・カテゴリーで最低必要なライセンス・クラスを所有するiRacing.comの正会員は、iRacing.com公認イベントへの参加を許可されます。


5.3.2. レーシング・カテゴリー


5.3.2.1. iRacing.comが主催する競技会は、レース会場の性質(例:ロード、オーバルなど)に基づいて、レースカテゴリー別に分けられている。
ロード、オーバルなど)。)


5.3.2.2. 5.3.2.2. ライセンス・クラス、シリーズ、セッション、ポイント、選手権などの競技のすべての要素は、一般的に特定のレース・カテゴリーに固有のものであるが
ライセンスクラス、シリーズ、セッション、ポイント、チャンピオンシップを含むすべての要素は、通常、特定のレースカテゴリーに固有のものであるが、iRacing.comは、複数のレースカテゴリーを含む競技会を導入する権利を有する。
5.3.3. iRacing.comは、レースカテゴリーの組み合わせを含む競技会を導入する権利を有する。


5.3.3. iRacingシリーズ


5.3.3.1. 各レースカテゴリーの中で、iRacing.comは様々なレースシリーズを制裁します。各シリーズは、シーズンスケジュール(トラック構成を含む開催地の順序付けられたリスト)、車両、およびライセンスクラスの資格要件によって定義されます。iRacing.comは、いつでもシリーズスケジュールを変更する権利を留保します。


5.3.3.2. iRacing.comは、いかなるシリーズについても、シリーズ固有の補足規則を発行することができる。


5.3.3.3. 5.3.3.3.各シリーズでは、通常3つの異なる走行競技が行われます。レース、タイムトライアル、およびタイムアタック。会員は、これらの競技会にいくつでも参加することができます。


5.3.4. ルーキー・シリーズ


5.3.4.1. ルーキーシリーズは、通常、ルーキークラスのライセンスを持つ新しいiRacing.comメンバーのための標準的なiRacingシリーズです。ルーキーシリーズは、教育を目的としており、新規メンバーがスキルを身につけ、iRacingシミュレーションソフトウェアに慣れ、コミュニティやインターネットレースというスポーツに慣れる機会を提供します。

 

 

5.4. ディビジョン

5.4.1. レース

5.4.1.1. 各レースシリーズは、10の競技部門に分けられ、同程度のスキルレベルのドライバーがシーズン中に競い合う。

ルーキー・ライセンス・クラスのメンバーが参加できるiRacingレース・シリーズには、そのレース・シリーズへの参加を希望するルーキー・ライセンス・クラスのメンバー専用の11番目の競技部門も含まれるものとする。


5.4.1.2. 各シーズンの初めに、iRacingシステムは、前シーズン終了時のiRatingに基づいて、ドライバーを10の競技部門に自動的に分割する。

 

 

5.4.1.3. シーズンを通して、ドライバーは現在のiRatingに基づいて競技部門に割り当てられる。


5.4.1.4. ノン・スタンダード・シリーズでは、シリーズ特有の補足規則に別段の記載がない限り、競争部門に区分されることはない。


5.4.2. タイムトライアル
5.4.2.1. タイムトライアル競技部門は、レーシング競技部門と同様の方法で決定されるが、iRatingの代わりにドライバーのttRatingを使用する。


5.5. アイレース・セッションとコンペティション


5.5.1. 予選


5.5.1.1. 予選セッションは通常、実際のレースセッションに付随してレース直前に行われるが、場合によっては単独の予選セッションとして設定することもできる。

併設された予選セッションや単独の予選セッションでは、レース・セッションでのマシン・グリッドに使用される予選順位が決定されます。

実際のレースセッションに付属する予選セッションでは、その予選セッションでグリッド順が決定されます。

単独で行われる予選では、グリッド・オーダーは週を通して更新され、レース・セッションはレース・セッション開始時刻に存在する予選オーダーに従ってグリッドが決定される。

 

5.5.1.2. 順位付けされたラップタイムとインシデントは記録され、付属および単独の予選セッションの両方において、ドライバーのセーフティーレーティングの計算に反映される。

 


5.5.1.3. レース前に予選タイムを記録していないドライバーは、レース・セッションを最後尾からスタートする。
あるレース・セッションで予選タイムを持たないドライバーが複数いた場合、そのドライバーは、タイムを記録したすべてのドライバーの後ろに、iRatingの高い順にグリッドされる。


5.5.2. タイムトライアル


5.5.2.1. タイムトライアルは1台のマシンで行われるセッションで、ドライバーは規定の周回数をできるだけ早く、かつ事故なく走りきらなければならない。

一連の流れの中で最も良い平均ラップタイムが、そのドライバーのタイムトライアルのタイムとして記録される。いかなるアクシデントも現在のシークエンスを無効にする。


5.5.2.2.

5.5.2.2. タイムトライアル・セッションは、事故なく規定の連続周回数に達した時点で正式なものとみなされる。公式ラップタイムとアクシデントは記録され、ドライバーのセーフティーレーティングの計算に反映される。

 


5.5.3. レース


5.5.3.1. レース・セッションは、複数の車両が同一コースを同時に走行するリアルタイムの競技である。


5.5.3.2. すべての順位付けされたラップタイムとインシデントは記録され、ドライバーの安全評価計算に反映される。


5.5.3.3. すべてのランク付けされた公式レースセッションは記録され、ドライバーのiRatingの計算に反映される。


5.5.3.4. 特定のレース・セッション規則で定義されている最低人数のドライバーを満たしている場合、そのレース・セッションは公式レース・セッションとみなされる。


5.5.4. タイムアタック

5.5.4.1. 5.5.4.1. タイムアタックは、1台のマシンで最速のラップタイムを競うホットラッピング競技である。

レーサーは、iRacingシーズンのレーススケジュールと一致する一連のトラックについて、このプロセスを完了する必要があります(つまり、シーズンのタイムアタックに使用されるトラックと車の選択の組み合わせは、シーズンのレースに使用されるトラックと車の選択の組み合わせと一致します)。

タイムアタックシリーズでは、各コースの最速ラップタイムを提出していただき、それらを合計して最終的なタイムアタックスコアとしています。

 
5.5.4.2. レーサーは、タイムアタックシリーズの一部または全部のコースを何周でも走行することができ、タイムアタックスコア、タイムアタックリーダーボードでのステータス、世界的な大会での順位を継続的に向上させることができます。


5.5.4.3. タイムアタック世界チャンピオンは、そのシーズンで最も優れたタイムアタックスコアを持つレーサーです。


5.5.4.4. タイムアタックリーダーボードには10段階のスキルがあり、他のiRacing.comメンバーと比較して自分のパフォーマンスを確認することができます。タイムアタックシステムの挑戦と楽しみの一つは、レベルアップを図り、世界チャンピオンになることです。


5.5.4.5. タイムアタック層の表
階層名 カラー パーセンタイル


世界チャンピオン10%0%
プロ20%11%
エキスパート30%21%
上級40%31%
シニア50%41%
熟練60%51%
中級70%61%
クラブ80%71%
チャレンジャー90%81%
初心者100%91%

 


5.5.4.6. 5.5.4.6. 毎シーズン、全く新しいタイムアタック競技が開始され、前シーズンからの繰越はないものとする。

 


5.5.4.7. 5.5.4.7 タイムアタック中のセーフティレーティングとiレーティングは完全に無効であり、レーサーのタイムアタックスコアには影響しない。


5.5.4.8. タイムアタックの走行中は、iRacingの標準的なシミュレーションパラメータの一部が凍結され、各ラップにおけるトラックと車両のパフォーマンスが同一に保たれる。


- すべての参加者は、すべてのセッション実行時に同一の気象条件を受け取り、セッション中に変更されることはありません。

- ダイナミックトラックシステムは無効になっています。トラックは加熱されず、ゴムやビー玉、土を集めることもなく、すべてのセッションが同一のトラック状態パラメータで開始されます。

- タイヤの摩耗は無効です。

- 燃料は消費されない。


- タイムアタック中はタイヤの温度が上がらない。
タイムアタックでは、タイヤは熱を持ちます。

 

5.6. 個人選手権ポイント

5.6.1. レースポイント

5.6.1.1. レース・イベント・ポイント

A) レース・イベント・ポイントは、ランク付けされた公式シリーズ・レースで評価される。

B) レースは、イベントに参加しているドライバーのiRatingsに基づくStrength of Field(SOF)によって評価される。
SOFが高ければ高いほど、各フィニッシュポジションで得られるポイントは多くなります。

C) レースイベントポイントは、フィールドサイズによっても調整されます。
フィールドが大きければ大きいほど、各フィニッシュポジションに与えられるレースイベントポイントの差は小さくなる。


5.6.1.2. レース・ウィーク・ポイント

A) ドライバーは、レースウィーク中に選択した数だけランクドシリーズレースに参加することができる。

 

B)レースウィーク中の各ランク戦レースの終了時に、ドライバーのレースパフォーマンス(レースイベントポイントの獲得数に基づく)のベスト25%を計算し、小数点以下を切り上げる。
各レースウィークの最終的な平均値が、ドライバーのレースウィークポイントの合計となり、そのシリーズのシーズンチャンピオンにカウントされる。


C) 例。
あるドライバーが、その週に9つのランクの公式シリーズレースを完走したとします。
25%×9=2.25となり、2.25を小数点以下に切り上げたものが3となります。
したがって、ドライバーのランク付けされた公式シリーズのレースでのベスト3のパフォーマンスを平均して、ドライバーのレースウィークポイントを計算します。


D) 例
あるドライバーがその週に15回のランクドシリーズレースを完走したが、そのうち13回のイベントはフィールドの参加者がいなかったため、非公式なものとなった。
25%×2=0.50となり、0.50の小数点以下を切り上げたものが1となります。
したがって、ランク付けされた公式シリーズレースでのドライバーのシングルベストパフォーマンスが、ドライバーのレースウィークポイントとして使用される。

 

5.6.1.3. シーズンレースポイント
A) シーズン・レース・ポイントは、ドライバーがシーズン中に特定のランキング・シリーズで獲得したレース・ウィーク・ポイントを合計して算出する。

B) 通常12週間のレーススケジュールのうち、ベスト8週間のレースが個人およびクラブ選手権の対象となる。

5.6.2. タイムトライアル・ポイント


5.6.2.1. タイム・トライアル・ポイント


A) タイムトライアル・ポイントはタイムトライアル・セッションで獲得される。
規定の周回数におけるドライバーのベストアベレージラップタイムが記録され、ポイントが与えられる。


B) タイムトライアル・ポイントは直線的に与えられる。
戦力の計算は行わない。
規定の周回数における平均ラップタイムが最も速いドライバーに100点のタイムトライアルポイントが与えられる。
最速のドライバー以下のすべてのドライバーは、順位間のタイム・トライアル・ポイントの1/1000の精度で、直線的にタイム・トライアル・ポイントを与えられる。


C) タイム・トライアル・ポイントは、レース・ウィークの終わりまでリアルタイムで保持され、凍結されて最終的に確定される。

 
5.6.2.2. シーズン・タイム・トライアル・ポイント
A) シーズン・タイムトライアル・ポイントは、各レース・ウィークの終了時に確定された、ドライバーの週ごとのタイムトライアル・ポイントを合計することによって算出される。

通常の12週間のレーススケジュールの中でドライバーのベスト8週間は、総合タイムトライアル選手権と部門タイムトライアル選手権にカウントされます。

 


5.7. 個人およびチーム選手権

5.7.1. iRacing.com選手権

5.7.1.1. iRacing.com選手権として知られるレース選手権は、シーズン中のランク付けされたレースセッションでのレースポイントの累積によって決定される。


5.7.1.2. 個々のドライバーおよびチームは、1つのレース・ウィーク中に好きなだけランク付けされたレース・セッションに参加することができます。
レースポイントはレースウィークの終わりに確定され、その週のレースポイント合計として記録される。
これらのレース週のレースポイントは、シーズン終了時のレースポイント総計にカウントされる。

 

5.7.1.3. ランク付けされたレースシリーズでは、シーズン総合優勝者と、10の競技部門ごとの部門別レース優勝者を選出する。


5.7.1.4. ルーキー・ライセンス・クラス保有者を対象としたランク付けされたレース・シリーズでは、シーズン・レース・チャンピオンと、11番目のルーキー・オンリー部門のディビジョン・レース・チャンピオンも決定される。


5.7.1.5. レースポイント、レースウィークポイント、シーズンレースポイントは計算されるが、標準的でない4週間のルーキーシリーズにはシーズンチャンピオンは含まれない。

  

5.7.1.6. シーズンタイムトライアルのチャンピオンは、レースシリーズのチャンピオンと同様の方法で決定される。


5.7.2. チャンピオンシップ・ポイントのタイブレイク


5.7.2.1. シリーズ・チャンピオン・ポイントには表示されていないが、この値は小数点以下数桁に及ぶ。
このため、実際には同点ではないのに順位が同点と表示されることがある。
ただし、小数点以下の数値が全く同じ場合もあります。
このような稀なケースでは、以下の順序で同点を解消します。

 


A) 勝利数 - 勝利数の多いドライバーに順位が与えられる。


B) トップ5フィニッシュ - トップ5フィニッシュを最も多く達成したドライバーに順位が与えられます。


C) 平均完走回数 - 平均完走回数の多いドライバーが表彰されます。


D) 最小限のインシデント - 最もインシデントの少なかったドライバーに順位が与えられます。


E) Laps Led - 最も多くのラップをリードしたドライバーが表彰されます。

 

 

 

 

06レースの手順

6.1. 個人登録

6.1.1. ランクインしたiRacing.comのすべてのレースは、通常、イベント開始の30分前に登録が可能です。

6.1.2. iRacing.comメンバーズウェブサイトのレースパネルには、レースセッション開始までのカウントダウンのタイマーが表示されます。

6.1.3. 登録開始からセッション開始時刻の2分前までの間であれば、ドライバーはレースポイントやiRatingのペナルティなしにレース・セッションを辞退することができる。

6.1.4. カウントダウン・タイマーの残り時間が2分以下の状態でランク付けされたレース・セッションを辞退すると、没収となる場合があります。


6.1.5. レースを放棄したドライバーは最下位となり、そのレースでのレースポイントは0点となる。
またそのレースは、レース・ウィーク・アベレージにカウントされる(レース・ウィーク・ポイント、セクション5.6.1.2参照)。

 

6.1.6. レースを没収されたドライバーは、最下位でフィニッシュしたとみなされ、これは最下位フィニッシュと同等の変化としてiRatingに反映される。


6.2. チーム登録


6.2.1. チーム・レースには、参加、予選通過、退会、登録に関する異なるルールがあります。
詳細は、iRacing.comメンバーズウェブサイトの「チーム」ドロップダウンメニューでご確認いただけます。


6.3. フィールド・サイズ

6.3.1. ランク戦の最小ドライバー数は通常6人ですが、これは目安であり規則ではありません。
これは目安であり、規則ではありません。コミュニティの意見を含め、様々な要因がドライバーの最小人数の調整に影響します。


6.3.2. 各ライセンスクラスにおいて、安全で楽しく、競争力のあるレースを実現するために、各ランクのレースで最大ドライバー数が決定されます。


6.4. レースの長さ

6.4.1. レースの長さは、コミュニティの意見、データ、過去の経験、楽しさ、競争、その他の要素に基づいて決定されます。

iRacing.comは、季節に応じてすべてのシリーズのレース長を調整する権利を有します。


6.5. レースの分割


6.5.1. iRacing.comは、同じようなスキルを持つドライバーが各イベントで一緒にレースをするように努めています。
特定のレース時間に登録するドライバーの数が多ければ多いほど、通常、そのレースでは各ドライバーのスキルがより近くマッチすることになります。
レースセッションに登録するドライバーの数がトラックやシリーズの許容範囲を超えた場合、レースはインスタンス化され、登録されたドライバーは同時にレースを行う別々のフィールドに分割されます。


6.5.2. ドライバーは、主にレース開始時のiRatingに基づいて、特定のレース・スプリットに配置される。

 

6.5.3. オンライン競技環境を改善するために、iRacing.comの独自の裁量により、iRatingを超える他の要因がレーススプリットの決定に考慮されることがある。


6.6. ウォームアップ


6.6.1. レース・スプリットが処理され、セッションが開始された後、各レースには約2~10分間のウォームアップ期間がある。
この時間は、すべてのドライバーがセッションに参加していることを確認し、コース上での練習を行うためのものである。


6.6.2. 所定のウォームアップ時間が終了すると、チェッカーフラッグが振られる。
10秒後にはグリッディング・プロセスが開始される。


6.7. グリッド設定


6.7.1. グリッド・プロセスの開始時に、各ドライバーは60秒間で自分の車をスターティング・グリッドに配置します。
これは、画面上部にある緑色の「GRID」ボタンをクリックすることで行われる。


6.7.2. 制限時間内にグリッドに着かなかったドライバーは、ピットボックスからレースを開始しなければならず、レースコントロールが安全にコースに入るためのホールドを行う可能性がある。


6.7.3. 60秒の制限時間内にすべてのドライバーがグリッドを完了した場合、早く終了することがある。
このような場合、レースコントロールは直接スタートに進みます。

 

 

 

6.8. スタート
6.8.1. スタンディング・スタート
6.8.1.1. ロード・レースでは通常、スタンディング・スタートが採用される。

 

6.8.1.2. スタンディング・スタートでは、レース開始までのカウントダウンは、4つの赤ランプの連続点灯で合図される。


しばらくすると、4つの赤色灯が同時に緑色に点灯し、緑色の旗が振られてレースが開始されたことを示す。


6.8.1.3. 緑の旗が表示される前に車が動いた場合、レースコントロールはジャンピングスタートと見なし、黒旗ストップ&ゴーペナルティを課すことがある。


6.8.2. ローリング・スタート
6.8.2.1. オーバル・レースでは一般的にローリング・スタートが採用される。

 

6.8.2.2. すべてのドライバーがグリッドについたら、ペースカーは少なくとも1周、コースを先導し、できるだけ遅くコースを出てピットレーンに入る。

 

6.8.2.3. 最前列の車両がスタート/フィニッシュラインに近づくと、グリーンフラッグが提示され、レースの開始を意味する。


6.8.2.4. ドライバーは、スタート/フィニッシュ・ラインの手前左側にある自分のペース・ライン上の車を追い越してはならない。

スタート/フィニッシュライン手前の左側で追い越して順位を上げようとしたドライバーには、レースコントロールから黒旗ストップ&ゴーのペナルティが与えられる。

第2ペースラインの先頭者は、第1ペースラインの先頭者(ポールポジション)をスタート/フィニッシュライン手前で追い越してはならない。
それをすると、黒旗Stop-and-Goペナルティが課せられる。


6.8.2.5. ドライバーは、レースがペーシングから移行する際、例えば黄旗の下やレースのスタート時に、他の車を不当に追い越すためにグリーンフラッグのタイミングを計ろうとして、ペーシングスピードやリーダーのスピードをはるかに超える速度でスタート/フィニッシュラインに近づくことは許されない。

例えば、黄旗の状況下で時速80マイルでペースアップしている車の集団を、レースが青旗になる瞬間にスタート/フィニッシュライン付近で時速150マイルで後ろから追いつき、それらの車を追い越すようなことです。
このような状況下では、後方から追いついた車は速度を落としてペースメーカーの速度で最後尾に並び、緑旗が振られたら通常通りレースを開始しなければならない。

 

 

 

6.9. ピット処理

6.9.1. レースコントロール上、ピットレーンのスタートはレーンの両側にある一対のイエローコーンで、ピットレーンのエンドはレーンの両側にある一対のグリーンコーンで定義される。


6.9.2. ピットストールを離れる際、ドライバーは近くのピットストールに自動的に配置される車両との偶発的な接触を避けるために、現実的に可能な限り迅速に加速/減速レーンに入らなければならない。

同様に、ドライバーは、近くのピット・ストールに自動的に配置される車との偶発的な接触を避けるために、ピット・ストールに入る直前まで加減速レーンにとどまるべきである。


6.9.3. ピットレーンの速度制限は、すべてのiRacingシリーズのセッションで行われます。
ドライバーは、ピットレーンの入り口を示す2つの黄色のコーンを通過する前に、ピットレーンの制限速度まで減速しなければならず、ピットレーンの出口を示す2つの緑色のコーンを通過するまでは、ピットレーンの制限速度以上に加速してはならない。
ピットレーンの制限速度に従わなかった場合、15秒の黒旗ストップ&ホールドペナルティが課せられます。


6.9.4. ピットレーンの入口と出口が、ペイントされたラインやバリア、コーンなどで示されているコースでは、ドライバーはその境界線を守り、従わなければならない。
入口でこれを守らなかった場合、15 秒間の黒旗停止・保留ペナルティが課せられることがある。
退出時にこれを守らなかった場合、黒旗ストップ&ゴーのペナルティが課せられることがある。


6.9.5. ペナルティやピットサービスを受けるためには、ドライバーの車は割り当てられたピットボックス内になければならない。
すべてのペナルティは、ピットサービスが完了した後に行われる。

 

6.9.6. レース中、ドライバーはいつでもピットへの牽引を要請することができます。Enter/Exit/Tow Carコントロール(「リセット」とも呼ばれます)を押すことで、ドライバーはトラックを前進して自分のピット・ストールに移動し、そこで牽引車がドライバーの車をピットに戻すことを示す一定の時間、待機することになります。
牽引にかかる時間は、ドライバーが他の競技者との間で順位を上げたり下げたりしないように、ドライバーの車がコースのどのあたりまで牽引されているかに基づいて決定され、さらに牽引を要請したことによる基本的なペナルティ時間が加算される。
牽引によってドライバーがスタート/フィニッシュラインを越えて自分のピット・ストールまで移動した場合、そのドライバーは牽引が完了した後にそのラップの得点を得る。
牽引が完了すると、ドライバーのピットクルーは要求されたピット作業を完了し、車の修理を試みることができ、保留されているペナルティはすべて処理されることになる。


6.9.7. 牽引の期間は、コース上のどこで牽引が要請されたかに関わらず、コース上の他の競技者との相対的なアドバンテージの獲得または喪失を最小限にすることに基づいている。
この目的のために、牽引の期間は、フルコースコーションが発令され、コース上の競技者がペーシング・スピードで走行している間は、競技者がフル・レーシング・スピードで走行しているグリーン・フラッグ・レース中よりも長くなる。
進行中の牽引は、牽引中にフルコースコーションが開始または終了した場合、残り時間が適切に長くなったり短くなったりする。


6.9.8. 運転中に車を降りたり、サーバーから切断したりすることは、牽引を要求することと同じである。
ドライバーが車外に出ている間、またはサーバーから切断されて再参加しようとしている間、牽引は継続される。
ドライバーは、牽引中または牽引後にいつでも自分の車に戻ることができるが、ピットクルーの作業を行う前に、牽引時間が終了するのを待たなければならない。
罰則を受けたり、レースを続行する前に、牽引時間が終了するのを待たなければならない。

 

6.9.9. ルーキーおよびクラスDライセンスクラスのシリーズでは、レース中の最初の牽引要請は、通常の牽引よりもわずかに短い時間で行われ、ドライバーの車は牽引によって完全に修理・修復される。
それ以降の牽引要請は、通常の牽引時間での通常の牽引となり、車の修理や修復は行われず、ピットクルーに修理を任せることになる。
クラスC、B、A、プロライセンスクラスのシリーズでは、ファストリペア、ファスト牽引はなく、通常の牽引のみとなる。


6.9.10. ドライバーは、タイヤ交換、燃料補給、修理、および/またはペナルティのために、「Enter/Exit/Tow Car」を押すことなく、動力で何度でもピットインすることができる。

6.10. 意図的、報復的、および/または悪意のあるレッカー行為
6.10.1. どのセッションにおいても、レース・トラフィックの反対方向に走行することは、レース・コントロールによって意図的な無謀運転とみなされる。
直ちに黒旗の警告が表示される。速やかに従わない場合は、失格となる。

 

6.10.2. レース終了後、レース・トラフィックと逆方向に走行した場合、1ラップのペナルティが課せられ、最終的な得点に反映される。
複数台によるセッションの終了時には、ドライバーは安全にピットレーンに戻るか、レース・サーフェイスの外で車を安全に停止させ、スピードを維持している他の競技者に事故の危険を及ぼさないようにしなければならない。

 

 

 

6.10.3. 理由の如何を問わず、故意に、露骨に、意図的に悪意を持って、あるいは報復的に大破させることは禁止されています。

このような行為の犠牲になったと思われる競技者、およびそのような行為を目撃したと思われる競技者は、適切な手段で抗議を行うことを強くお勧めします(第9章「抗議」参照)。

 

 

 

 

07フラグ・シグナル

7.1. 緑の旗

7.1.1. 緑旗は、レースの開始、コースコンディションのクリア、および/またはコーションなどの前の旗の状態の取り消しを示すものである。

7.2. 白旗
7.2.1. 白旗は、スタート/フィニッシュラインで表示された場合、最終ラップの開始を示し、まず先頭の選手に表示され、次に残りの選手に表示される。

7.3. チェッカー・フラッグ

7.3.1. チェッカー・フラッグは、セッション、ウォームアップ、レースの終了を示す。

7.4. 青旗

7.4.1. 青色の旗に黄色のストライプが斜めに入っているものは、速い車が近づいていることを示す。この旗は情報提供のみである

 

7.4.2. どのような場合でも、

速い車が遅い車を安全に追い越す責任があります。

遅い車は一貫したラインを維持する責任があります。

周回遅れの車は、安全な追い越しができるようにあらゆる合理的な努力をすることが強く推奨される。

 

7.5. 黄色の旗

7.5.1. 黄旗は、何らかの注意を喚起するものである。

 

7.5.2. 黄旗が表示された場合、危険であること、追い越しは望ましくないこと、減速の準備をすること、コースの一部または全部がブロックされている可能性があることを示している。

 

7.5.3. 黄旗の手順 - 道路

 

7.5.3.1. ロードコースでは、現地で黄旗が表示された場合、すべてのドライバーはコース上で事故が発生していることを認識し、注意して走行しなければならない。

 

7.5.3.2. フルコースコーションが発生した場合、スタート/フィニッシュラインおよびすべてのコーナーステーションに黄旗が掲揚される。

レースコントロールは走行順を凍結し、ペースカーを送り出してレースリーダーを迎えに行く。ドライバーは、ペースカーの後ろに並ぶ場所について、レースコントロールからの指示に従わなければならない。

 

7.5.4. 黄旗手順 - オーバル

 

7.5.4.1. オーバル・トラックでは、黄旗はフルコースコーションの合図となる。フルコースコーションが開始された時点で、ペースオーダーは凍結される。

ただし、コーションの原因となった車両や、コントロールを失ったと思われる車両は、コース上でコントロールされていることが確認されるまでは、ペース配分の順位を与えられない。
レースコントロールはリーダーにペースカーに従うよう指示する。その他のドライバーは、レースコントロールの指示に従い、列に並んでください。

再スタートの準備のために、ドライバーの位置を確認するために上下の矢印が表示されます。

ピットイン時や再スタート時に正しく整列できなかった場合、違反したドライバーには黒旗ペナルティが科せられます。

 

7.5.4.2. フルコースコーション中のペーシングでは、レースコントロールは残り2周の合図を出し、緑旗再スタートまで残り1周とする。

7.5.4.3. 7.5.4.3. グリーンフラッグでの再スタートまでに2周のペース配分がある場合、レースコントロールは再スタートに備えてペースラインを再編成することができる。
リードラップにいないレーサーは、リードラップにいるレーサーの後ろで、ペースオーダーを下げていく。


7.5.5. ウェーブ・バイ

7.5.5.1. グリーンフラッグでの再スタートまでに2周のペース配分がある場合、レースコントロールは再スタートに備えてペースラインを再編成する。リードラップを走っていないレーサーは、リードラップを走っているレーサーの後ろに、ペースオーダーをシャッフルしていく。
ピットレーンは、ピットインしていないすべてのリードラップカーに対して閉鎖される。
この状態でリードラップカーがピットインした場合、グリーンフラッグペナルティストップを行わなければならない。

7.5.5.2. 緑旗再スタートまで1周のペースがある場合、レースコントロールは、ペースカーとレースリーダーの間にいるすべての車にウェイブバイを発行する。
ウェーブ・バイを受けた車両はピットレーンを閉鎖する。
ドライバーがピットインした場合は、グリーンフラッグ・ペナルティストップを行う必要があります。

 

7.6. 黒い旗

7.6.1. 黒旗は、何らかの警告やペナルティのシグナルである。

 

7.6.2. 丸まって表示されている場合、これはレースコントロールからの警告を示しており、セッション中のペナルティを回避するために、コースで減速するなどのアクションなどがドライバーによって必要な場合があります。

 

7.6.3. 7.6.3.黒旗は、レースコントロールからのセッション中のペナルティを意味する。
ドライバーはペナルティを受けるためにピットボックスに戻らなければならない。


7.6.4. 白い「X」が表示されている場合は、そのセッションでの失格を意味する。
ドライバーはそのセッションから外されます。

7.6.5. 黒旗の手順

7.6.5.1. レースコントロールは、4種類のブラックフラッグ・ペナルティを課すことができる。

A) ストップ・アンド・ゴー:このペナルティは、ペナルティを受けたドライバーがピットボックスに戻り、ピットボックス内で完全に停止してからレースに復帰することを要求する。

B) ストップ&ホールド:このペナルティは、ペナルティを受けたドライバーがピットボックスに戻り、ボックス内で完全に停止することを要求する。
レースコントロールは、そのドライバーを一定時間拘束した後、レースに復帰させます。

C) ドライブスルー:このペナルティは、ペナルティを受けたドライバーが停車せずにピットレーンを通過することを要求する。
レースコントロールは、ドライバーがピットレーンを出た時点でペナルティを解除する。
ドライブスルーのペナルティは、他の黒旗ペナルティが適用されている間は適用できない。

D) 失格 - 失格した場合、ドライバーは30秒以内にレースラインから退出しなければならず、そうでなければレースコントロールは失格したドライバーを自動的に排除する。
レースコントロールは、コース上で間違った方向に走行したために失格の黒旗を提示されたドライバーを直ちにセッションから外す。

 

7.6.5.2. 全セッションにおいてレースコントロールから黒旗ペナルティを課されたドライバーは、ペナルティを受けるためにピットに戻らなければならない。
ドライバーのラップカウントは中断されずに継続されるが、ペナルティを果たすまでラップタイムは記録されない。

 

7.6.5.3. ドライバーは、レースセッション中に黒旗ペナルティを受けるためにピットに戻るために、入退場/トウ・カー・コントロール(「リセット」とも呼ばれる)を使用してはならない。
黒旗の除去を迅速に行うためにリセットコントロールを使用することは、テスト、練習、予選、およびタイムトライアルセッションにおいてのみ、便宜上認められている。

 

7.6.5.4. 黒旗ペナルティを受けてピットに戻らなかった場合は、失格となる。

7.7. 遵守義務違反
7.7.1. 旗信号に従わなかった場合は、レースコントロールにより黒旗ペナルティが課せられることがある。

 

 

 

08罰則

8.1. ルール違反

8.1.1. 前述の違反に加えて、以下の違反のいずれかは、iRacing.com規則の違反とみなされるものとします。
com規則の違反とみなされます。


8.1.1.1 不当な競争上の優位性を得るために、シミュレーション、コンテンツ、車、トラック、またはソフトウェアのあらゆる側面を不正に変更することを目的とした行為。


8.1.1.2 不正な行為、または競技会の利益やインターネットレース全般の利益を損なう行為。


8.1.1.3. コースカット - イベントで指定されたコース以外を走行してアドバンテージを得たドライバーには、レースコントロールにより黒旗停止・保留ペナルティが課せられ、その保留時間は不正に得たタイムアドバンテージに15秒を加えたものとなる。その他のコースアウト違反は、黒旗警告が出され、ドライバーは15秒以内に減速しなければならず、レースコントロールにより黒旗停止・保留ペナルティが課せられる。


8.1.1.4. ブロッキング - リーディング・ドライバーはディフェンシブ・ラインを走行することができる。

しかし、ブロッキングは、先行するドライバーが、追従するドライバーの行動や位置に基づいて、積極的に走行ラインを調整する場合に発生する。

例えば、ストレートを走っているときに、追走するドライバーが左から追い越すのを防ぐために左に曲がること。


8.1.1.5. 損傷した車両 - ドライバーは、損傷したレースカーのためにリタイアまたは切断したドライバーからポジションを奪う目的で、エプロン上で損傷した車両を減速して走行してはならない。

このような行為は、競争の精神に反するものであり、損傷を受けずにレースを続けている残りのドライバーに安全でない環境を与えるものである。
この違反行為に対しては、適切な手段で抗議を行うことができる(抗議、セクション9参照)。


8.1.1.6. 故意のコーション - ドライバーは、自分または他のドライバーの利益のために故意にコーション・ピリオドを発生させるために、レース面上またはレース面外で停止することが禁止されており、管理者および/または懲罰的な措置の対象となる。


8.1.1.7. ドライバーは、レース中に順位を上げるために、入退場/トウ・カー・コントロール(「リセット」とも呼ばれる)を使用してはならない。

これには、ダメージを受けた車両をピットボックスまで運転してピットボックスから出た後、リセット機能を使ってコースを前進し、周回を重ねて、リタイアしたりレースセッションから退出したライバルを追い越すことが含まれる。
この違反行為に対しては、適切な手段で抗議を行うことができる(抗議、セクション9を参照)。


8.1.1.8. ドライバーは、予選とレースでのみレーシング・サーフェイスを使用することができる。

エプロンとピットロードはレーシング・サーフェイスとして定義されていない。ドライバーは、予選やレースで優位に立つためにエプロンやピットロードを使用してはならない。

いかなるアドバンテージもiRacing.comによって決定される。
この違反行為に対しては、適切な手段で抗議を行うことができる(セクション9の「抗議」を参照)。


8.1.1.9. ドライバーは、予選で有利になるような悪質な戦術を用いてはならない。
例えば、ドライバーは、遅いクラスの車のためにドラフトの状況を作ることを唯一の目的として、プロトタイプクラスの車を減速させることができる。
これにはコースカットが含まれる場合もあるし、含まれない場合もある。
何をもってアドバンテージとするかは、iRacing.comが決定します。
通常の予選戦略や運によってドラフトを行うことは問題ない。


8.1.2. iRacing公式スポーティングコード、その補遺、またはiRacing.comによる補足規則に違反していることが判明したメンバーは、違反したメンバーにペナルティが課せられることがあります。
決定は、係争中の控訴にかかわらず、直ちに拘束力を持ちます。
ペナルティは、上訴プロセスが終了するまで有効となります。すべての異議申し立ては、適切な手順に従って行われ、制限を受けます(セクション10の「異議申し立て」を参照)。

 

 8.2. 罰則の適用

8.2.1. 罰則は以下のように適用することができるが、順不同である。

8.2.1.1. コーチング。この罰則は不服申し立ての対象とはならない。

8.2.1.2. レース失格。このペナルティは不服申し立ての対象とはならない。

8.2.1.3. iRacing.comおよび/またはiRacingシミュレーションの様々な部分への制限。
このペナルティは、異議申し立ての対象となる場合があります(セクション10の「異議申し立て」を参照)。


A) すべてのiRacingシリーズのレースおよび予選セッションへの参加が制限されます。

B) すべてのマルチプレイヤーセッションへの参加が制限されます。

C) ホストされたセッションへの参加が制限されます。

D) セッションの観戦が制限されます。

E) シミュレーション内でのボイスチャット、テキストチャット、またはボイスチャットとテキストチャットの両方を使用することを制限する。

F) iRacing.com全体の利用を停止する。

8.2.1.4. iRacing.comのメンバーシップを無期限に取り消す。
このペナルティは、不服申し立ての対象となる場合があります(セクション10の「不服申し立て」を参照)。


8.2.2. 会員が執行猶予または停止の処分を受けた場合、会員はiRacing.comのメンバーシップが有効である間、ペナルティの全期間を務めなければなりません。


8.2.3. 抗議、控訴、またはペナルティの評価にかかわらず、iRatings、ttRatings、およびセーフティーレーティングは調整されません。


8.3. アワードの没収

8.3.1. いかなる方法でもペナルティを受けた競技者またはiRacing.comメンバーは、iRacing.comの独自の判断により、レースまたはドライビング競技に与えられた賞を受け取る権利を失うことがあります。


8.3.2. iRacing.comは、競技者がサービス利用規約、エンドユーザーライセンス契約、行動規範、またはiRacing Official Sporting Codeに違反したことが判明した場合、競技者からの賞を保留する権利を有します。


8.4. 罰則の公表

8.4.1. iRacing.comは、ペナルティを課されたiRacing.comのメンバーの名前、違反行為の内容、および関連するペナルティを、自身の出版物または他の提携するパブリックフォーラムの出版物で公表する権利を有します。


09プロテスト(抗議)

9.1. プロテスト(抗議)できる人

9.1.1. 抗議を申し立てる権利は、問題となっている出来事を目撃したiRacing.comのメンバー、またはiRacing.comのオフィシャル・スポーティング・コードまたはオフィシャル・ルールのいずれかの部分が違反されていると感じたiRacing.comのメンバーにあるものとします。

各メンバーは単独で、iRacing.com、オフィシャル、ドライバー、または競技に関係するその他の人物の決定、行為、または不作為について抗議することができ、抗議者はそれが不公平であるか、またはiRacing.comのOfficial Sporting Codeもしくはその他の公式規則またはルールに違反していると考えるものとします。

9.2. 抗議の申し立て

9.2.1. 抗議は、iRacing Official Sporting Code、Racing Rules、Club Rules、Series Rules、またはその他のiRacing.comの公式規則のどのセクションに違反しているかを明記し、書面で行わなければなりません。


9.2.2. 抗議は、公式抗議フォームを使用してのみ提出することができます。
これは、iRacing.comメンバーズウェブサイトのヘルプメニューのドロップダウン内にある[File Protest]リンク、またはセッションリザルトページ内にある。
これは、正式に抗議を申し立てる唯一の方法である。


9.2.3. 抗議は、抗議の対象となる違反行為から7日以内に行わなければならない。

9.3. 抗議の審査
9.3.1. 抗議は、合理的かつ論理的で、しっかりとした証拠に基づくものであることが期待されており、したがって、十分な根拠がある。しかし、根拠のある抗議は、合理的な人々が意見を異にするものとして定義されることもある。


9.3.2. iRacing.comは、抗議が申し立てられた後、通常の営業時間内にできるだけ早く抗議を検討するものとします。
iRacing.comは、すべての証拠を確認し、他の目撃者や関係者と事件について議論したり、追加の証拠を収集する権利を有するものとします。


9.3.3. iRacing.comは、1つ以上の抗議が提出されたメンバーに対して、そのメンバーに対する抗議や不服申し立ての結果に関わらず、調査を行うことができる。


9.3.4. 抗議の結果にかかわらず、iRacing.comは、抗議が合理的、論理的、または健全な証拠に基づいていないとiRacing.comが判断した場合、その抗議を軽薄または不完全であるとみなすことができる。
iRacing.comは、軽薄な抗議を提出した会員にペナルティを課す権利を有します。


9.3.5. すべての関係者は、正式な異議申し立てのみを条件として、与えられた決定に拘束されるものとする(第10項の「異議申し立て」を参照)。

 

 

 

 

10APPEALS

10.1. 不服申し立ての権利

10.1.1. ペナルティを課されたメンバーは、ペナルティ通知自体またはiRacing Official Sporting Codeに別段の記載がない限り、iRacing.comが課した決定またはペナルティに異議を申し立てる権利を有するものとします。

10.2. 根拠のある異議申し立て

10.2.1. 考慮されるためには、アピールは十分な根拠がなければなりません。アピールは合理的で、論理的で、確かな証拠に基づいていなければなりません。

結果に関わらず、iRacing.comは、アピールが合理的でなく、論理的でなく、健全な証拠に基づいていないことが判明した場合、アピールが軽薄であるとみなすことができます。iRacing.comは、軽薄なアピールを提出した会員にペナルティを課す権利を有します。

10.3. アピールの開始

10.3.1. 不服申し立ては書面で行わなければならず、特に不服申し立てを要求し、不服申し立ての正確な性質と、不服申し立てが必要だと思われる理由を明記し、不服申し立てを裏付けるすべての証拠を添付しなければなりません。
書面による異議申し立ては、"Appeals Committe-iRacing "宛てに Appeal@iRacing.com に提出する必要があります。これは、正式にアピールを行う唯一の場所です。
提訴は、提訴されたペナルティまたは決定から7日以内に提出しなければなりません。
すべての証拠、データ、記録、または第三者の証言は歓迎され、アピールとともに提出されることが推奨されます。
「控訴の意図」やその他の非公式な控訴は、いかなる種類のものも認められません。


10.3.2. 適切な形式のアピールの例。
Sporting Code Section: 5.1.1.2
ドライバー ジョー・スミス
アピールの根拠と内容 私は、以下の理由で間違った決定が下されたと感じています...
添付ファイル: chat_text.jpg

10.4. 通知および最終的なアピールの決定

10.4.1. iRacing.comは、決定が下された後、できるだけ早く最終決定を会員に通知します。iRacing.comはまた、他のiRacing.com会員またはすべてのiRacing.com会員にアピールを公開する権利を有するものとします。会員またはいかなる者も、異議申立委員会またはiRacing.comに対して訴訟を起こす権利はないものとします。
提訴の決定および解決は最終的なものであり、他の提訴の権利はありません。


10.4.2. すべてのiRacing.comメンバーは、最終的な控訴決定に関して、iRacing.comまたはこれらの組織を代表して行動する者に対して、仲裁手続きを含むがこれに限定されない、いかなる種類の請求、訴訟または行為を開始または維持しないことに明示的に同意するものとします。


10.4.3. すべてのiRacing.comの会員は、会員が上記の規定に違反して請求、訴訟または行為を開始または維持した場合、その会員が弁護士費用を含む請求、訴訟または行為に関連するすべての費用および経費をiRacing.comに払い戻すこと、および当該金額が会員に対するペナルティではなく損害賠償を表すことに明示的に同意します。

 

 ●再変換ここまで。

 

11.1 主催レース

11.1.1. メンバー主催のセッションはすべて非公式なものである。安全率およびiRatingは、メンバー主催のセッション中に得たり失ったりすることはない。

 

11.1.2. 主催レースではポイントは付与されず、これらのセッションの結果にも表示されない。

 

11.1.3. 主催レースは、リーグ戦のための手段として使用することができる。

 

11.1.4. 行動規範は主催セッションに適用される。

 

11.1.5. 行動規範の違反は、適切な手段で抗議することができる(「抗議」第9項参照)。

 

12.1. NASCAR
12.1.1. NASCARシリーズは、iRacing.comのライセンスクラスの進行要件に従う(ライセンスクラス、セクション3参照)。

 

12.1.2. レースポイントは、iRacing.comが認可するレースシリーズと同じ方法で計算される(個人選手権ポイント、セクション5.6参照)。

 

12.1.2 レースポイントは、NASCAR iRacing.comプロシリーズおよびNASCAR iRacing.com世界選手権シリーズを除くすべてのNASCAR部門において、iRacing.comが承認するレースシリーズと同じ方法で計算される(個人選手権ポイント、セクション5.6参照)。iRacing.com世界選手権シリーズを除く、すべてのNASCAR部門のレースシリーズ(セクション5.6参照)。これらのシリーズの名称は、スポンサーシップを含む様々な要因に基づいて変更されることがあります。スポンサーシップを含む様々な要因により変更されることがあります。

 

12.1.3. NASCAR iRacing.com世界選手権シリーズは、平均化を含まないNASCAR公認のレースポイントシステムを使用する。平均化は含まない。これらのシリーズの追加ルールは、iRacing.comのリファレンスセクションに掲載されています。さらに。 iRacing.comとNASCAR iRacing.com World Championship Seriesのドライバーの間では、通常、電子メールやプライベートフォーラムを通じて定期的なコミュニケーションが行われます。ドライバーの間では通常、電子メールおよびプライベートフォーラムを通じて定期的なコミュニケーションが行われます。

 

12.1.4. NASCAR競技会諮問委員会には、iRacing.comの公式スタッフおよびNASCARの公式スタッフが含まれる。

 

13.1. 予選とグリッディング

13.1.1. 予選は、他のスタンダードiRacing.comシリーズと同じ方法で行われる(予選、セクション5.5.1参照)。

 

13.1.2. すべてのマルチクラス・レースは通常、ドライバーが予選で使用した車のクラスでの予選速度に基づいてグリッドされる。例えば 例えば、あるドライバーの最も遅い予選速度がライリーDPであった場合、そのドライバーは他のすべてのライリーDPの後ろに、すべてのフォードマスタングの前にグリッドされることになる。フォード・マスタングの前に配置される。

 

13.1.3. レース前に予選タイムを記録しなかったドライバーは、カークラスとiRatingの順でフィールドの最後尾に配置される。

 

13.2. 個人選手権ポイント

13.2.1. シリーズ・チャンピオン・ポイントは、各カー・クラスのフィールドの大きさに基づいて与えられ、他のスタンダードiRacing.comと同様の方法で計算される。他の標準iRacing.comシリーズと同じ方法で計算される(レースポイント、セクション5.6.1参照)。

 

13.2.1.1. 例:最初にフィニッシュラインを通過したデイトナ・プロトタイプのドライバーは、すべてのデイトナ・プロトタイプのフィールドの大きさに基づいて1位のポイントを獲得する。13.2.1.1 例:最初にフィニッシュラインを通過したデイトナ・プロトタイプ・ドライバーは、そのレースに参加したすべてのデイトナ・プロトタイプ・ドライバーのフィールドサイズに基づいて1位のポイントを獲得する。さらに、ラジカルSR8のドライバーが最初にフィニッシュラインを通過すると ラディカルSR8ドライバーが最初にフィニッシュラインを通過した場合には、全ラディカルSR8ドライバーの規模に応じて1位のポイントを獲得する。

 

13.2.2. 競技者は、特定のレースウィークにおいて特定の車両クラスに拘束されることはなく、両クラスのチャンピオンシップを争うことができる。シリーズの両クラスのチャンピオンシップを争うことができる。

 

13.2.3. iRatingは、同じカークラスで競うドライバーだけが得たり失ったりする。基本的には、2つ(またはそれ以上)の全く別のレースシリーズが 2つ以上の全く別のレースシリーズが同じレースセッションで決定されることになる。

 

14世界選手権。
プロ、およびeスポーツシリーズ
iRacing.comは、当社の標準的なシリーズを超えて、「プロ」、セレクト、またはエリートとみなされる数多くのeスポーツレースおよびシリーズをホストおよび管理しています。プロ」、セレクト、またはエリートと見なされます。これらのレースやシリーズは、多くの場合、賞品やさらなる集中力を伴います。また
iRacing ProおよびWorld Championshipライセンスレベルシリーズは、このタイプのシリーズの顕著な例です。このセクションは このセクションは、すべてのiRacing Proライセンスレベルシリーズ、iRacing World Championshipライセンスレベルシリーズおよびその他のシリーズまたはレースに適用されます。
このセクションは、すべてのiRacing Proライセンスレベルシリーズ、iRacing World Championshipライセンスレベルシリーズ、およびその他のシリーズまたはレースに適用されます。
本セクションは、これらのシリーズのユニークな性質に対処することを目的としており、以下のような追加のルールと期待があります。参加者。本セクションは、他のiRacing公式文書または法的契約に取って代わるものではありません。
各特定のiRacing.com世界選手権シリーズ、プロシリーズ、およびその他のプレミア・シリーズに関する情報および規則は、通常、別個の文書に記載されています。各特定のiRacing.com世界選手権シリーズおよびプロシリーズ、その他のプレミアシリーズに関する情報および規則は、通常、当社メンバーサイトの参照セクションまたは当社ウェブサイトの他の指定エリアにある別個の文書でカバーされます。当社ウェブサイトのその他の指定されたエリアにある別の文書で説明されています。

 

14.1. 行為および規則

14.1.1. プロシリーズ、世界選手権シリーズ、またはプレミアシリーズに参加するすべてのドライバーは、iRacingの標準的なシリーズと比較して、オンとオフを問わず、より高い基準の行動とスポーツマンシップを求められます。プロシリーズ、世界選手権シリーズ、プレミアシリーズのすべてのドライバーは、トラックの内外で、標準的なiRacingシリーズよりも高い行動およびスポーツマンシップの基準を求められます。これらのシリーズに参加しているドライバーは、世界で最も優れたドライバーの一人です。これらのシリーズに参加しているドライバーは、世界でもトップクラスであり、シムレースと我々のコミュニティを代表しています。これらの競争力のあるシリーズでドライブすることは特権であり、権利ではありません。それは これらの選択されたシリーズの各ドライバーは、他のドライバー、iRacing.comのオフィシャル、従業員、パートナー、およびより大きなコミュニティに対して、礼儀正しく、敬意を持って接することが期待されています。
レーストラックの内外を問わず、礼儀、敬意、尊厳をもって、他のドライバー、iRacing.comの役員、従業員、パートナー、より大きなコミュニティに接することが期待されます。参加者に期待されるのは 参加者は、iRacing Sporting Codeに従って行動するだけでなく、iRacing.com、その関連会社、およびパートナーに好影響を与える方法で行動することが期待されます。
その関連会社およびパートナーに好影響を与える方法で行動することが求められます。さらに、参加者は、iRacingが判断したビジネスに悪影響を与えない方法で行動しなければならない。


14.1.2. iRacingは、プロ、世界選手権ライセンス・レベル・シリーズまたはプレミア・シリーズごとに、レース・オフィシャルまたはレース・ディレクターを任命する。iRacingは通常、リード・オフィシャルまたはレース・ディレクターを公表します。このオフィシャルは、参加者と連絡を取り合い、質問に答えられるようにしておきます。レースオフィシャル レースオフィシャルは、シリーズの全般的な監督および管理を行い、iRacingを代表します。レースオフィシャルおよび/または またはレースディレクターは、iRacingを代表する全権限を有しており、その決定および指示に従わなければなりません。すべての すべての決定が上訴可能なわけではなく、その場合はレースオフィシャルの決定が最終的なものとなります。審判委員会の決定も最終的なものです。審判委員会の決定も最終的なものである(「審判」セクション10参照)。

 

14.1.3. レース・オフィシャルは、コース上またはボイス・チャットでの不適切な行為があると判断した場合、独自の判断でドライバーをレースから排除する権限を有する。

 

14.1.4. すべてのiRacingの決定は最終的なものです。ドライバーは、iRacingの最終決定に拘束されることに同意します。レースペナルティやその他のペナルティを含むiRacingの決定を受け入れなかった場合、シリーズ関連のペナルティや、シリーズまたはiRacingサービスからの削除が行われる可能性があります。これらのセレクトシリーズは、しばしば非常に緊迫しており、標準的なiRacingシリーズよりも高い賭け金が付いています。もしあなたが これらの決定を受け入れることができない場合は、たとえ常に同意していなくても、このシリーズレベルはあなたに合わないかもしれません。

 

14.1.5. 規則、規則の解釈、シリーズの終了を含むシリーズの変更に関するすべての決定。 資格、賞品、一般的な判断、レース、レース中の事故、ドライバーの参加、競技会の変更、スケジュール、スケジュールの変更 罰則、抗議、上訴、不正行為、またはその他のサービスやシリーズに関連する決定は、iRacingのみが行うものとします。 また、すべての決定は最終的なものです。標準的な上訴手続き以外に、決定に対してさらに上訴することはできません(「上訴」を参照。 セクション10参照)。) いかなる種類の決定も、いかなる請求も生じさせないものとし、iRacing、関連会社、ライセンサー、役員、従業員、取締役、または代理人は、いかなる責任も負わないものとします。 また、iRacing、関連会社、ライセンサー、役員、従業員、取締役または代理人は、いかなる種類の法的またはその他の救済策、損害または損失についても、いかなる形でも責任を負わないものとします。

 

14.1.6. すべてのシリーズまたはレースは、いつでも変更される可能性があります。

 

14.1.7.iRacingは、理由の有無にかかわらず、通知の有無にかかわらず、参加者のアカウントを一時的に停止、終了、または削除することができます。

 

14.1.8. iRacingは、参加者が参加した結果、発生または被った損害、損失、責任、傷害、満足または失望について責任を負いません。


14.1.8. iRacingは、レース/シリーズに参加したり、賞品を受け取ったりした結果、参加者が被った、または受けた損害、損失、負債、傷害、満足、または失望について責任を負いません。

 

14.1.9. iRacingは、いつでもSim、ソフトウェア、車、トラック、およびルールを変更または修正することができます。14.1.9. iRacingは、サービスへのアクセスの不時着または喪失(例えば、レース中)、またはサービスへの接続品質について責任を負いません。iRacingは、参加者の接続品質が他のドライバーに影響を与えると独自の裁量で判断した場合、レースまたはシリーズから参加者を削除するなどの措置を取ることができます。接続品質が他のドライバーに影響を与えるとiRacingが独自に判断した場合、レースまたはシリーズから参加者を削除することを含む措置を取ることができます。

 

15.1. 用語の説明
15.1.1. iRacingは、他の本格的な趣味やソフトウェアと同様に、シミュレーターに特有の言葉や用語がたくさんあります。 iRacingには、シミュレータ独自の用語や、実際のトラックで使われている用語とは若干異なる意味を持つ用語がたくさんあります。この用語集では、シミュレーターの世界で最もよく使われる用語をいくつかご紹介します。この用語集では、iRacingの世界で最もよく使われる用語をご紹介します。
管理者 - イベントの管理者のこと。管理者は、イベント中にレースを運営するための特別な権限を持っています。 例えば、手動でフラグを立てたり、ドライバーを失格にしたりすることができます。ホストされたセッションを作成する際、作成者は アドミンを選択することができます。
AIレース - メンバーがコンピュータ制御の対戦相手と競うソロ競技。
ユーザーは、このセッションを作成する際に、以下のようなカスタマイズオプションを利用できます。車、トラック、シリーズのオプション、AIの難易度やスキルの評価、ペイントスキームなどを選択することができます。
アピール - ペナルティを課されたメンバーが、以下の方法でペナルティを覆すことを試みるプロセス。合理的かつ論理的な反論をiRacing.comに提出することにより、ペナルティを覆すことを試みることができるプロセスです。(セクション10の「アピール」を参照)。)
黒旗 - イベント中の警告またはペナルティの合図。(ブラックフラッグ、セクション7.6参照)。)
ブロッキング - トップドライバーが、追走するドライバーの行動や位置に基づいて積極的にドライビングラインを調整し、追走を阻止しようとすること。先頭のドライバーが追走するドライバーの行動や位置に基づいて積極的に走行ラインを調整し、追走を阻止しようとすること。(ブロッキング、セクション8.1.1.4参照)。)
青旗 - 速い車が近づいていることを示す信号。(セクション7.4.の青旗を参照)。)
カークラス - 車両モデルの競争グループ。車両は通常、公正な競争を促進するために品質やタイプが同じである。NASCARカップカーの3つのモデル、GT3カー、GTEカーなどのように、公正な競争を促進するために、通常、品質とタイプが同じである。などがあります。いくつかの車種は、それぞれのカークラスで単独で行われている。
クラッチアシスト - iRacingで利用できるいくつかのドライビングエイドのうちの1つで、ギアのシフトチェンジを何らかの形でサポートするもの。
次のようなものがある。オートクラッチ、オートブリップ、オートシフト。イベントによっては、これらのドライビングエイドの使用が制限される場合がある。
チャンピオンシップポイント - ランク付けされた公式レースイベントに参加すると、パフォーマンスに応じて獲得できるポイント。
(競技」のセクション5を参照)。)
チェッカーフラッグ - セッション、ウォームアップ、レースの終了を示す信号。(チェッカーフラッグ、セクション7.3参照)。)
コンペティション・ディビジョン - シリーズまたはタイムアタックへの参加に基づいて形成される、同程度のスキルを持つドライバーの10のグループ。タイムアタック。(セクション5.4の「ディビジョン」参照)。)
コンソレーション・セッション - ヒートレース中に開催されるレース・セッション。ヒートレース中に行われるレース。ヒートの設定に基づいて、このイベントの勝者は このイベントの勝者はフィーチャーイベントに進むことができる。
コーナーマルチプライヤー(Corner Multiplier):トラックの複雑さに基づいて、ドライバーの安全評価に最近の結果を平均する際に適用される変数。ドライバーの安全評価に適用される。(コーナーマルチプライヤーとインシデントマルチプライヤー」を参照。)

 

カスタマーID# - アカウント作成時に各メンバーに割り当てられる固有の番号。この番号は また、カスタマーサービスに連絡する際には必ず共有してください。
ダートオーバル - iRacingで利用可能な複数のライセンスクラスの1つ。ダートオーバルレースは、特殊な車によって定義されます。ダートオーバルレースとは、特殊な車が、ダートレース用の路面で構成された円形のトラックを走行するレースです。

Dirt Road(ダートロード) - iRacingで利用可能ないくつかのライセンスクラスの1つ。ダートロードレースとは、様々なタイプの車やトラックが ダートロードレースとは、様々なタイプの自動車やトラックが、少なくとも部分的にダートレース用の路面で構成された非円形のトラックを走行するレースです。これには ラリークロスレースやダートトラックレースも含まれます。

ドライバー交代 - 一部のチームイベントでは、失格を防ぐために、車両のドライバーを別のチームメンバーに交代させなければならない。失格を防ぐために、車両のドライバーを別のチームメンバーと交換しなければならない。また、一部のチームイベントでは、各チームのドライバーは、イベントの内容に応じて、「公正なシェア」で運転することが求められます。チームイベントの中には、イベントの期間とチームサイズに基づいて、各チームのドライバーにイベントの「公正なシェア」を要求するものもあります。

ドライビング・エイド - 学習中のドライバーを支援するためのいくつかのオプションを含むシステム。これらは、「オプション」画面で確認できます。オプション画面で確認できます。セッションタイプによっては使用できないドライビングエイドもある。

ダイナミックスカイ - セッションの時間が進むにつれて、太陽や雲の動きがリアルになる天候オプションです。天候オプションです。太陽や雲の動きによって、温度、照明、影などのレースパラメータがセッション中に変化します。セッション中に変化します。

ファストリペア:車両を工場出荷時の状態に戻し、すべてのダメージを除去する特殊な修理方法です。すべてのダメージを取り除き、即座に工場出荷時の状態に戻す特殊な修理方法。多くのイベントでは、この種の修理は許可されていないか、限られた数しか許可されていません。

フェアシェア - チームイベントの中には、各チームメンバーがイベント期間中に比較的均等に走行しなければならないものがあります。イベント期間中、各チームメンバーは比較的均等に走行する必要があります。

フィーチャーレースセッション - ヒートレースイベントで行われる最後のレースセッション。セーフティレーティングとiRating 調整はこのセッションで行われる。

Fixed Setup(固定セットアップ) - 参加者は、車両のカスタマイズ可能な設定のうち、あらかじめ構築された同一のパッケージを使用することが要求されるイベント分類。カスタマイズ可能なセッティングのうち、あらかじめ構築された同一のパッケージを利用することが求められるイベント区分。一部のイベントでは、すべての車両が同一のセットアップと車両パラメータを使用することを意味する固定セットアップが必要です。同一のセットアップと車両パラメータを使用することを意味します。

フォーラム - iRacingメンバーのためのプライベートなオンラインディスカッションコミュニティです。他のメンバーとつながり、お気に入りの車やシリーズについて 他のメンバーと交流したり、お気に入りの車やシリーズについて議論したり、新しいリリースについて学んだり、コミュニティで知識を共有したりすることができます。

グリーンフラッグ - レースの開始、クリアなトラック、または以前のフラッグ状態のキャンセルを示す信号。
(セクション7.1.のグリーンフラッグを参照)。)

グリッド - レースセッション開始時の車両の順番と配列。この順番は通常、次のように決定される。この順番は通常、レースに先立つ予選セッションでのパフォーマンスによって決定される。(予選、セクション5.5.1参照)。)

ヒートレース - 複数の小規模なセッションイベントを含むレースイベント構造。イベントの構成は 序盤のイベントでのパフォーマンスが後のイベントへの参加資格を決定するような、現実のレースウィークエンドやトーナメントのような構造にすることができる。後のイベントへの参加資格を決定する。ヒートレースには、プラクティス、クオリファイ、ヒート、コンソレーション、フィーチャーの各セッションが含まれる。フィーチャーセッションがあります。

ヒートセッション - ヒートレースイベント内のレースセッションのこと。ヒートセッションの結果は、フィーチャーレースセッションの参加者に フィーチャーレースセッションの参加者に影響を与えることができる。セーフティーレーティングとiRatingの調整は、このセッションで50%の重み付けがされます。このセッションでは50%の重み付けがされます。

ホストされたセッション - ユーザーが作成したイベント。これらのイベントは高度なカスタマイズが可能で、希望する車やトラック、セッション また、セッションの種類、特別ルール、チームや参加者の設定、天候やコースのパラメータなど パラメータなどを設定することができます。ホストされたセッションは、レースサーバーの使用時間1時間あたり$0.50で購入できます。(セクション11.Hosted
セッション、セクション11を参照)。)

インシデント・リミット - レースコントロールが自動的に失格とし、参加者を削除するまでに、参加者が蓄積できるインシデント・ポイントの最大数。レースコントロールが自動的に失格とし、そのドライバーをセッションから外すまでに蓄積できる最大のインシデントポイント。(インシデント」セクション3.5を参照)。)

 

インシデントマルチプライヤー - 最近の結果をドライバーの安全評価に平均化する際に適用される、インシデントの重大性に基づく変数。ドライバーの安全評価に最近の結果を平均する際に適用される変数。(コーナーとインシデントマルチプライヤー、セクション3.6.を参照)。)

インシデントポイント - セッション中にインシデントに参加することで得られるポイント。インシデントの種類によって重みが これらのポイントは、セッション終了時に安全評価の変更を決定する際の主な要因となります。セッション (セクション3.5のインシデントを参照)。)

iRacingクレジット - iRacingがメンバーに付与する通貨です。iRacingクレジットは、レース参加を通じて各シーズンに付与され(ライセンスタイプごとに最大10.00iRacingクレジット)、また、適用されるその他の理由によりiRacingから付与される場合もあります。また、iRacingは、必要に応じてその他の理由で付与することができます。

iRacing Dollars - メンバーのアカウントに保存された変換通貨で、様々な購入に使用できます。iRacingドルは、iRacingストアから1.00対1.00米ドルのレートで直接購入することができます。ドール また、ギフトカードコードが交換されたときにも付与されます。iRacingドルは、他のメンバーに贈ることができますが、1つのアカウントから別のアカウントに移すことはできません。他のメンバーに贈ることができますが、1つのアカウントから別のアカウントに移すことはできません。

iRating - 各ライセンスタイプにおける総合的なスキルと熟練度を測る、各メンバーが持つ値。

iRatingは、同じセッションに同じようなランクのドライバーが参加することで、競争力のあるレースを実現するために使用されます。 iRatingは、同じ順位のドライバーが同じセッションに参加することで競争力のあるレースを実現するために用いられ、各公式セッションの後に各ドライバーのパフォーマンスに基づいて調整される。(第4.1項のiRatingを参照)。)

ジョーカーラップ - ラリークロスレースに特有の、一定回数走行しなければならないコース上の区間。のこと。ジョーカーラップは通常のサーキットとは異なり、理想的な走行ラインや戦略を変えてしまう。理想的な走行ラインや戦略が変わる。ジョーカーラップの回数は大会ごとに決められている。

予選ではジョーカーラップを使用することはできない。

リーグ - メンバーによって作られ、運営されるプライベートなソーシャルグループ。リーグは、特定の種類のレースに焦点を当てることが多い。 または、一緒にレースを楽しむメンバーで構成されます。リーグは、ホストされたセッションを使用して、独自のシリーズやシーズンを作成し、運営することができます。リーグはホストセッションを利用して、独自のシリーズやシーズンを作成し、運営することができます(チャンピオンシップポイント構造を含む)。

ライセンスクラス - 各メンバーがレースの種類ごとに持っている総合的なスキル評価です。ライセンスクラスは ライセンスクラスは、スキルが高い順に階層化されており、安全評価に基づいて調整されることがあります。(セクション3の「ライセンスクラス」を参照)。)

ライセンスデモーション - メンバーのライセンスクラスが1つ下の階層に移動するプロセス。安全評価に基づいて 安全評価に基づいて、シーズン中、またはシーズン終了後に行われる。(セクション3.10.のライセンスクラスを参照)。)

ライセンスの昇格 - メンバーのライセンスクラスが1つ上のレベルに上がるプロセスです。安全評価に基づいて レーティングに基づき、シーズン中またはシーズン終了後に行われる。(セクション3.9の「ライセンスクラス」参照)。)

ローンプラクティスセッション - すべてのドライバーが同一のトラックを別々に使用するプラクティスセッション。孤高の練習セッション - すべてのドライバーが同一のトラックを別々に使用する練習セッション。

孤高の予選セッション - すべてのドライバーが同一のトラックの別々のインスタンスを持っている予選セッション。予選セッション。予選セッションでのパフォーマンスは、関連するレースセッションのスターティンググリッドの順番を決定する。
(セクション5.5.1.の予選を参照)。)

ロス・オブ・コントロール(Loss of Control):インシデント・ポイントが発生する車両イベント。コントロール喪失イベントの判定と発生するインシデントポイントの具体的なパラメーターは 制御不能イベントを決定するための特定のパラメータおよび発生するインシデントポイントは、ライセンスタイプごとに異なる場合がある。(セクション3.5.のインシデントを参照)。)

ラッキードッグ - コーションフラッグが揚がったとき、1周遅れのドライバーにラップを返すオプションルール。戻される。これにより、コーション期間の開始時に1周以上遅れていた最初の車に1周のフリーラップが与えられる。これにより、コーション期間の開始時に1周以上遅れていた最初のマシンに、1周分のフリーラップが与えられる。これにより、車をリードラップに戻すことができる。コーションラップがレースラップとしてカウントされていない場合、ラッキードッグを有効にすることはできません。コーションラップがレースラップとしてカウントされていない場合は、ラッキードッグを有効にすることはできません。

ビー玉 - レース中にコース上に散らばる、タイヤのゴムが脱落した小さな破片のこと。レースが長引くと、より多くの ビー玉が蓄積されます。ビー玉の存在と量によって、タイヤのグリップ力が調整される。いくつかのイベントでは、持ち越しや イベントによっては、コース上のビー玉の繰越やスタートレベルをコントロールするものもある。

 

メンバー - iRacingのユーザーです。
最小参加要件(MPR) - メンバーがライセンスクラスのプロモーションを受けるために参加しなければならないイベントの最低回数。会員がライセンスクラスのプロモーションを受けるために参加しなければならない最低のイベント。ルーキー以外のライセンス保持者は、以下のイベントに参加する必要があります。少なくとも4つの公式セッションに参加する必要があります。(セクション3.4.の最小参加要件(MPR)を参照)。

マルチクラス - 2つ以上の全く別のクラスの車両が同時に競うレースイベントである。レースイベント。各クラスの車両は互いに積極的に競い合うが、他のクラスの車両とは直接競わない。他のクラスの車とは直接対戦しない。基本的には、2つ以上の別々のイベントが同時に行われる。イベントが終了すると、各クラスに順位がつけられます。各クラスの順位は、イベントが終了した時点で (マルチクラス・レーシング」セクション13参照)。)

公式 - ランク付けされたセッションは、指定された参加者数の閾値を超えたときに公式となる。
順位付けされたセッションが「公式」になると、すべての参加者のiRatingは、そのグループ内のドライバーのパフォーマンスに基づいて調整されます。ドライバーのグループ内でのパフォーマンスに基づいて、すべての参加者のiRatingが調整されます。ドライバーのセーフティーレーティングは、ランク付き公式イベントでのパフォーマンスに基づいて影響を受けます。ランク付けされた公式イベント。(セクション4のドライビングスキル評価を参照)。)

公開練習 - すべてのドライバー(各トラックの最大許容人数まで)が同じ練習に参加する練習会。すべてのドライバー(トラックごとの最大許容ドライバーまで)が同じトラックにいる練習会。

オープン予選 - すべてのドライバー(トラックごとに最大許容されるドライバーまで)が同じトラックにいる予選セッション。すべてのドライバー(トラックごとの最大許容ドライバーまで)が同じインスタンスのトラックに参加する予選セッション。予選セッションの成績によって、レースセッションのスターティンググリッド レース・セッションのスターティング・グリッド順を決定する。(予選」セクション5.5.1参照)。)

オープンセットアップ - 参加者が車両のカスタマイズ可能な設定を自由に調整することができるイベント分類。イベントの分類。いくつかのイベントでは、オープンセットアップが認められており、すべての車両が好きなセットアップや車両パラメータを使用できる。パラメータを使用することができます。

Opponent Roster - 保存されたAIドライバーのグループ。個々のAIドライバーのプロパティは高度にカスタマイズ可能であり そのグループを「Opponent Rosters」として保存します。Opponent Rosterのファイルはユーザー間で共有することもできます。

Oval - iRacingで利用可能な複数のライセンスクラスの1つ。オーバルレースとは、完全にアスファルトで構成された円形の オーバルレースとは、完全にアスファルトのレース表面で構成された円形のトラック上で車が走行することです。これは、ほとんどのNASCARレースと一部のIndycar レースが含まれる。

ペースカー - ローリングスタートやコーションラップを先導するためのレース公式車両。ドライバーは、レースコントロール ドライバーは、この車両がコース上にあるときは、レースコントロールの指示に従い、ペースオーダーに従わなければならない。iRacingでは、ペースカーはレースコントロール自身によって iRacingでは、レースコントロールが自動的にペースカーを運転します。(スタート」6.8項、「イエローフラッグ」7.5項参照)。)

ペイントショップ - iRacingのインターフェースで、車のペイントスキーム、色、スポンサー、その他の化粧品をカスタマイズできる領域。カスタマイズすることができます。一部の車両には制限がありますが、ほぼすべての車両は以下のように完全にカスタマイズ可能です。車のテンプレートをダウンロードして、自分のパターンを一から作ることができる。ドライバーのスーツやヘルメット、ボディなども ペイントショップで完全にカスタマイズすることができます。

参加 - 参加とは、レースセッションでチャンピオンシップポイントを獲得し、以下の条件を満たすことです。選択したカークラスの優勝者が周回したラップ数の半分以上(切り捨て)を周回すること。参加とは、レースセッションでチャンピオンシップポイントを獲得し、選択したカークラスの優勝者が周回した数の半分以上(切り捨て)を完了することです。(参加」セクション3.4.3参照)。)

ピットボックス - 各チームがピットサービスやピットペナルティを行うことができるピットレーン内のエリアのこと。ピットボックスは イベント開始時に各チームに割り当てられます。ピットボックスはイベント開始時に各チームに割り当てられる。ピットボックスの数によっては、同じピットボックスを使用する参加者もいます。このような状況では、ピットレーンにいる間 レーンにいる間は、車の物理的な衝突が無効になり、2台以上の車が世界の同じ位置に重なることができるようになります。のです。

ピットレーン:ピットサービスやペナルティを受けるためにチームがピットボックスに向かうために走行するコース上のエリア。ペナルティを課すためにチームがピットボックスに向かうために走行するエリア。ピットレーンはトラックごとに異なり、ピット作業の手順もレースの種類によって異なる。(ピット手順 セクション6.9.のピット手順を参照)。)

 

抗議 - 抗議とは、iRacing Official Sporting Code、Racing Rules、Club Rules、Series Rules、その他のiRacing.comの公式ルールや規則に違反したことを正式に報告することです。 シリーズルール、またはその他のiRacing.comの公式ルールや規則の違反を正式に報告することです。抗議は、iRacing内の公式チャンネルを使用して提出されます。 抗議は、iRacing内の公式チャンネルを使用して提出され、違反から7日以内に提出しなければなりません。抗議は、iRacingのスタッフが直接審査します。(参照 抗議、セクション9.を参照)。)

予選行為の精査 - 非現実的な準備の悪用を防ぐために、予選セッション中に有効にすることができるシステムです。非現実的な準備の悪用を防ぐためのシステム。このシステムにはいくつかの厳しさのレベルがあり、通常とは異なる運転習慣を検出すると、ドライバーに警告する。失格になる前に、ドライバーにスポーツマンシップに反する行為を警告する。

レース - ドライバー同士が直接順位を競い合うイベントセッションタイプ。レースセッションは 周回数または時間で計測される。(セクション5.5.3.の「レース」を参照)。)

レースコントロール - スターティンググリッド位置の管理、適切な旗の掲揚、ピット手順、ペースカー レースコントロール - スターティンググリッドの管理、適切な旗の掲揚、ピット手順、ペースカーの動作、ペナルティの管理、レースポジションの追跡など、イベントの手順を管理するシステム。などがある。レースコントロールは、iRacingの中核となる自動化されたシステムです。レースコントロールは、イベント管理者が イベント管理者が支援することもできます。(セクション6の「レース手順」およびセクション7の「フラッグシグナル」を参照)。)

レースダウン - ドライバーが、主に自分より低いライセンスクラスのドライバーを対象としたシリーズに参加すること。レースダウン - 主に自分のライセンスクラスより低いライセンスクラスのドライバーを対象としたシリーズに参加すること。(シリーズ参加資格」第3.11項参照)。)

レースポイント - ランク付けされた公式イベントのパフォーマンスと難易度に基づいて得られる数字のスコア。レース レースポイントは、レースウィークポイントの決定に使用され、シーズンチャンピオンシップポイントの決定に使用される。ポイントとなる。(セクション5.6.の個人選手権ポイントを参照)。)

レース・ウィーク - シリーズ内の個々のイベントの通常の期間。レース・ウィークは毎週月曜日の23:59(UTC)に始まり、終了する。23:59(UTC)に開始され、終了します。

レース・ウィーク・ポイント - 各週のドライバーのレース・ポイントの平均値に基づく数値。レースウィークポイントのベスト8 レースウィークポイントのベスト8が合計され、ドライバーのシーズンチャンピオンポイントが決定される。(個人 セクション5.6.の個人選手権ポイントを参照)。)

ランク付け - iRacingが主催するイベントで、ドライビングパフォーマンスが該当するライセンスタイプのセーフティーレーティングに影響する。ライセンスタイプ。イベントに十分な参加者がいて公式となった場合、iRatingはレース結果にも影響されます。結果に影響されます。(セクション5.5.のiRacingセッションおよび競技会を参照)。

登録 - イベントに参加するプロセス。これには、運転する参加者としてイベントに参加する場合と、運転しない立場のチームメンバーとしてイベントに参加する場合の両方が含まれる。運転する参加者として、または運転しない立場のチームメンバーとして、あるいは観客としてイベントに参加することも含まれます。登録すると、セッションに参加できるようになります。

リプレイ - 完成したイベントの保存版で、読み込んで視聴することができます。リプレイファイルは、iRacingデータ リプレイファイルはiRacingのデータを利用しており、ユーザーはイベントを再視聴するために数十台のカメラからアクションを見ることができます。ユーザーが再生やカメラをコントロールし ユーザーが再生やカメラをコントロールし、ビデオを録画することができる。

リセット(牽引) - チームの牽引車を呼ぶのと同じこと。自分の車をコース上で前進させ 走行時間に応じた時間、ピットに待機する。(参照 ピット手順、セクション6.9参照)。)

リザルト - イベントやシリーズの現在または最終的な順位を示すもの。リザルトはすべての参加者のパフォーマンスを示すもので また、チャンピオンシップポイントなど、シリーズの順位を表示する。

ロード - iRacingで利用可能な複数のライセンスクラスの1つ。ロードレースは、完全にアスファルトのレース面で構成された非円形のトラック上で車が走行することで定義される。これには、様々なスポーツカーレース ロードレースには、スポーツカーレースインディカーレース、その他多くの種類がある。

ローリングスタート - レースイベントのスタート方法の一つで、グリッドに並んだ車が隊列を組んでトラックを移動し スタート/フィニッシュラインに近づくとレースを開始する。この形式はオーバルレースで最もよく用いられる。(See スタート、セクション6.8を参照)。)

 

セーフティーレーティング - 各ライセンスタイプにおけるドライバーの総合的な安全記録の指標として、すべてのレーサーに割り当てられる値。各ライセンスタイプにおける総合的な安全記録の指標として、すべてのレーサーに割り当てられる値。この値が高いほど、サーキットでの安全性が高いことを意味します。セーフティーレーティングは、0.00~4.99の間の値です。0.00から4.99の間の値である。(セクション3.7.のセーフティーレーティングを参照)。)

シーズン - ほとんどのレースシリーズが開催される、毎年四半期ごとの区分けされた時間。伝統的に、iRacingの最大の コンテンツと機能のアップデートは、各シーズンの最終週にリリースされます。ライセンスクラスの変更も 各シーズンの最終週に行われます。(セクション5.3.の「制裁」を参照)。)

シーズンチャンピオンポイント - レースウィークポイントのベスト8の合計値。この値によって 最終的なシリーズランキングを決定します。(個人選手権ポイント、セクション 5.6 参照)。)

シーズン・タイムトライアル・ポイント - タイムトライアル・ポイントのベスト8の合計値。この値で最終的な タイムトライアルの最終順位を決定します。(セクション5.6.2.のタイムトライアルポイントを参照)。)

シリーズ - 毎週変わる公式イベントの連続した進行で、特定の車や車のクラスに対応するもの。クラスを対象としたシリーズ戦。毎週、チャンピオンシップポイントが獲得でき、参加者全員の統計情報が記録される。(サンクショニングを参照。セクション5.3.を参照)。)

サーバー - イベントをホストするiRacingのネットワークコンピュータ。イベントは自動的に、登録された参加者に最も適したサーバーで行われる。イベントは、イベントが開始されると、地理的条件に基づいて登録された参加者に最も適したサーバーで自動的に行われます。また、特定のレースサーバーは、特別な場合に使用されます。また、特定のレースサーバーは、特別なシリーズや、ユーザーがホストされたセッションを作成する際にも使用されます。

セッション - iRacingイベントの一部。これには、練習、予選、レース、タイムトライアル、タイムアタック、およびヒートレースイベントの分割された部分が含まれます。セッションは、イベントがiRacingによって作成された場合は公式であり、メンバーによって作成された場合は非公式である。(iRacing Sessions and Competitions, Section 5.5.を参照)。)

スプリット - イベント参加者を別々のグループに分けて、iRatingなどの要素に基づいて競争力を高めること。スプリット - イベント参加者を別々のグループに分け、iRatingなどの要素に基づいて競争を高めること。スプリットは、1つのイベントに最大数以上の参加者が参加を希望する場合に作成されます。iRacingでは、同一のイベントを並行して実施し、並行するセッション間で参加者を分配することで、競争を最適化している。競争を最適化します。(セクション6.5の「レーススプリット」を参照)。

スポッター - イベントを観戦するチームメンバーで、自分の車の周りや他の場所で何が起こっているか情報を提供してドライバーを助けることができる人。スポッター:イベントを観戦するチームメンバーで、自分の車両の周りやコース上の他の場所で何が起こっているか情報を提供してドライバーを助けることができる人。会員がスポッターとしてドライバーに自由に参加できるオプションがあります。スポッターとしてドライバーに加わることができます。

スタンディングスタート - レースイベントのスタート方法の一つで、グリッドに並んだ車がグリーンフラッグが振られるのを待って グリーンフラッグが振られるのを待って、正式にレースを開始する方法。この形式はロードレースで最もよく用いられる。(スタート、セクション 6.8.).

ストレングス・オブ・フィールド(SOF) - イベントに参加するドライバーのiRatingsの合計値に基づいてセッションに割り当てられる値。

SOFが高ければ平均iRatingも高くなり、結果としてチャンピオンシップポイントが多く付与されることになる。(セクション5.6の「レースポイント」を参照)。)

サブセッションID - 起動時に各イベントセッションに割り当てられる固有の番号。この番号は、同じセッションを探しているメンバーを支援するために使用および共有することができ、セッションに関する問題でカスタマー・サービスに連絡する際には必ず共有する必要があります。

チーム - iRacingメンバーは、チームイベントに参加するために、グループを編成することができます。これらのイベントでは、参加者は少なくとも2人のメンバーからなるグループとして登録する必要があります。イベントの間、運転を分担します。

テストドライブ - メンバーが希望する車とトラックの組み合わせ、およびトラックと天候の設定を指定して行う単独セッション。テストドライブ - メンバーが希望する車とコースの組み合わせ、およびコースと天候の設定を指定する単独のセッション。メンバーは、所有しているすべてのコンテンツでテストドライブを行うことができる。

 

タイムアタック - 一人で行う競技で、ドライバーは与えられた車とコースの組み合わせで1周の最速を目指します。一人で行う競技。タイムアタック競技は、通常、iRacing Official Seriesに合わせた週単位のスケジュールで行われ、季節ごとに優勝者を決定します。タイムアタック競技は、通常iRacing公式シリーズに合わせた週ごとのスケジュールで行われ、季節ごとに優勝者が決まる。(セクション5.5.4.のタイムアタックを参照)。)

タイムトライアル - ドライバーが、指定された車とトラックの組み合わせで、指定された数の周回を連続して無事故で行い、可能な限り最高のタイムを出すことを目的としたソロ競技。(セクション5.5.2.のタイムトライアルを参照)。)

タイムトライアルポイント - 毎週、タイムトライアルイベントのパフォーマンスに基づいて得られる数字のスコア。タイムトライアル・ポイントは、シーズン・タイムトライアル・ポイントの決定に使用されます。(タイムトライアル・ポイント、セクション5.6.2参照)。)

ttRating(レーティング) - タイムトライアルの競技区分を決定するために用いられる数値。ttRating はタイムトライアルで好成績を収めることで得られる。レーティングは、タイムトライアルでの好成績によって獲得できる。(セクション5.5.2.のタイムトライアルを参照)。)

非公式 - ランクドセッションは、指定された参加者数の閾値を超えるまでは非公式となる。

順位付けされたセッションが「公式」になると、すべての参加者のiRatingは、そのグループ内のドライバーのパフォーマンスに基づいて調整されます。ドライバーのグループ内でのパフォーマンスに基づいて、すべての参加者のiRatingが調整されます。ドライバーのセーフティーレーティングは、ランク付けされた非公式イベントでのパフォーマンスに基づいて影響を受けます。ランク付けされた非公式のイベント。(セクション4のドライビングスキル評価を参照)。)

ランク外 - iRacingが主催するイベントで、ドライビングパフォーマンスはセーフティーレーティングやiRatingに影響しません。 (セクション5.5の「iRacingセッションと競技会」を参照)。

アップネクスト - iRacingインターフェースのセクションで、iRacingが作成した、次の30分以内に開始する予定のすべてのセッションを表示します。iRacingで作成された、次の30分以内に開始される予定のすべてのセッションを表示するセクション。

ウォームアップ・セッション - 予選後、レース・セッションの前に行われるオプションのセッションで、ドライバー、放送局、管理者、観客が参加できる。 ドライバー、放送局、管理者、観客がレースセッションを開始する前に準備するための時間。セッション。(セクション6.6.のウォームアップを参照)。)

ウェーブ・バイ - ペース・カーとレース・リーダーの間で、最終ラップのペーシング中にドライバーに与えられるレース・コントロール・シグナル。 ペースカーを追い越して、ペース・パックの後続に追いつくように指示する。(WaveByの7.5.5項を参照)。)

第13週 - 伝統的にiRacingシーズンの最終週。この週が始まると、ほとんどのiRacing公式シリーズが終了します。シリーズが終了し、イベントカレンダーには、楽しさを重視した1週間のランク外イベントが並びます。また、13週目は通常 iRacingの四半期ごとのアップデートと新しいコンテンツが展開されます。

白旗 - 最終ラップの開始を示す信号。(セクション7.2のホワイトフラッグを参照)。)

Withdraw - イベント参加者がイベントから自分自身を取り除くプロセス。タイミングによっては タイミングによってはペナルティがない場合もあるし、すでにイベントが始まっていた場合には順位を没収されることもある。 (個人登録」のセクション6.1を参照)。)

黄旗 - ある種の注意を示す信号である。(黄旗、第7.5項参照)。)

 

 

 

 

OFFICIAL SPORTING CODE
V.2021.04.23
OFFICIAL SPORTING CODE - V.2021.04.23 2
CLICK TO VIEW A SECTION
2. Conduct » 4
4. Driver Skill Ratings » 11
6. Race Procedures » 20
8. Penalties » 27
10. Appeals » 30
12. Sanctioned Race Series » 32
14. World Championship, Pro, and eSport Series » 34
15. Glossary » 36
1. General Principles » 3
3. License Class » 6
5. Competition » 13
7. Flag Signals » 24
9. Protests » 29
11. Hosted Sessions » 31
13. Multiclass Racing » 33
TABLE OF
CONTENTS
OFFICIAL SPORTING CODE - V.2021.04.23 3
01GENERAL PRINCIPLES
1.1. iRACING.COM
1.1.1. iRacing.com endeavors to create the world’s most authentic motorsports racing simulation for the consumer and other
markets including providing a high quality centralized and organized real-time online racing platform.
1.1.2. iRacing.com serves as the sanctioning body for internet racing conducted through and by iRacing.com. Its mission is to
organize and facilitate centralized internet racing competitions, providing structure, consistency and fairness.
1.1.3. iRacing.com shall be the sole sporting authority entitled to make and enforce regulations for internet racing competitions
as hosted by iRacing.com.
1.1.4. iRacing.com may from time to time elect to enter into co-sanctioning agreements or other similar partnerships with
other motorsport sanctioning bodies, clubs or organizations to facilitate the organization and execution of a specific
internet racing event or series of events.
1.2. iRACING OFFICIAL SPORTING CODE
1.2.1. To ensure fair and consistent governance of internet racing competition and strive to create a respectful environment,
iRacing.com has established the iRacing Official Sporting Code.
1.2.2. The iRacing Official Sporting Code, and any addenda, shall govern all internet racing events sanctioned by
iRacing.com.
1.2.3. It is the obligation and responsibility of all iRacing.com members to read, understand and abide by the iRacing Official
Sporting Code.
1.2.4. iRacing.com may from time to time, at its sole discretion, revise any or all of the iRacing Official Sporting Code.
1.2.5. iRacing.com may publish supplementary regulations pertaining to an individual series and/or event. These supplementary
regulations are intended to augment the iRacing Official Sporting Code and/or modify certain elements therein to ensure
fair and consistent competition in the particular series or event to which the supplementary regulations apply.
1.2.6. Unless specifically noted in the supplementary regulations, all rules set forth in the iRacing Official Sporting Code will apply
to every iRacing.com-sanctioned event.
1.2.7. The iRacing Official Sporting Code affords every iRacing member assessed a penalty or named as a party to protest the
right to appeal a decision made by iRacing.com (See Appeals, Section 10). Upon final resolution of such appeals, however,
application and interpretation of the iRacing Official Sporting Code by iRacing.com officials shall be final and binding.
OFFICIAL SPORTING CODE - V.2021.04.23 4
02CONDUCT
2.1. PRINCIPLES
2.1.1. The “catch-all” general article. Be respectful and courteous on and off the track. It is expected that each member will
treat other members, drivers, iRacing.com officials, employees, spectators, partners, guests on any iRacing websites
and the community generally in a respectful, fair, and courteous manner. Bullying, abusive, threatening, rude, mean, and
disrespectful language or actions are not allowed. iRacing.com has sole discretion to determine if the behavior of a
member is causing negative issues or angst with others and the community.
2.1.1.1. Constructive suggestions and warranted complaints made in a respectful manner are welcome but unfair and
consistent negativity towards iRacing.com, other members, or the community is not allowed on iRacing.com.
2.1.2. Some of the satisfaction of being a member of our community comes from the personal relationships that are formed
and maintained. For that reason, we require members to register using their real names, which, in addition to facilitating
friendships, promotes personal responsibility. If there is a justified reason you would not like to use your real name,
contact customer support to discuss a name change.
2.1.3. Emotions will run as high in our races as they do in all competitive environments. However, rude behavior – whether in
actions behind the wheel, in oral communications through in-Sim chat, or in writing on forums – have no place here.
2.1.4. The Terms of Use and End User Licensing Agreement to which you agreed upon joining iRacing.com stipulates that
iRacing – including its sanctioning organization iRacing.com – will have sole discretion of what constitutes inappropriate
on-track or interpersonal behavior, and shall have the authority to impose penalties up to and including revocation or
suspension of membership or parts of the membership service. We have no tolerance for deliberately bad behavior,
whether on- or off-track. Those individuals who are habitually unable to treat others in an appropriate and respectful
fashion on iRacing will no longer be welcome as a member on the iRacing.com service.
2.2. ON-TRACK CONDUCT
2.2.1. iRacing places a high value on responsible driving and fair competition. Accidents in racing are inevitable; they are a
natural consequence of close competition. The iRacing.com graduated licensing program stresses the development of
driving skills and the avoidance of accidents, rewarding safe driving and minimizing the number of on-track accidents.
2.2.2. In the physical world, the risk of injury and expensive car repairs serves as a natural deterrent to reckless driving.
Because those risks do not exist in the virtual world, iRacing uses a system that automatically calculates a driver’s
safety record through each lap in every Ranked on-track session. The system does not assess blame for an incident, so
responsibility for avoiding crashes still resides with each individual driver.
2.2.3. While it is not reasonable or feasible for iRacing to directly monitor every on-track session, iRacing.com officials may
randomly select sessions to monitor. Drivers can also report reckless and/or erratic driving and attempts at on-track
intimidation (See Intentional, Retaliatory, and/or Malicious Wrecking, Section 6.10) to iRacing.com officials by submitting
a protest through the proper channels (See Protests, Section 9). Failure to drive with respect for other competitors
could lead to sanctions. Those who habitually engage in bad on-track behavior will be removed from iRacing.com.
OFFICIAL SPORTING CODE - V.2021.04.23 5
2.2.4. We believe that racing in the virtual world is a form of motorsport and we are part of the overall motorsports landscape.
Our expectation is that all members of our community – racers, spectators, officials, and employees – will conduct
themselves in the same way as a respectful participant would at an event in the physical world. Each of us owes every
other member of the iRacing community the same courtesy and respect that we expect to receive ourselves.
2.3. VOICE AND TEXT CHAT
2.3.1. iRacing.com provides means for racers to communicate with one another before, during and after on-track sessions. The
high emotions that are a normal part of close racing do not justify verbally abusive or other inappropriate expressions
toward officials or other racers. Disrespectful communications, including foul or threatening language and insults, will not
be tolerated and could lead to suspension or the cancellation of the offender’s membership.
2.4. FORUMS
2.4.1. The iRacing.com Forum is the social backbone of our community, providing a way for members to interact with one
another, exchange information and build friendships. Disagreements are part of the landscape, but in order to maintain
a pleasant environment for all community members, participants must not use rude or hostile language. Posts that
attempt to publicly confront, bait with excessive negativity, accuse or attack another member, iRacing.com, employees or
officials are forbidden. Those who engage in a pattern of such behavior will face penalties that may include revocation of
membership.
2.4.2. The Private Messaging function is considered part of the iRacing.com Forums, and as such, the same standards for
conduct apply to all private messages. Foul or threatening language and insults will not be tolerated and may lead to the
cancellation of the offender’s membership.
2.4.3. The iRacing.com Forums are a place to communicate and socialize about a shared passion for Sim racing, racing, and
other general topics as long as they remain a “family-friendly” discussion. Any member who regularly instigates others
and turns the nature of a discussion negative or hurtful will be subject to being removed from the iRacing.com Forums at
iRacing.com’s sole discretion.

 

03LICENSE CLASS
3.1. PRINCIPLE
3.1.1. In an effort to provide the best possible racing experience for all competitors, iRacing uses a tiered license class
structure for all members.
3.1.2. Members start with a Rookie License and progress to higher tiers based on performance and participation. Higherlevel licenses are awarded based on the driver’s on-track safety record and experience. Each race series are typically
restricted to members who possess a certain License Class, grouping drivers with similar safety records and skill.
iRating, which measures the overall skill of a driver based on competitive results, does not impact a driver’s License Class.
3.1.3. Members always earn or lose License Classes sequentially, and each driver has a unique and separate License Class
within each racing category, such as Road or Oval.
3.1.4. License Classes are awarded and lost during the season and at the completion of a season based on driver performance.
3.2. LICENSE CLASS ADVANCEMENT
3.2.1. Each iRacing.com member starts with a Rookie License for each racing category, such as Road and Oval. All other
License Classes must be earned.
3.2.2. License Class advancement is based on two factors:
3.2.2.1. Completion of a Minimum Participation Requirement (MPR).
3.2.2.2. Achievement of a minimum Safety Rating.
3.2.3. Higher tier License Classes for each racing category must be obtained in sequential order and the Minimum Participation
Requirements are racing category-specific.
3.3. LICENSE CLASSES
3.3.1. License Class Examples
OFFICIAL SPORTING CODE - V.2021.04.23 7
3.3.2. Rookie License (including Rookie and Advanced Rookie) – Indicated by an official red stripe on the driver’s car, helmet, and
license image.
3.3.3. Class D License – Indicated by an official orange stripe on the driver’s car, helmet, and license image.
3.3.4. Class C License – Indicated by an official yellow stripe on the driver’s car, helmet, and license image.
3.3.5. Class B License – Indicated by an official green stripe on the driver’s car, helmet, and license image.
3.3.6. Class A License– Indicated by an official blue stripe on the driver’s car, helmet, and license image.
3.3.7. iRacing.com Pro & World Championship Series License – Indicated by an official black stripe on the driver’s car, helmet,
and license image. This license level is limited to the top rated drivers in the world.
3.4. MINIMUM PARTICIPATION REQUIREMENTS (MPR)
3.4.1. Rookie Licenses
3.4.1.1. Rookie License holders are required to participate in at least four Ranked Time Trial Sessions -or- two Ranked
Official Race Sessions to be eligible to earn a Class D License in a particular race category. The driver must also
maintain the proper minimum Safety Rating for the particular race category.
3.4.2. Non-Rookie Licenses
3.4.2.1. All Non-Rookie License holders are required to participate in at least four Ranked Time Trial Sessions or four
Ranked Official Race Sessions to be eligible to earn a License Class promotion within a particular race category.
These Sessions must also have a minimum License Class requirement no lower than the driver’s current License
Class. The driver must also maintain the proper minimum Safety Rating for the particular race category.
3.4.2.2. EXAMPLE: A driver with a Class D License for the Road racing category may complete the MPR for the current
season by competing in four Time Trials or four Official race sessions in the Ranked Class D Skip Barber Race
Series. If the same driver were to run race sessions in the Ranked Advanced Rookie Solstice Series (This series
is the tier below the driver’s Class D License, ie: Racing Down), these race sessions would not count towards the
driver’s MPR.
3.4.3. Participation
3.4.3.1. In order for MPR to be met and for drivers to be eligible for license promotions, drivers must actively compete in
events.
3.4.3.2. Participation is defined as the earning of championship points from a Race Session, and completing at least half
(rounded down) the number of laps that were completed by the Race winner for your selected Car Class.
3.4.3.3. EXAMPLES: In an event where the winner of your selected car class completed all 25 laps, you would need to
have completed at least 12 laps and not have been disqualified for your participation to be counted. If every
driver within your car class crashed out or was disqualified, your participation laps completed are instead
compared against the Race winner, regardless of their Car Class.
3.4.3.4. Series that span across multiple standard iRacing seasons (ie: outside of the traditional 13 Week structure) do
not count towards participation.
03 LICENSE CLASS - CONTINUED
OFFICIAL SPORTING CODE - V.2021.04.23 8
3.5. INCIDENTS
3.5.1. The iRacing software monitors all on-track sessions (Excluding Testing Sessions, Time Attack Sessions, and Practice
Sessions) and any incidents that occur therein. Each incident type has a certain value and the software automatically
calculates each driver’s incidents for each session.
3.5.1.1. Table of Pavement Racing Incident Point Values
03 LICENSE CLASS - CONTINUED
INCIDENT TYPE VALUE
Light contact with another driver 0x
Wheels off the racing surface 1x
Loss of control 2x
Contact with other object 2x
Heavy contact with another driver 4x
INCIDENT TYPE VALUE
Light contact with another driver 0x
Wheels off the racing surface 1x
Loss of control 2x
Contact with other object 2x
Heavy contact with another driver 2x
3.5.1.2. Table of Dirt Racing Incident Point Values
3.5.2. In the event of multiple concurrent incidents (ie: 2x that causes a 4x), only the most serious is counted (ie: 4x).
3.5.3. The iRacing software does not attempt to determine fault as it would not be possible. Incidents are assessed to all
involved drivers individually on a no-fault basis – no matter the circumstances.
3.5.4. iRacing.com typically has an incident limit or maximum set on Race Series which will automatically disqualify and remove
a driver from the race should he or she reach the limit. For example, an incident limit of 17 might be set in a given race
series. Should a driver reach that limit during a race they will be immediately withdrawn from the session.
3.5.5. iRacing.com may establish different incident point systems for new forms of racing yet to be released based on the
nature of the racing.
3.6. CORNER AND INCIDENT MULTIPLIERS
3.6.1. iRacing.com places a high priority on safe driving at all times. However, races, and other sessions when incidents can
directly affect more than one competitor, are more important than Time Trials and single-car Qualifying. Accordingly,
Corner and Incident Multipliers are applied when averaging a recent Ranked session into a driver’s Safety Rating.
OFFICIAL SPORTING CODE - V.2021.04.23 9
3.6.1.1. Table of Corner and Incident Multipliers
03 LICENSE CLASS - CONTINUED
SESSION TYPE WEIGHT
Time Trial 0.35
Practice - Lone 0.35
Practice - Open 0.50
Qualify - Lone 0.35
Qualify - Open 0.50
Warm-Up 0.50
Heat 1.00
Race 1.00
All Other Session Types 0.00
3.6.2. Incidents are counted throughout each session, including during the cool-down period after the checkered flag.
3.6.3. Corner and Incident Multipliers are subject to change by iRacing.com.
3.7. SAFETY RATING
3.7.1. Safety Rating is a value assigned to all racers as a measure of the driver’s overall safety record. It is calculated using
a formula that takes into account the number of corners a driver completes and the number and severity of incidents
that driver accumulated in the process. These factors are averaged over a set number of laps and updated as each new
Ranked session is finished.
3.7.1.1 Only Ranked Qualifying, Ranked Time Trial, Ranked Warm Up and Ranked Race events adjust competitors’ Safety
Rating. All events not in this list do not adjust competitors’ Safety Rating. For more details on which events affect
Safety Rating, check out Section 4.3.1.1.
3.7.2. Each driver has their own Safety Rating for each License Class (ie: Rookie, D, C, etc.) and in each racing category (ie:
Oval, Road, etc.) ranging from 0.00 - 4.99. Generally speaking, the higher the value, the safer the driver for that class and
racing category combination.
3.8. MINIMUM SAFETY REQUIREMENTS
3.8.1. A driver must achieve and maintain a Safety Rating within a certain range to advance to the next License Class. A driver
can track his or her safety record by the Safety Rating number on each racing category license.
3.8.2. Drivers start with a Rookie License with a Safety Rating of 2.50 in all racing categories. As the driver completes Ranked
race sessions safely, his or her Safety Rating will rise. Conversely, multiple incidents in Ranked race sessions will cause his
or her Safety Rating to fall.
3.9. PROMOTION
3.9.1. Season Promotion: Drivers having earned at least a 3.00 Safety Rating by the end of a season and having met the
Minimum Participation Requirements (MPR) will be promoted to the next higher tier of License Class at the conclusion of
the season.
OFFICIAL SPORTING CODE - V.2021.04.23 10
3.9.2. Fast Track Promotion: Drivers having earned at least a 4.00 Safety Rating at any point during a season and having met
the Minimum Participation Requirements (MPR) will be promoted to the next higher tier of License Class immediately.
3.9.2.1. An exception to this rule exists for drivers with a Rookie License Class. A driver with a Rookie License Class who
has met the MPR and earns a 3.00 Safety Rating at any point during a Season will immediately be promoted to a
D License Class.
3.10. DEMOTION
3.10.1. Season Demotion: Drivers with a 2.00 - 2.99 Safety Rating will remain with the same License Class, while drivers with a
Safety Rating below 2.00 will be demoted to the next lower tier of License Class at the conclusion of the season.
3.10.2. Reckless Driver Demotion: Drivers whose Safety Ratings drops below 1.00 at any point during a season, including
participants in the Pro Series, will be immediately demoted to the next lower License Class.
3.10.2.1. Rookie and Class D License holders are not subject to demotions of any kind.
3.10.2.2. Class A License holders are only subject to Reckless Driver Demotions, unless the driver was already demoted
from an iRacing.com Pro Series License.
3.10.2.3. Former iRacing.com Pro Series License holders must improve their Class A License to a minimum of a 4.00
Safety Rating and only then will they be automatically reinstated as an iRacing.com Pro Series License holder.
Moreover, if they drop below a Class A License at any time, their favored status is eliminated and they must meet
the License Class promotion requirements as normal.
3.11. SERIES ELIGIBILITY
3.11.1. In order to be eligible to compete in a given iRacing.com Race Series, a driver must possess at least the minimum
required License Class within the racing category of that series.
3.11.2. Typically, drivers may Race Down (ie: participate in a series primarily intended for drivers at a lower License Class), but
there may be exceptions.
3.11.3. Race Series eligibility is displayed on the Race Series information page. The minimum and maximum License Class
requirements are displayed, and all License Classes between the displayed Licenses are eligible.
03 LICENSE CLASS - CONTINUED
OFFICIAL SPORTING CODE - V.2021.04.23 11
04DRIVER SKILL RATING
4.1. iRATING
4.1.1. iRating is a measure of racing skill and proficiency and exists to ensure competitive racing and championships by
maximizing the chances that similarly skilled drivers compete against one another.
4.1.2. Every driver has a separate iRating for each race category (ie: Oval, Road, etc.). Each category-specific iRating is
automatically calculated and updated to reflect the driver’s performance in any races joined in that category.
4.1.2.1. Only races in a given category impact a driver’s iRating in that category. There is no cross-category influence on
iRating.
4.1.3. iRatings are the primary factor in assigning drivers to Divisions for the series in which they compete, maximizing
competition and allowing members to advance to higher Divisions as their skills improve or return to a lower Division if
the competition proves too difficult.
4.1.4. iRatings are also used to gauge the level of difficulty of a given race, influencing the calculation of Championship Points
to be awarded for each finishing position based on the strength of the field. The higher the degree of difficulty, the more
points are available to each driver in the race.
4.1.5. iRatings are not visible to members in the Rookie License Class.
4.2. CHANGES TO iRATING
4.2.1. As iRating is a measure of competitive performance skill, it is only adjusted up or down whenever an event that
demonstrates such skill is completed.
4.2.1.1. Only Ranked events that are Official adjust competitors’ iRating. In order for a Ranked event to be Official, it must
include enough competitors to present a challenge. If enough competitors are present in the session, the event
becomes Official, and iRating will be adjusted. This is referred to as “having the race go Official”.
4.2.1.2. If a Ranked race starts but there are not enough competitors for the event to become Official, the event will be
considered Unofficial. The number of participants needed for an event to become Official is defined by the specific
race session rules.
4.2.2. Ranked events always impact Safety Rating. iRating is only adjusted if the Ranked event also included enough participants
to become Official.
4.3. SESSIONS AND DRIVER RATINGS
4.3.1. The following table details various events in iRacing and how competing in each will adjust a driver’s Safety Rating and/or
iRating.
OFFICIAL SPORTING CODE - V.2021.04.23 12
4.3.1.1. Table of Session Details and Driver Rating Adjustments
04 DRIVER SKILL RATING - CONTINUED
SESSION DETAILS DRIVER RATING ADJUSTMENTS
SESSION HOST RANK SESSION TYPE SAFETY RATING iRATING
iRacing Ranked Practice No No
iRacing Ranked Qualifying Yes No
iRacing Ranked Heat Yes No
iRacing Ranked Race - Unofficial Yes No
iRacing Ranked Race - Official Yes Yes
iRacing Ranked Time Trial Yes No
iRacing Ranked Warm Up Yes No
iRacing Unranked Practice No No
iRacing Unranked Qualifying No No
iRacing Unranked Heat No No
iRacing Unranked Race No No
iRacing Unranked Time Trial No No
iRacing Unranked Warm Up No No
iRacing N/A Time Attack No No
iRacing N/A AI Event No No
User N/A Any Event No No
OFFICIAL SPORTING CODE - V.2021.04.23 13
05COMPETITION
5.1. MEMBERSHIP
5.1.1. Membership Accounts
5.1.1.1. An iRacing.com member only needs a single account to have access to any and all opportunities on iRacing.com.
However, it is not prohibited to own more than one account.
5.1.1.2. A member is allowed to race under more than one account. However, without exception, a member can only join
any given race with one of their accounts.
5.1.1.3. A member is responsible for any and all the accounts that they create.
5.1.1.4. A member should not own additional accounts to create havoc or for unsporting reasons.
5.1.1.5. If a member is disciplined on any one account, the same discipline applies to all of their accounts.
5.1.1.6. If a member is suspended or restricted from any part of the service, they are not allowed to open a new account
for any reason including to circumvent the penalty. If they do so, further penalties will be applied to all accounts.
5.1.1.7. Only the member who created an account can race and participate using that account. However, it is OK and
encouraged to let a non-member try iRacing using their account under all of the following conditions:
A) For limited demonstration and trial purposes only.
B) On the member’s own computer and equipment.
C) At the member’s usual geographic racing location.
D) In Single Car Testing Mode only.
E) For non-commercial purposes only.
5.1.2. Suspension
5.1.2.1. iRacing.com may suspend a member for a definite or indefinite period of time in the interest of internet racing,
iRacing.com or the membership. The affected member may appeal such a suspension to iRacing.com using the
proper channels (See Appeals, Section 10).
5.1.3. Involuntary Termination
5.1.3.1. iRacing.com may terminate a membership at any time in the interest of internet racing, iRacing.com, or the
membership. Such a member shall have no right to receive, and iRacing.com shall not be obligated to refund,
any part or all of the fees previously paid by the member to iRacing.com. The affected member may, subject to
limitations, appeal such termination to iRacing.com using the proper channels (See Appeals, Section 10).
5.1.4. Membership Required
5.1.4.1. Every person or entity who desires to participate in an event as a driver must possess a current iRacing.com
membership authorizing participation in that capacity.
OFFICIAL SPORTING CODE - V.2021.04.23 14
5.1.5. Membership Non-Transferable
5.1.5.1. An iRacing.com membership is non-transferable and non-assignable. It may be used only by the person or entity
to which it is issued.
5.1.5.2. Participating in iRacing.com Sessions under another member’s account is forbidden, as is supplying another
member with personal account information (Username/Password) to enable him or her to run iRacing.com
Sessions on an account other than his or her own. Either action will result in the account suspension of both
the account holder and the person competing on his or her behalf. Neither driver will be eligible for any premier
series, such as the Pro-Series or Drivers World Championship Series, for a period of no less than one year.
5.1.6. Removal from an Event
5.1.6.1. An iRacing.com Official may remove a member from an event to promote the orderly conduct of the event.
Sanctions issued during an event may not be appealed.
5.2. COMPETITOR RELEASES
5.2.1. Advertising and Promotion Releases
5.2.1.1. Each member, by participating in any iRacing.com sanctioned-event, grants to iRacing.com, its authorized agents
and assigns, an exclusive license to use and sublicense his or her name, likeness and performance, including
photographs, images and sounds of such competitor and/or any vehicle that competitor drives in the event, in
any way, medium or material (including but not limited to broadcasts by and through television, cable television,
radio, pay-per-view, closed circuit television, satellite signal, digital signal, film productions, audiotape productions,
transmissions over the Internet, public or private online services authorized by iRacing.com, sales and other
commercial projects, and the like) for promoting, advertising and broadcasting, recording or reporting any
iRacing.com-sanctioned event before, during and after such event, and each competitor hereby relinquishes to
iRacing.com exclusively and in perpetuity all rights thereto for such purposes.
5.2.2. Broadcasting and Other Rights
5.2.2.1. Each member, by participating in any iRacing.com sanctioned-event, acknowledges that iRacing.com, and its
licenses and assigns, exclusively and in perpetuity owns any and all rights to broadcast, transmit, film, tape,
capture, overhear, photograph, collect or record by any means, process, medium or device (including but not
limited to broadcasts by and through television, cable television, radio, pay-per-view, closed circuit television,
satellite signal, digital signal, film productions, audiotape productions, transmissions over the Internet, public or
private online services authorized by iRacing.com, sales and other commercial projects, and the like), whether
or not currently in existence, all images, sounds and data (including but not limited to in-car audio, in-car video,
in-car radio, voice chat, text chat, other electronic transmissions between cars and crews, and timing and
scoring information) arising from or during any iRacing.com-sanctioned event or the competitor’s performance
in the event, and that iRacing.com is and shall be the sole owner of any and all copyrights, intellectual property
rights, and proprietary rights worldwide in and to these works and in and to any other works, copyrightable or
otherwise, created from the images, sounds and data arising from or during any iRacing.com-sanctioned event
and the competitor’s performance in the event. Each competitor agrees to take all steps reasonably necessary,
and all steps requested by iRacing.com, to protect, perfect or effectuate iRacing.com’s ownership of other
interest in these rights. Each competitor agrees not to take any action, nor cause others to take any action, nor
enter into any third-party agreement which would contravene, diminish, encroach or infringe upon these iRacing.
com rights.
05 COMPETITION - CONTINUED
OFFICIAL SPORTING CODE - V.2021.04.23 15
5.3. SANCTIONING
5.3.1. Event Sanctioning
5.3.1.1. An iRacing.com-sanctioned Event is an Event which awards Championship Points for Individual or Team
Championships and is often referred to as Ranked Official Racing.
5.3.1.2. Active iRacing.com members possessing at least the minimum required License Class in the appropriate racing
category are authorized to participate in iRacing.com-sanctioned events.
5.3.2. Racing Categories
5.3.2.1. iRacing.com-sanctioned competitions are divided by race category based on the nature of the racing venue (ie:
Road, Oval, etc.).
5.3.2.2. Although all elements of competition, including License Classes, Series, Sessions, Points, and Championships,
are generally unique to a particular race category, iRacing.com reserves the right to introduce competitions that
include a mix of race categories.
5.3.3. iRacing Series
5.3.3.1. Within each race category, iRacing.com sanctions various racing series. Each series is defined by its season
schedule (an ordered list of host venues, including track configurations), vehicle(s), and License Class eligibility
requirements. iRacing.com reserves the right to modify any series schedule at any time.
5.3.3.2. iRacing.com may publish series-specific Supplemental Regulations for any series.
5.3.3.3. Within each series are typically three different driving competitions: Race, Time Trial, and Time Attack. Members
may compete in any number of these competitions.
5.3.4. Rookie Series
5.3.4.1. Rookie Series are standard iRacing Series typically reserved for new iRacing.com members holding a Rookie
Class License. Rookie Series are intended to be educational, allowing new members the opportunity to build
skills, acclimate to the iRacing simulation software, and to familiarize themselves with the community and the
sport of internet racing.
5.4. DIVISIONS
5.4.1. Racing
5.4.1.1. Each Race Series will be divided into 10 Competition Divisions, grouping drivers of similar skill level in competition
for the remainder of the season. Any iRacing Race Series open to members within the Rookie License Class shall
also include an eleventh Competition Division specifically for Rookie License Class holders wishing to participate
in that Race Series.
5.4.1.2. At the beginning of each Season, the iRacing system automatically partitions drivers into 10 Competition
Divisions based on their iRating at the end of the previous season.
5.4.1.3. Throughout a Season, drivers are assigned to Competitive Divisions based on their current iRating.
5.4.1.4. Non-Standard Series typically will not be segmented into Competitive Divisions, unless otherwise stated in
Series-Specific Supplemental Regulations.
5.4.2. Time Trial
5.4.2.1. Time Trial Competitive Divisions are determined in the same manner as Racing Competitive Divisions except
using drivers’ ttRating instead of iRating.
05 COMPETITION - CONTINUED
OFFICIAL SPORTING CODE - V.2021.04.23 16
5.5. iRACING SESSIONS AND COMPETITIONS
5.5.1. Qualifying
5.5.1.1. Qualifying sessions are typically attached to an actual race session and happen right before the race or in some
cases can be set as stand-alone qualifying sessions. Attached qualifying sessions or stand-alone qualifying
sessions determine the qualifying order, which is used to grid cars in race sessions. For qualifying sessions
attached to the actual race session, that specific qualifying session determines the grid order. For stand-alone
qualifying sessions, the grid order is updated throughout the week, and race sessions are gridded according to
the qualifying order, as it exists at the race session start time.
5.5.1.2. Ranked lap times and incidents are recorded and factored into a driver’s Safety Rating calculation for both
attached and stand-alone qualifying sessions.
5.5.1.3. Drivers who have not posted a qualifying time before a race will start the race session from the back of the grid.
If there are multiple drivers without qualifying times in a given race session, they will be gridded behind all drivers
who have posted times, from highest to lowest iRating.
5.5.2. Time Trial
5.5.2.1. Time Trials are single-car sessions in which a driver must complete a prescribed number of consecutive laps as
quickly as possible and without incident. The best average lap time through a completed sequence is recorded as
the driver’s Time Trial time. Any incident invalidates the current sequence.
5.5.2.2. A Time Trial Session is considered official once the prescribed number of consecutive laps is reached without
incident. Official lap times and incidents are recorded and factored into a driver’s Safety Rating calculation.
5.5.3. Race
5.5.3.1. Race sessions are real-time competitions with multiple cars on the same track at the same time.
5.5.3.2. All Ranked lap times and incidents are recorded and factored into a driver’s Safety Rating calculation.
5.5.3.3. All Ranked Official Race Sessions are recorded and factored into a driver’s iRating calculation.
5.5.3.4. A race session is considered an Official Race Session if it meets the minimum number of drivers as defined by
the specific race session rules.
5.5.4. Time Attack
5.5.4.1. Time Attack is a hot-lapping competition with a single car on track attempting to achieve the fastest possible lap
time. A racer must complete this process for an entire series of tracks which typically match the iRacing Season
Race Schedule (ie: the tracks and the car selection combinations used for the Season’s Time Attack will match
the track and car selection combinations used for the Season’s Races). Once complete, the system takes your
fastest single lap time as your submitted score for each track in the Time Attack Series and totals them as your
final Time Attack Score.
5.5.4.2. A racer may drive as many laps as desired on any or all the tracks in the Time Attack Series to try and continually
improve his or her Time Attack Score, status on the Time Attack Leader Board, and worldwide competition
standings.
5.5.4.3. The Time Attack World Champion is the racer with the best Time Attack Score for the Season.
5.5.4.4. There are 10 tiers of skill on the Time Attack Leader Board to help racers identify their personal performance
compared to all other iRacing.com members. Part of the challenge and fun of the Time Attack system is to try
and move up the tiers, and to become a World Champion!
05 COMPETITION - CONTINUED
OFFICIAL SPORTING CODE - V.2021.04.23 17
5.5.4.5. Table of Time Attack Tiers
05 COMPETITION - CONTINUED
TIER NAME COLOR PERCENTILE
World Champion 10% 0%
Pro 20% 11%
Expert 30% 21%
Advanced 40% 31%
Senior 50% 41%
Skilled 60% 51%
Intermediate 70% 61%
Club 80% 71%
Challenger 90% 81%
Novice 100% 91%
5.5.4.6. Each season, a brand new Time Attack Competition will start and there will be no carry-over from prior seasons.
5.5.4.7. Safety Rating and iRating are both completely disabled during Time Attack sessions, and they have no effect on a
racer’s Time Attack Score.
5.5.4.8. While driving a Time Attack session, some of the standard iRacing simulation parameters are frozen to maintain
identical track and vehicle performance for each lap.
• All participants receive identical weather conditions for all sessions run, and it does not change during the
session.
• The Dynamic Track system is disabled; the track does not heat-up, collect rubber, marbles, or dirt, and every
session will begin with identical track state parameters.
• Tire wear is disabled.
• Fuel is not consumed.
• Tire temperature is NOT disabled during Time Attack sessions. Tires DO build up heat during Time Attack
sessions.
5.6. INDIVIDUAL CHAMPIONSHIP POINTS
5.6.1. Race Points
5.6.1.1. Race Event Points:
A) Race Event Points are scored in Ranked Official Series Races.
B) Races are valued by the Strength of Field (SOF), which is based on the iRatings of the drivers in the field for
the event. The higher the SOF, the more points are available for each finishing position.
C) Race Event Points are also adjusted for field size. The larger the field, the smaller the difference in Race Event
Points awarded for each finishing position.
OFFICIAL SPORTING CODE - V.2021.04.23 18
5.6.1.2. Race Week Points:
A) Drivers may compete in as many Ranked Series Races as they choose in a given race week.
B) The best 25% of a driver’s race performances (based on Race Event Points scored) in a given Race Week,
rounded up to the next whole number, will be calculated at the conclusion of each Ranked Series Race during the
week. This final average at the conclusion of each Race Week will be the driver’s Race Week Points total, and
counts towards the Season Championship in that series.
C) Example:
A driver completed 9 Ranked Official Series Races during the week.
25% x 9 = 2.25, and 2.25 rounded up to the next whole number is 3.
Therefore, the driver’s 3 best performances in the Ranked Official Series Races are averaged together to
calculate the driver’s Race Week Points.
D) Example:
A driver completed 15 Ranked Series Races during the week, of which 13 events were unofficial, due to a lack of
field participation.
25% x 2 = 0.50, and 0.50 rounded up to the next whole number is 1.
Therefore, the driver’s single best performance in the Ranked Official Series Races is used as the driver’s Race
Week Points.
5.6.1.3. Season Race Points:
A) Season Race Points are calculated by totaling the Race Week Points earned by a driver in a given Ranked
Series throughout the Season.
B) Typically, a driver’s best 8 weeks of the normal 12 week race schedule will count towards Individual and Club
Championships.
5.6.2. Time Trial Points
5.6.2.1. Time Trial Points:
A) Time Trial Points are scored in Time Trial Sessions. A driver’s best average lap time over the prescribed
sequence of laps is recorded and points are awarded.
B) Time Trial Points are awarded linearly. Strength of field is not calculated. The driver with the fastest average
lap time over the prescribed sequence of laps is awarded 100 Time Trial Points. All drivers below the fastest
driver are awarded Time Trial Points linearly with a precision of 1/1000th of a Time Trial Point between
positions.
C) Time Trial Points are kept in real time until the end of a Race Week, when they are frozen and finalized.
5.6.2.2. Season Time Trial Points:
A) Season Time Trial Points are calculated by totaling a driver’s weekly Time Trial Points, as finalized at the
conclusion of each Race Week. A driver’s best 8 weeks of the normal 12 week race schedule will count towards
the Overall and Divisional Time Trial Championships.
5.7. INDIVIDUAL AND TEAM CHAMPIONSHIPS
5.7.1. iRacing.com Championships
5.7.1.1. Race championships, known as the iRacing.com Championships, are decided by the accumulation of Race Points
in Ranked Race Sessions in a given season.
5.7.1.2. Individual drivers and teams may participate in as many Ranked Race Sessions as they like during a given race
week. Race Points will be finalized at the end of the race week and recorded as the Race Points total for that
week. These finalized race week Race Point’s count towards the season-ending Race Point grand total.
05 COMPETITION - CONTINUED
OFFICIAL SPORTING CODE - V.2021.04.23 19
5.7.1.3. Each Ranked Race Series shall crown an overall Season Race Champion, and Divisional Race Champions for each
of 10 competition divisions.
5.7.1.4. Ranked Race Series open to Rookie License Class holders will also crown a Season Race Champion, and
Divisional Race Champions for the eleventh rookie-only division.
5.7.1.5. Although Race Points, Race Week Points, and Season Race Points are calculated, non-standard, four-week
Rookie Series do not include seasonal championships.
5.7.1.6. Season Time Trial Champions will be determined in the same manner as Race Series Champions.
5.7.2. Championship Points Tie Breaker
5.7.2.1. Although not displayed in the displayed Series Championship Points, these values extend several decimal places.
This sometimes leads to the standings displaying a tie when there actually is not a tie. However, there are
cases where the points are exactly the same to the decimal point. In these rare cases ties will be broken in the
following order:
A) Wins – The driver who has the most wins will be awarded the position.
B) Top 5 Finishes – The driver with the most Top 5 finishes will be awarded the position.
C) Average Finish – The driver with the better finishing average will be awarded the position.
D) Least Incidents – The driver with the least amount of incidents will be awarded the position.
E) Laps Led – The driver with the most laps led will be awarded the position.
05 COMPETITION - CONTINUED
OFFICIAL SPORTING CODE - V.2021.04.23 20
06RACE PROCEDURES
6.1. INDIVIDUAL REGISTRATION
6.1.1. All Ranked iRacing.com races are typically available for registration 30 minutes prior to the start of the event.
6.1.2. A timer is visible in the iRacing.com Members Website Race Panel counting down to the start of the race session.
6.1.3. Anytime between the opening of registration and 2 minutes prior to the session start time, drivers may withdraw from
the race session without Race Points or iRating penalty.
6.1.4. Withdrawing from a Ranked race session with 2 minutes or fewer left on the countdown timer may result in a forfeit.
6.1.5. Drivers who forfeit a race will be credited with a last-place finish and earn 0 Race Points for that race. The race will also
be counted in the Race Week Average (See Race Week Points, Section 5.6.1.2).
6.1.6. Drivers who forfeit a race will be credited with a last-place finish and this will be reflected in their iRating by a change
equal to a last place finish.
6.2. TEAM REGISTRATION
6.2.1. Team Racing has different joining, qualifying, withdrawing and registration rules. You can learn more under the Teams
dropdown menu on the iRacing.com Members Website.
6.3. FIELD SIZE
6.3.1. The minimum number of drivers for a Ranked Race is typically set at 6 drivers, but this is a guide and not a rule. Various
other factors can impact adjusting the minimum number of drivers including community input.
6.3.2. The maximum number drivers will be determined for each Ranked Race to try and ensure safe, fun, and competitive
racing within each License Class.
6.4. RACE LENGTH
6.4.1. Race lengths are determined based on community input, data, historical experience, fun, competition, and other factors.
iRacing.com reserves the right to adjust race lengths for all series on a seasonal basis.
6.5. RACE SPLITS
6.5.1. iRacing.com strives to have similarly skilled drivers racing together in each event. The more drivers that register for a
given race time, typically the closer the skills of each driver will be matched for that race. Should more drivers register for
a race session than the track and/or series allows, the race will be instantiated and the registered drivers are split into
separate fields that race at the same time.
OFFICIAL SPORTING CODE - V.2021.04.23 21
6.5.2. Drivers are placed in a particular race split based primarily on their iRating at the time of the start of the race.
6.5.3. Other factors may be taken into account for determining race splits beyond iRating at the sole discretion of iRacing.com
in order to improve the online competition environment.
6.6. WARM-UP
6.6.1. After Race Splits are processed and the session has begun, each race has a Warm-Up period of approximately 2 to 10
minutes. This time is to ensure all drivers have loaded into the session, and allow for a bit of additional practice on the
track.
6.6.2. The checkered flag is displayed at the conclusion of the predetermined Warm-Up time. After 10 seconds, the Gridding
process begins.
6.7. GRIDDING
6.7.1. At the start of the gridding process, each driver will have 60 seconds to place his or her car on the starting grid. This is
done by clicking on the green “GRID” button at the top of the screen.
6.7.2. Any driver not gridding his or her car within the time limit must start the race from his or her pit box, with a possible hold
from Race Control to ensure safe entry onto the track.
6.7.3. The 60 second time limit for gridding may conclude early if all drivers complete gridding early. When this occurs, Race
Control will proceed directly to starting.
6.8. STARTING
6.8.1. Standing Start
6.8.1.1. Road races typically use a standing start.
6.8.1.2. For a standing start, the countdown to the start of the race will be signaled by the sequential illumination of four
red lights. After a short delay, all four red lights will turn green simultaneously, signifying the green flag has been
thrown and the race has started.
6.8.1.3. Any motion by a car prior to the display of the green flag may be viewed by Race Control as a jumped start and
result in a black flag Stop-and-Go penalty.
6.8.2. Rolling Start
6.8.2.1. Oval races typically use a rolling start.
6.8.2.2. Once all drivers are on the grid, the pace car will lead the field around the track for at least 1 lap, and then exit
the track as late as possible and enter pit lane.
6.8.2.3. As the front row of cars approach the start/finish line, the green flag will be shown, signifying the start of the
race.
6.8.2.4. Drivers shall not pass cars in their own pacing line on the left-hand side before the start/finish line. Drivers
attempting to improve their position by passing on the left-hand side before the start/finish line will be given a
black flag Stop-and-Go penalty by Race Control. The leader of the second pace line may not pass the leader of the
first pace line (pole position) before the start/finish line. Doing so will result in a black flag Stop-and-Go penalty.
6.8.2.5. Drivers are not allowed to approach the start/finish line as a race transitions from pacing, for example under
yellow flag or at the start of a race, to speeds that are well beyond the pacing speed or speed of the leaders in an
06 RACE PROCEDURES - CONTINUED
OFFICIAL SPORTING CODE - V.2021.04.23 22
attempt to time the green flag to unfairly overtake other cars. An example of this would be to come up behind
and catch a pack of cars pacing at 80 mph under yellow flag conditions at a speed of 150 mph in the vicinity of
the start/finish line just as the race goes to green flag, and passing those cars. Under those conditions, the car
catching up to the field from behind should slow down and get in line at the back of the pack at pacing speed and
then begin racing as normal once the green flag is given.
6.9. PIT PROCEDURES
6.9.1. For Race Control purposes, the start of pit lane is defined by a pair of yellow cones, one on each side of the lane, and the
end of pit lane is defined by a pair of green cones, one on each side of the lane.
6.9.2. When leaving his or her pit stall, a driver shall as quickly as is practical enter the acceleration/deceleration lane in order
to avoid incidental contact with cars being automatically placed into nearby pit stalls. Similarly, a driver should remain in
the acceleration/deceleration lane until just prior to entering his or her pit stall in order to avoid incidental contact with
cars being automatically placed into nearby pit stalls.
6.9.3. Pit lane speed limits are in place for all iRacing series sessions. Drivers must slow to the posted pit lane speed limit prior
to passing through the two yellow cones that mark the entrance to pit lane, and drivers may not accelerate above the pit
lane speed limit until after passing through the two green cones that mark the exit of pit lane. Failure to obey the posted
pit lane speed limit will result in a 15-second black flag Stop-and-Hold penalty.
6.9.4. At tracks with defined pit lane entry and exit, as indicated by existing painted lines, barriers and/or cones, drivers must
observe and obey such demarcations. Failure to do so on entry may result in a 15-second black flag Stop-and-Hold
penalty. Failure to do so on exit may result in a black flag Stop-and-Go penalty.
6.9.5. A driver’s car must be inside his/her assigned pit box to serve a penalty or receive pit service. All penalties are served
after pit service has been completed.
6.9.6. A driver may call for a tow to the pits at any point during a race by pressing the Enter/Exit/Tow Car control (also known
as “Reset”), which will move the driver forward around the track to his or her pit stall, where they will be held for some
amount of time that represents a tow vehicle returning the driver’s car to the pits. The time the tow takes is based on
how far forward around the track the driver’s car is being towed, so that the driver is neither gaining nor losing track
position to the other competitors, plus a base penalty time for calling for a tow. If the tow takes a driver across the start/
finish line to his/her pit stall, the driver will be scored for that lap after the tow completes. Once the tow is complete, the
driver’s pit crew may complete any requested pit work and attempt to repair the car, and any pending penalties will be
served.
6.9.7. The duration of a tow is based on minimizing advantage gained or lost relative to other competitors on track regardless
of where on the track a tow is called for. To this end, the duration of the tow is longer while a full course caution is in effect
and competitors on track are travelling at pacing speeds, than during green flag racing when competitors are at full
racing speed. Any tow in progress will lengthen or shorten the remaining time appropriately if a full course caution begins
or ends while still towing.
6.9.8. Exiting a car or disconnecting from the server while driving is equivalent to requesting a tow. The tow continues while the
driver is out of his or her car and/or disconnected and trying to rejoin. The driver may re-enter his or her car at any time
during or after the tow, but will still have to wait for the tow duration to complete before performing pit crew actions,
serving penalties, or continuing the race.
6.9.9. In Rookie and Class D License Class series, the first request for a tow during the race will be of a slightly shorter duration
than a regular tow, and the driver’s car will be fully repaired and restored by the tow. Any subsequent requests for a tow
will be regular tows with normal tow duration and no repairing or restoration of the car will occur, leaving any repairs to
the pit crew to attempt. In Class C, B, A, and Pro License Class series there are no fast repair tows, only regular tows.
6.9.10. A driver may pit under power, without pressing “Enter/Exit/Tow Car,” as often as he/she chooses, for the purposes of
changing tires, refueling, and repairing, and/or serving penalties.
06 RACE PROCEDURES - CONTINUED
OFFICIAL SPORTING CODE - V.2021.04.23 23
6.10. INTENTIONAL, RETALIATORY, AND/OR MALICIOUS WRECKING
6.10.1. Driving in the opposite direction of race traffic during any session will be viewed by Race Control as deliberate reckless
driving. A furled black flag warning will be displayed immediately. Failure to comply promptly will result in disqualification.
6.10.2. Driving in the opposite direction of race traffic after a driver has completed a Race will result in a one-lap penalty,
assessed in the final scoring. At the conclusion of any multi-car session, drivers must either return safely to pit lane or
bring their car to a safe stop off the racing surface so as not to create an incident hazard for other competitors still at
speed.
6.10.3. Deliberate, blatant, intentionally malicious, or retaliatory wrecking, for any reason, is prohibited. Competitors who believe
that they have been victims of such action – and those competitors who believe that they have witnessed such action –
are strongly encouraged to file a protest through the proper channels (See Protests, Section 9).

 

 

 

07FLAG SIGNALS
7.1. GREEN FLAG
7.1.1. A green flag indicates the start of a race, a clear track condition, and/or the cancellation of a previous flag condition,
such as a caution.
7.2. WHITE FLAG
7.2.1. When displayed at the start/finish line, a white flag indicates the start of the last lap and will be displayed to the leader
first and then to the remainder of the competitors.
7.3. CHECKERED FLAG
7.3.1. A checkered flag indicates the end of a Session, Warm-Up, or Race.
7.4. BLUE FLAG
7.4.1. A blue flag with a diagonal yellow stripe indicates faster cars are approaching. This flag is informational only.
7.4.2. In all cases, it is the responsibility of the faster car to safely overtake the slower car. It is the responsibility of the slower
car to maintain a consistent line. It is strongly recommended that a slower car being lapped makes every reasonable
effort to facilitate a safe pass.
7.5. YELLOW FLAG
7.5.1. A yellow flag signals a caution of some kind.
7.5.2. When a yellow flag is displayed, this indicates danger, passing is not advisable, be prepared to slow down, and that the
track may be partially or completely blocked.
7.5.3. Yellow Flag Procedures – Road
7.5.3.1. On road courses, if a local yellow flag is displayed, all drivers should be aware that there is an incident on track
and proceed with caution.
7.5.3.2. In the event of a full-course caution, a yellow flag will be displayed at the start/finish line and all corner stations.
Race Control will freeze the running order and send the pace car out to pick up the race leader. Drivers must
comply with instructions from Race Control regarding where to line up behind the pace car.
7.5.4. Yellow Flag Procedures – Oval
7.5.4.1. On oval tracks, a yellow flag will signal a full-course caution. The pacing order will be frozen at the moment the
full-course caution begins. Cars causing the caution or otherwise seen as out of control may, however, not be
OFFICIAL SPORTING CODE - V.2021.04.23 25
awarded a place in the pacing order until they are detected to be on course and under control. Race Control
will instruct the leader to follow the pace car. All other drivers must fall in line in accordance with instructions
from Race Control. To assist drivers in preparation for a restart, up /down arrows will be shown to help with
positioning. Failure to line up correctly by the time a driver attempts a pit entry or the race restarts will result in
the offending driver receiving a black flag penalty.
7.5.4.2. While pacing during a full-course caution, Race Control will signal two laps to go, then one lap to go until the
green flag restart.
7.5.4.3. When there are two laps of pacing to go until the green flag restart, Race Control may restructure the pace
lines in preparation for the restart. Racers that are not on the lead lap will be shuffled down the pacing order,
behind racers that are on the lead lap.
7.5.5. Wave-By
7.5.5.1. When there are two laps of pacing to go until the green flag restart, Race Control will restructure the pace lines
in preparation for the restart. Racers that are not on the lead lap will be shuffled down the pacing order, behind
racers that are on the lead lap. Pit lane is closed to all lead lap cars that have not pitted. If a lead lap car pits
under this condition, he or she will have to serve a green flag penalty stop.
7.5.5.2. When there is one lap of pacing to go until the green flag restart, Race Control will issue the Wave-By to all cars
between the pace car and the leader of the race. Pit lane is closed to cars receiving the Wave-By. Should the
driver pit, he or she will have to serve a green flag penalty stop.
7.6. BLACK FLAG
7.6.1. A black flag signals a warning or penalty of some kind.
7.6.2. When displayed furled, this indicates a warning from Race Control and action may be required by the driver, such as
slowing on course, to avoid an in-session penalty.
7.6.3. When displayed unfurled, this indicates an in-session penalty from Race Control. The driver must return to his or her pit
box to serve the penalty.
7.6.4. When displayed with a white “X,” this indicates disqualification from the session. The driver will be removed from the
session.
7.6.5. Black Flag Procedures
7.6.5.1. Race Control may assess four types of Black Flag Penalties:
A) Stop-and-Go – This penalty requires the penalized driver to return to his or her pit box and come to a
complete stop inside the box before rejoining the race.
B) Stop-and-Hold – This penalty requires the penalized driver to return to his or her pit box and come to a
complete stop inside the box. Race Control will then hold the driver for a specific duration of time before
releasing them to rejoin the race.
C) Drive-Through – This penalty requires the penalized driver to drive through pit lane without stopping. Race
Control will clear the penalty as the driver exits pit lane. Drive-Through penalties may not be served while any
other black flag penalty is applied to the driver.
D) Disqualification – Upon disqualification, a driver has 30 seconds to pull off of the racing line and exit the
Session, otherwise Race Control will automatically remove the disqualified driver. Race Control will immediately
remove any driver from a session who is assessed a disqualification black flag for driving the wrong way on the
track.
7.6.5.2. If a driver is assessed a black flag penalty by Race Control in any session, he or she must return to the pits to
serve the penalty. Although the driver’s lap count will continue uninterrupted, lap times will not be recorded until
the driver has served his/her penalty.
07 FLAG SIGNALS - CONTINUED
OFFICIAL SPORTING CODE - V.2021.04.23 26
7.6.5.3. The driver may not use the Enter/Exit/Tow Car control (also known as “Reset”) to return to the pits to serve a
black flag penalty during a race session. Using the Reset control to expedite clearing of a black flag is allowed as
a convenience only in Testing, Practice, Qualifying, and Time Trial Sessions.
7.6.5.4. Failure to return to the pits and serve a black flag penalty will result in disqualification.
7.7. FAILURE TO COMPLY
7.7.1. Failure to comply with any flag signal may result in a black flag penalty being assessed by Race Control.
07 FLAG SIGNALS - CONTINUED
OFFICIAL SPORTING CODE - V.2021.04.23 27
08PENALTIES
8.1. BREACH OF RULES
8.1.1. Any of the following offenses, in addition to any offenses referred to previously, shall be deemed to be a breach of iRacing.
com rules:
8.1.1.1. Any action having as its object to illegally alter the simulation, content, cars, tracks or any aspects of the
software to gain unfair competitive advantage.
8.1.1.2. Any fraudulent conduct or any act prejudicial to the interests of any competition or to the interests of internet
racing in general.
8.1.1.3. Cutting the Course – Drivers gaining an advantage by following a course configuration other than the one
specified for the event will be assessed a black flag Stop-and-Hold penalty by Race Control, with the duration
of the hold being equal to the illegally gained time advantage plus 15 seconds. Any other cutting the course
infractions will result in a furled black flag warning and the driver will have 15 seconds to slow down and comply
before being assessed a black flag Stop-and-Hold penalty by Race Control, with the duration of the hold being
equal to the illegally gained time advantage plus 15 seconds.
8.1.1.4. Blocking – The leading driver is allowed to run a defensive line. However, blocking occurs when a leading driver
actively adjusts his or her driving line based on the actions and/or positioning of a pursuing driver. For example,
veering left to prevent a pursuing driver from passing on the left while running on a straight.
8.1.1.5. Damaged Vehicles – Drivers may not drive damaged vehicles on the apron at reduced speeds with the intent of
gaining positions from drivers that have retired or disconnected due to damaged race cars. The intent of this
action is contradictory to the spirit of competition and creates an unsafe environment for the remaining drivers
not damaged and still racing. A protest may be filed through the proper channels for this offense (See Protests,
Section 9).
8.1.1.6. Intentional Caution – Drivers intentionally stopping on or off the racing surface to intentionally bring out a caution
period for their benefit, or the benefit of another driver, is forbidden and subject to adverse administrative and /
or punitive actions.
8.1.1.7. Drivers may not use the Enter/Exit/Tow Car control (also known as “Reset”) to gain positions during a race.
This includes driving your damaged vehicle to your pit box then exiting the pit box and then using the Reset
function to move forward around the track to complete laps and pass competitors who have since retired or
disconnected from the race session. A protest may be filed through the proper channels for this offense (See
Protests, Section 9).
8.1.1.8. Drivers can only use the racing surface for Qualifying and Racing. The apron and pit road are not defined as
racing surfaces. Drivers may not use the apron or pit road to gain an advantage in Qualifying or Racing. Any
advantage will be determined by iRacing.com. A protest may be filed through the proper channels for this offense
(See Protests, Section 9).
OFFICIAL SPORTING CODE - V.2021.04.23 28
8.1.1.9. Driver may not use nefarious tactics to gain an advantage in Qualifying. For example, a driver could have a
Prototype Class car slow down for the sole purpose of creating a drafting situation for the benefit of a slower
class car. This may or may not include cutting the course. iRacing.com will determine what constitutes an
advantage. Getting a draft through normal qualifying strategy or luck is okay.
8.1.2. Any member found in breach of the iRacing Official Sporting Code, Addenda thereto, or any Supplementary Regulations
by iRacing.com may result in penalty for the offending member. The decisions will become immediately binding regardless
of pending appeals. The penalty will remain in effect until the appeal process has concluded. All appeals are to be made
according to the proper procedure, and are subject to limitations (See Appeals, Section 10).
8.2. APPLICATION OF PENALTIES
8.2.1. Penalties may be applied as follows, and in no particular order:
8.2.1.1. Coaching. This penalty is not subject to appeal.
8.2.1.2. Race Disqualification. This penalty is not subject to appeal.
8.2.1.3. Restrictions to various parts of iRacing.com and/or the iRacing simulation. This penalty may be subject to appeal
(See Appeals, Section 10).
A) Restricted from participating in Race and Qualifying sessions for all iRacing Series.
B) Restricted from participating in any and all multiplayer Sessions.
C) Restricted from participating Hosted Sessions.
D) Restricted from spectating Sessions.
E) Restricted from using in-Simulation voice chat, text chat, and/or both voice and text chat.
F) Suspended from the entirety of iRacing.com.
8.2.1.4. Indefinite revocation of iRacing.com membership. This penalty may be subject to appeal (See Appeals, Section
10).
8.2.2. If a member is assessed probation or suspension, he or she must serve the full term of the penalty while his or her
iRacing.com membership is active.
8.2.3. Regardless of any Protests, Appeals, or Penalties assessed, iRatings, ttRatings, and Safety Ratings will not be adjusted.
8.3. FORFEITURE OF AWARDS
8.3.1. Any competitor or iRacing.com member penalized in any way may lose the right to receive awards granted for a racing or
driving competition at the sole discretion of iRacing.com.
8.3.2. iRacing.com retains the right to withhold any awards from competitors if found that he or she has violated the Terms of
Service, The End User License Agreement, Code of Conduct, or the iRacing Official Sporting Code.
8.4. PUBLICATION OF PENALTIES
8.4.1. iRacing.com reserves the right to publish the name of any iRacing.com member assessed a penalty, as well as the nature
of the infraction or violation and any associated penalties, in its own publications or those of any other affiliated public
forum.
08 PENALTIES - CONTINUED
OFFICIAL SPORTING CODE - V.2021.04.23 29
09PROTESTS
9.1. WHO MAY PROTEST
9.1.1. The right to file a Protest shall rest with any iRacing.com member who observes the incident in question or feels any part
of the iRacing Official Sporting Code or Official Rules of iRacing.com have been violated. Each member, alone, may protest
any decision, act, or omission of iRacing.com, an official, a driver, or other person connected to the competition, which
the protestor believes is unfair or in violation of the iRacing Official Sporting Code or other official regulations or rules of
iRacing.com.
9.2. LODGING A PROTEST
9.2.1. A Protest must be made in writing, specifying which sections of the iRacing Official Sporting Code, Racing Rules, Club
Rules, Series Rules, or other official iRacing.com rules have been violated.
9.2.2. Protests may only be filed using the Official Protest Form. This is located at the File Protest link within the Help menu
dropdown of the iRacing.com Members Website or in the Session Results page. This is the only method to formally lodge
a protest.
9.2.3. Protests must be made within 7 days of the infraction or violation that is being protested.
9.3. REVIEW OF A PROTEST
9.3.1. It is expected that protests shall be reasonable, logical, and based on sound evidence, thus well founded. Nevertheless, a
well-founded protest may still be defined as one upon which reasonable people may differ.
9.3.2. iRacing.com shall review a protest as soon as practical after the protest is lodged and during normal business hours.
Affected parties may be notified about the protest and judgment of the protest. iRacing.com shall review all evidence and
be entitled to discuss the incident with other witnesses or parties involved or to gather additional evidence.
9.3.3. iRacing.com may investigate any member against whom one or more protests have been filed, regardless of the outcome
of any protests against or appeals by that member.
9.3.4. Regardless of the outcome of any protest, iRacing.com may deem a protest to be frivolous or incomplete if it is found
by iRacing.com to not to be reasonable, logical, or based on sound evidence. iRacing.com reserves the right to assess a
penalty on any member filing a frivolous protest.
9.3.5. All parties concerned shall be bound by the decision given, subject only to a formal appeal (See Appeals, Section 10).
OFFICIAL SPORTING CODE - V.2021.04.23 30
10APPEALS
10.1. RIGHT TO APPEAL
10.1.1. Any member assessed a penalty shall have the right to appeal any decision or penalty imposed by iRacing.com unless
otherwise stated in the penalty notice itself, or in the iRacing Official Sporting Code.
10.2. WELL-FOUNDED APPEALS
10.2.1. To be considered, an appeal must be well founded. An appeal shall be reasonable, logical. and based on sound evidence.
Regardless of the outcome, iRacing.com may deem an appeal to be frivolous if it is found not to be reasonable, logical, and
based on sound evidence. iRacing.com reserves the right to assess a penalty to any member filing a frivolous appeal.
10.3. INITIATING AN APPEAL
10.3.1. Appeals must be made in writing, specifically asking for an appeal, specifying the exact nature of the appeal and why it
is believed an appeal is warranted, along with all evidence to support the appeal. Written appeals must be addressed to
“Appeals Committee-iRacing” and submitted to Appeal@iRacing.com. This is the only place to formally make an appeal.
Appeals must be submitted within seven days of the penalty or decision being appealed. Any evidence, data, recordings
or third party accounts are welcome and encouraged to be submitted with appeal. “Intent to Appeal” or other informal
appeals of any kind will not be accepted.
10.3.2. Example of a Properly Formatted Appeal:
Sporting Code Section: 5.1.1.2
Driver: Joe Smith
Grounds for and Description of Appeal: I feel the wrong decision has been made because…
Accompanying Attachments: chat_text.jpg
10.4. NOTIFICATION AND FINAL APPEAL DECISION
10.4.1. iRacing.com will notify the member of its final decision as soon as possible after the decision is rendered. iRacing.com
shall also have the right to publish the appeal to other or all iRacing.com members. Members or any persons shall have
no right of action against the Appeals Committee, or iRacing.com. The appeal decision and resolution is final and binding
with no other right to appeal.
10.4.2. All iRacing.com members expressly agree not to initiate or maintain claims, suits or actions of any kind, including without
limitation arbitration proceedings, against iRacing.com or anyone acting on behalf of these organizations, with respect to
any final appeal decision.
10.4.3. All iRacing.com members expressly agree that if any member initiates or maintains any claim, suit or action in violation
of the above provision, that member will reimburse iRacing.com for all costs and expenses relating to the claim, suit or
action, including attorneys’ fees, and that such amount represents damages and not a penalty against the member.
OFFICIAL SPORTING CODE - V.2021.04.23 31
11HOSTED SESSIONS
11.1 HOSTED RACES
11.1.1. All member-hosted sessions are unofficial. Safety Rating and iRating will not be gained or lost during any member-hosted
session.
11.1.2. Points will not be awarded in hosted races nor be displayed in the results of these sessions.
11.1.3. Hosted races may be used as a vehicle for League racing.
11.1.4. The Code of Conduct applies to Hosted Sessions.
11.1.5. Violations of the Code of Conduct may be protested through the proper channels (See Protests, Section 9).
OFFICIAL SPORTING CODE - V.2021.04.23 32
12SANCTIONED RACE SERIES
12.1. NASCAR
12.1.1. The NASCAR Series follows the iRacing.com License Class progression requirements (See License Class, Section 3).
12.1.2. Race Points will be calculated in the same way as the iRacing.com-sanctioned Race Series (See Individual Championship
Points, Section 5.6) in all NASCAR Divisions with the exception of the NASCAR iRacing.com Pro Series and the NASCAR
iRacing.com World Championship Series. The names of these series are subject to change based on various factors
including sponsorship.
12.1.3. The NASCAR iRacing.com World Championship Series will use the NASCAR-sanctioned Race Points system that does
not include averaging. Additional rules for these series are posted in the reference section of iRacing.com. In addition,
regular communication typically occurs between iRacing.com and the NASCAR iRacing.com World Championship Series
drivers through email and private forums.
12.1.4. The NASCAR Competition Advisory Board includes official iRacing.com and official NASCAR staff.
OFFICIAL SPORTING CODE - V.2021.04.23 33
13MULTICLASS RACING
13.1. QUALIFYING AND GRIDDING
13.1.1. Qualifying is conducted in the same manner as other Standard iRacing.com Series (See Qualifying, Section 5.5.1).
13.1.2. All multiclass races are typically gridded based on qualifying speed in that class of car in which the driver qualified. For
instance, if a driver’s slowest qualifying speed is in a Riley DP, he will be gridded behind all other Riley DPs but in front of all
Ford Mustangs.
13.1.3. Drivers that do not post a qualifying time prior to a Race will be gridded at the back of the field ordered by car class and
iRating.
13.2. INDIVIDUAL CHAMPIONSHIP POINTS
13.2.1. Series Championship Points are awarded based on the size of the field for each car class and are calculated in the same
manner as other Standard iRacing.com Series (See Race Points, Section 5.6.1).
13.2.1.1. EXAMPLE: The first Daytona Prototype driver to cross the finish line will score first place points based on the
size of the field of all the Daytona Prototype drivers in that race. Additionally, the first Radical SR8 driver to cross
the finish line will receive first place points based on the size of the field of all Radical SR8 drivers.
13.2.2. Competitors are not locked into a specific car class for any given race week and can compete for both class
championships in the series.
13.2.3. iRating is gained or lost from only the drivers competing in the same car class. Essentially, two (or more) completely
separate race series are being determined in the same race session.
OFFICIAL SPORTING CODE - V.2021.04.23 34
14WORLD CHAMPIONSHIP,
PRO, AND eSPORT SERIES
iRacing.com hosts and manages a number of eSport races and series that are beyond our standard series and are
considered “professional”, select or elite. These races or series are often accompanied by prizes and additional focus. The
iRacing Pro and World Championship license level Series are notable examples of series of this type. This section applies
to all iRacing Pro license level series, iRacing World Championship license level series and any other series or race in
which we state that this section of the Sporting Code is in effect.
This section is intended to address the unique nature of these series with additional rules and expectations for the
Participants. This section does not replace any other iRacing official documents or legal agreements.
Information and rules about each particular iRacing.com World Championship Series, Pro Series, and other premier
series are typically covered in separate documents, located in the reference section of our member site or other
designated areas of our websites.
14.1. CONDUCT AND RULES
14.1.1. All drivers in any Pro, World Championship or Premier Series will be held to a higher standard of behavior and
sportsmanship than standard iRacing series on and off the track. The drivers in these series are some of the best in the
world and represent Sim racing and our community. It is a privilege to drive in these competitive series, not a right. It is
expected that each driver in these select series will treat other drivers, iRacing.com officials, employees, partners and
the greater community with courtesy, respect, and dignity on and off the race track. Participants are not only expected to
conduct themselves in accordance with the iRacing Sporting Code, but also in a manner that reflects positively on iRacing,
its affiliates, and partners. Additionally, Participants shall conduct themselves in a way that is not harmful to business as
deemed by iRacing.
14.1.2. iRacing appoints a Race Official or Race Director for each Pro, World Championship license level Series or Premier
series. There could be more than one appointed Race Official. iRacing will typically make known the Lead Official or Race
Director. The official(s) will likely be in communication with the participants and will be available to answer questions. The
Race Official(s) will have general oversight and control of the Series and will represent iRacing. The race Official and/
or Race Director has full authority to represent iRacing, and his or her decisions and instructions must be followed. Not
every decision is appealable, and in those cases, the Race Officials’ decisions are final. Any decisions made by the appeal
board, are also final (See Appeals, Section 10).
14.1.3. Any Race Official has the authority to remove a driver from a race at their sole discretion if they deem there is
inappropriate behavior either on the track or in voice chat.
14.1.4. All iRacing decisions are final. Drivers agree to be bound by iRacing’s Final Decision. Failure to accept iRacing decisions,
including race penalties or other penalties, could result in series related penalties or removal from the series or the
iRacing service. These select series are often very tense and come with higher stakes than standard iRacing Series. If you
are unable to accept these decisions, even if you don’t always agree with them, then this series level may not be for you.
OFFICIAL SPORTING CODE - V.2021.04.23 35
14.1.5. All decisions regarding rules, the interpretation of rules, changes in the series including termination of the series,
eligibility, prizes, general judgement, racing, racing incidents, driver participation, competition changes, schedule, schedule
changes, penalties, protests, appeals, misconduct or any other service or series related decisions lie solely with iRacing,
and all decisions are final. Other than the standard appeal procedure, decisions cannot be appealed further (See Appeals,
Section 10). Any decision of any kind shall not give rise to any claim nor shall iRacing, nor affiliates, licensors, officers,
employees, directors or agents be liable in any way for any legal or other remedy, damages or loss of any kind.
14.1.6. Any series or race is subject to change at any time.
14.1.7. iRacing may suspend, terminate, or delete any Participant’s account for any reason or no reason with or without notice.
14.1.8. iRacing is not responsible for any damages, loss, liabilities, injury, satisfaction or disappointment incurred or suffered by a
Participant as a result of participating in a race/series or accepting any prize.
14.1.9. iRacing can change or modify the Sim, software, cars, tracks, and rules at any time. iRacing is not responsible for the
untimely or any loss of access to the service (for example during a race) or connection quality to the service. iRacing may
take action including removing a participant from a race or series if iRacing at its sole discretion deems the participant’s
connection quality impacts, other drivers.
14 WORLD CHAMPIONSHIP, PRO, AND eSPORT SERIES - CONTINUED
OFFICIAL SPORTING CODE - V.2021.04.23 36
15GLOSSARY
15.1. GLOSSARY OF TERMS
15.1.1. iRacing, like any serious hobby or software, has a plethora of language and terms that are either unique to the simulator,
or have a slightly different meaning than the term out on a real track. This glossary should provide you with some of the
most often used terms within the world of iRacing.
Admin - An administrator for an event. Admins possess special powers during an event to help run the race,
such as being able to manually trigger flags and disqualify drivers. When creating a Hosted Session, the creator
can select Admins.
AI Racing - A form of solo competition in which a member competes against computer-controlled opponents.
Users have a full range of customization options available when creating these Sessions including selecting the
car(s), track(s), Series options, AI difficulty and skill ratings, paint schemes, and much more.
Appeal - Process by which a member who was assessed a penalty may attempt to overturn the penalty by
submitting a reasonable and logical counter argument to iRacing.com. (See Appeals, Section 10).
Black Flag - A signal of warning or penalty during an event. (See Black Flag, Section 7.6).
Blocking - When a leading driver actively adjusts their driving line based on the actions and/or positioning of a
pursuing driver in an attempt to prevent them from passing. (See Blocking, Section 8.1.1.4.).
Blue Flag - A signal indicating faster cars are approaching. (See Blue Flag, Section 7.4.).
Car Class - A competitive grouping of vehicle models. The vehicles are usually of equal quality and type to
promote fair competition, such as the three models of NASCAR Cup Cars, the GT3 cars, GTE cars, and many
more. Some car models are alone in their own car class.
Clutch Assist - One of several driving aids available within iRacing that helps in some way with shifting gears.
These include: Auto Clutch, Auto Blip, and Auto Shift. Some events may restrict the use of these driving aids.
Championship Points - Points earned when participating in Ranked Official Race events based on performance.
(See Competition, Section 5).
Checkered Flag - A signal indicating the end of a Session, Warm-Up, or Race. (See Checkered Flag, Section 7.3.).
Competition Divisions - Ten groupings of similarly skilled drivers that form based on participation in a Series or
Time Attack. (See Divisions, Section 5.4.).
Consolation Session - A Race session that can be held during Heat Racing events in which the top competitors
who did not advance directly to the Feature event hold a Race. Based on Heat settings, the winner(s) of this
event may advance to the Feature event.
Corner Multiplier - A variable, based on the complexity of the track, applied when averaging recent results into
a driver’s Safety Rating. (See Corner and Incident Multipliers, Section 3.6.).
OFFICIAL SPORTING CODE - V.2021.04.23 37
Customer ID# - A unique number assigned to each Member upon account creation. This number can be used
and shared to aid Members finding each other, and should always be shared when contacting Customer Service.
Dirt Oval - One of several license classes available within iRacing. Dirt Oval racing is defined by specialized cars
driving on circular tracks composed completely of a dirt racing surface.
Dirt Road - One of several license classes available within iRacing. Dirt Road racing is defined by a variety of
types of cars and trucks driving on non-circular tracks composed at least partially of a dirt racing surface. This
includes rallycross racing and dirt truck racing.
Driver Change - During some Team events, the driver of the vehicle must be swapped with a different team
member in order to prevent disqualification. Some Team events also require each Team driver to drive a “fair
share” of the event based on it’s duration and team size.
Driving Aids - A system that includes several options for assisting a learning driver. These can be found on the
Options screen. Some Driving Aids are not allowed in some session types.
Dynamic Sky - A weather option that causes the sun and clouds to move realistically as the Session time
advances. Movements of these bodies cause racing parameters, such as temperature, lighting, and shadows, to
change throughout the Session.
Fast Repairs - A special type of repairing that immediately restores a vehicle to factory fresh, removing any and
all damage. Many events do not allow these types of repairs, or only allow a limited number.
Fair Share - During some Team events, each team member must drive a relatively equal amount of the total
event duration.
Feature Race Session - The final Race session held during Heat Racing events. Any Safety Rating and iRating
adjustments will be fully weighted in this session.
Fixed Setup - An event classification where participants are required to utilize an identical pre-built package
of the customizable settings for a vehicle. Some events require Fixed Setups, meaning all vehicles are using
identical setups and vehicle parameters.
Forums - The private online discussion community for iRacing Members. Connect with other Members, discuss
your favorite car or Series, learn about new releases, and share your knowledge with the community.
Green Flag - A signal indicating the start of a race, a clear track, or a cancellation of a previous flag condition.
(See Green Flag, Section 7.1.).
Grid - The order and array of vehicles at the start of a Race session. This order is usually determined by
performance in Qualifying sessions that precede the Race. (See Qualifying, Section 5.5.1.).
Heat Racing - A Race event structure that can include multiple small session events. The event can be
structured like a real-world race weekend or tournament, where performance in early events determines
eligibility for participation in later events. Heat Racing can include Practice, Qualify, Heat, Consolation, and
Feature sessions.
Heat Session - A Race session within a heat Racing event. The results of a Heat session can impact the
participants in the Feature race session. Any Safety Rating and iRating adjustments will be weighted by 50% in
this session.
Hosted Session - A user-created event. These events are highly customizable - able to feature any car(s)
and track desired, as well as session types, special rules, team and participant settings, weather and track
parameters, and more. Hosted Sessions may be purchased at $0.50 per hour of race server time. (See Hosted
Sessions, Section 11.).
Incident Limit - A maximum number of Incident Points that may be accumulated by a participant before Race
Control automatically disqualifies and removes the driver from the session. (See Incidents, Section 3.5.).
15 GLOSSARY - CONTINUED
OFFICIAL SPORTING CODE - V.2021.04.23 38
Incident Multiplier - A variable, based on the severity of incidents, applied when averaging recent results into a
driver’s Safety Rating. (See Corner and Incident Multipliers, Section 3.6.).
Incident Point - Points earned by participating in incidents during a Session. Different types of incidents carry
different weights, and these points are a major factor when determining changes in Safety Rating at the end of a
Session. (See Incidents, Section 3.5.).
iRacing Credits - A currency awarded by iRacing to Members. iRacing Credits are awarded each Season
through Race Participation (up to 10.00 iRacing Credits per license type), and they may also be awarded by
iRacing for other reasons as applicable.
iRacing Dollars - Converted currency saved to a Member’s account that may be used for a variety of
purchases. iRacing Dollars may be purchased directly from the iRacing Store at a 1.00 to $1.00 USD rate. They
are also awarded when a Gift Card code is redeemed. They may be gifted to other Members, but not transferred
from one account to another.
iRating - Values each member possesses that measure the overall skill and proficiency within each license type.
iRating is used to ensure competitive racing by having similarly ranked drivers participate in the same Sessions,
and is adjusted after each Official Session based on each driver’s performance. (See iRating, Section 4.1.).
Joker Lap - An alternate section of a track unique to Rallycross racing that must be driven a certain number of
times. Joker Lap sections always differ from the standard circuit, and change the ideal running lines and strategy
for the lap(s) that use them. The number of times a Joker Lap must be completed is defined by the event itself.
Joker Laps may not be used during Qualifying.
League - A private social group created and run by Members. Leagues often focus on a particular type of racing,
or consist of a group of Members who enjoy racing together. Leagues may use Hosted Sessions to create and
run their own private Series and Seasons, including championship point structures.
License Class - An overall skill rating each Member possesses for each type of racing. License Classes are
divided into tiers of ascending skill, and may be adjusted based on Safety Rating. (See License Class, Section 3.).
License Demotion - The process by which a Member’s License Class may move down a tier. Based on Safety
Rating, this may happen during a Season, or at the end of a Season. (See License Class, Section 3.10.).
License Promotion - The process by which a Member’s License Class may move up a tier. Based on Safety
Rating, this may happen during a Season, or at the end of a Season. (See License Class, Section 3.9.).
Lone Practice Session - A Practice Session where all drivers have their own separate instances of an identical
track.
Lone Qualify Session - A Qualify Session where all drivers have their own separate instances of an identical
track. Performance during Qualify Sessions determines the starting grid order for an associated Race Session.
(See Qualifying, Section 5.5.1.).
Loss of Control - A vehicle event that incurs incident points. The specific parameters for determining a loss of
control event and the incident points incurred may be unique for each license type. (See Incidents, Section 3.5.).
Lucky Dog - An optional rule whereby when a Caution flag flies, the first driver one lap down gets their lap
returned. This essentially grants one free lap crossing to the first car which is down at least one lap at the start
of any Caution period. This can restore a car to the lead lap. Lucky Dog can not be enabled if caution laps are not
being counted as race laps.
Marbles - Small fragments of shed tire rubber that litter the track during a race. As a race goes on longer, more
marbles accumulate. The presence and amount of marbles adjusts tire grip. Some events control the carry-over
and/or starting level of marbles on the track.
15 GLOSSARY - CONTINUED
OFFICIAL SPORTING CODE - V.2021.04.23 39
Member - An iRacing user.
Minimum Participation Requirement (MPR) - The least amount of events in which a Member must participate
in order to be eligible for a License Class promotion. All Non-Rookie License holders are required to participate in
at least four Official Sessions. (See Minimum Participation Requirement (MPR), Section 3.4.).
Multiclass - A racing event where two or more completely separate classes of vehicles are competing at the
same time. Cars within each class are actively competing with each other, but not directly with the cars in the
other classes. Essentially, two or more separate events are run at the same time. Standings are generated for
each class when the event is completed. (See Multiclass Racing, Section 13.).
Official - A Ranked Session becomes Official when a specified threshold of participants is met or exceeded.
When a Ranked Session “goes Official,” all participants will have their iRating adjusted based on their
performance within that group of drivers. Drivers’ Safety Ratings are affected based on performance during
Ranked Official events. (See Driving Skill Rating, Section 4.).
Open Practice Session - A Practice Session where all drivers (up to the maximum allowable drivers per track)
are present on the same instance of the track.
Open Qualify Session - A Qualify Session where all drivers (up to the maximum allowable drivers per track) are
present on the same instance of the track. Performance during Qualify Sessions determines the starting grid
order for an associated Race Session. (See Qualifying, Section 5.5.1.).
Open Setup - An event classification where participants are allowed to freely adjust any of the customizable
settings for a vehicle. Some events allow Open Setups, meaning all vehicles may use whatever setups and vehicle
parameters they wish.
Opponent Roster - A saved group of AI Drivers. Individual AI Driver properties are highly customizable, and
groups of them are saved as Opponent Rosters. Opponent Roster files can even be shared between users.
Oval - One of several license classes available within iRacing. Oval racing is defined by cars driving on circular
tracks composed completely of an asphalt racing surface. This includes most NASCAR racing and some Indycar
racing.
Pace Car - A race official vehicle used for rolling starts and leading caution laps. Drivers must obey Race Control
commands and follow the pacing order whenever this vehicle is on the track. In iRacing, the pace car is driven
automatically by Race Control itself. (See Starting, Section 6.8. and Yellow Flag, Section 7.5.).
Paint Shop - An area of the iRacing interface where car paint schemes, colors, sponsors, and other cosmetics
may be customized. Some vehicles have restrictions, but nearly everything is fully customizable, including
downloading a car template and creating your own pattern from scratch. Driver suit, helmet, and body are also
fully customizable in the Paint Shop.
Participation - Participation is defined as the earning of championship points from a Race Session, and
completing at least half (rounded down) the number of laps that were completed by the Race winner for your
selected Car Class. (See Participation, Section 3.4.3.).
Pit Box - The area in pit lane where each team may administer pit service and serve pit penalties. A pit box is
assigned to each team at the start of an event. Depending on the number of participants and the number of pit
boxes available at a given track, some participants may share the same pit box. In these situations, while in pit
lane, the physical collision of the car will be disabled so that two or more cars can overlap the same position in
the world.
Pit Lane - The area of a track where teams may drive in order to get to their pit box for pit service or serving
penalties. Each pit lane is unique to each track, and pit procedures differ for different types of racing. (See Pit
Procedures, Section 6.9.).
15 GLOSSARY - CONTINUED
OFFICIAL SPORTING CODE - V.2021.04.23 40
Protest - A protest is a formal report of a breach of the iRacing Official Sporting Code, Racing Rules, Club Rules,
Series Rules, or other official iRacing.com rules or regulations. Protests are filed using official channels within
iRacing, and must be filed within seven days of the violation. Protests are reviewed directly by iRacing staff. (See
Protests, Section 9.).
Qualifying Conduct Scrutiny - A system that may be enabled during Qualifying Sessions to help prevent
unrealistic preparation exploits. The system has several levels of strictness, and if it detects unusual driving
habits, it warns the driver of possible unsportsmanlike conduct before it may disqualify them.
Race - An event session type where drivers directly compete against each other for position. Race sessions may
be measured in laps or time. (See Race, Section 5.5.3.).
Race Control - The system that governs event procedures including: managing starting grid positions, throwing
appropriate flags, pit procedures, pace car actions, administration of penalties, tracking racing positions, and
much more. Race Control is an automated system at the core of much of iRacing. Race Control can also be
assisted by event admins. (See Race Procedures, Section 6, and Flag Signals, Section 7.).
Race Down - When a driver participates in a series primarily intended for drivers at a License Class lower than
their own. (See Series Eligibility, Section 3.11.).
Race Points - A numeric score earned based on performance and difficulty of a ranked official event. Race
Points are used to determine Race Week Points, which are in turn used to determine Season Championship
Points. (See Individual Championship Points, Section 5.6.).
Race Week - The usual duration for an individual event within a Series. Race Weeks begin and end on Mondays
at 23:59 UTC.
Race Week Points - A numeric value based on averaging a drivers’ Race Points each week. The best eight
values of Race Week Points are totalled to determine a driver’s Season Championship Points. (See Individual
Championship Points, Section 5.6.).
Ranked - An event hosted by iRacing in which driving performance will influence Safety Rating for the appropriate
license type. If the event has enough participants to become Official, iRating will also be influenced by the Race
results. (See iRacing Sessions and Competitions, Section 5.5.).
Register - The process of joining an event. This includes both joining an event as a driving participant, or a team
member in a non-driving capacity, or even as a spectator. When you register, you are able to join the Session.
Replay - A saved version of a completed event that can be loaded and watched. Replay files utilize iRacing data
and allow a user to view the action from dozens of cameras in order to re-watch the event. Users control the
playback and cameras, and video can be recorded.
Reset (Tow) - The equivalent of calling for your team tow truck. Your car is moved forward around the track and
placed directly into your pit stall.You will then be held there for an amount of time applicable to the journey. (See
Pit Procedures, Section 6.9.).
Results - The current or final standings of an event or Series. Results showcase the performance of all
participants, and display Series advancement, such as Championship Points.
Road - One of several license classes available within iRacing. Road racing is defined by cars driving on noncircular tracks composed completely of an asphalt racing surface. This includes a large variety of sports car
racing, some Indycar racing, and many other types.
Rolling Start - A method for starting a race event where the gridded cars move around the track in formation
and begin the race as they approach the start/finish line. This format is most often used in Oval racing. (See
Starting, Section 6.8.).
15 GLOSSARY - CONTINUED
OFFICIAL SPORTING CODE - V.2021.04.23 41
Safety Rating - A value assigned to all racers as a measure of the driver’s overall safety record within each
license type. The higher the value, the more consistently safe a driver is on the track. Safety Rating is a value
between 0.00 and 4.99. (See Safety Rating, Section 3.7.).
Season - A quarterly division of time each year in which most Race Series are held. Traditionally, iRacing’s largest
content and feature updates are released during the final week of each Season. License Class changes also
happen at the end of each Season. (See Sanctioning, Section 5.3.).
Season Championship Points - The total of the best eight values of Race Week Points. This value determines
final Series rankings. (See Individual Championship Points, Section 5.6.).
Season Time Trial Points - The total of the best eight values of Time Trial Points. This value determines final
Time Trial rankings. (See Time Trial Points, Section 5.6.2.).
Series - A sequential progression of Official events that change each week and cater to a specific car or car
class. Championship points are earned each week and stats are tracked for all participants. (See Sanctioning,
Section 5.3.).
Server - The iRacing networked computer which hosts an event. iRacing possesses several network centers
around the world, and events automatically take place on the server which is best suited for the registered
participants, based on geography, when the event starts. Specific race servers may also be used for special
Series, or when a user creates a Hosted Session.
Session - A portion of an iRacing event. This includes Practice, Qualifying, Race, Time Trial, and Time Attack, as
well as the divided portions of a Heat Racing event. Sessions are Official if the event was created by iRacing, and
they are Unofficial if they were created by a Member. (See iRacing Sessions and Competitions, Section 5.5.).
Splits - The division of event participants into separate groups to enhance competition based on such factors
as iRating. Splits are created when more than the maximum number of participants wish to participate in a
single event. iRacing runs identical events in parallel and distributes participants between the parallel sessions to
optimize competition. (See Race Splits, Section 6.5.).
Spotter - A team member who watches an event and is able to assist a driver by giving information as to what
is going on around their vehicle or elsewhere on the track. An option exists that allows Members to freely join a
driver as a Spotter.
Standing Start - A method for starting a race event where the gridded cars wait and watch for the green flag
to be thrown to officially start the race. This format is most often used in Road racing. (See Starting, Section
6.8.).
Strength of Field (SOF) - A value assigned to a Session based on the total iRatings of the drivers in the event.
A high SOF results from a high average iRating, and this in turn can result in larger amounts of Championship
Points being awarded as a result. (See Race Points, Section 5.6.).
Subsession ID - A unique number assigned to each event Session upon launch. This number can be used and
shared to aid Members finding the same Session, and should always be shared when contacting Customer
Service with any issues regarding the Session.
Team - iRacing Members may organize into groups in order to participate in Team events. These events require
participants to register as a group of at least two Members, who will often share driving responsibilities during
the event.
Test Drive - A lone Session in which a Member specifies a desired car and track combination, as well as some
track and weather settings. Members may Test Drive with any content they own.
15 GLOSSARY - CONTINUED
OFFICIAL SPORTING CODE - V.2021.04.23 42
Time Attack - A form of solo competition in which drivers attempt to perform the fastest single lap with a given
car and track combination. Time Attack competitions follow a weekly schedule that usually match iRacing Official
Series, and seasonal winners are crowned. (See Time Attack, Section 5.5.4.).
Time Trial - A form of solo competition in which drivers attempt to perform a specified number of consecutive
laps without incident with a given car and track combination with the best possible time. (See Time Trial, Section
5.5.2.).
Time Trial Points - A numeric score earned each week based on performance of a Time Trial event. Time Trial
Points are used to determine Season Time Trial Points. (See Time Trial Points, Section 5.6.2.).
ttRating - A numeric value used to determine Time Trial Competitive Divisions. ttRating is earned by performing
well in Time Trials. (See Time Trial, Section 5.5.2.).
Unofficial - A Ranked Session remains Unofficial until a specified threshold of participants is met or exceeded.
When a Ranked Session “goes Official,” all participants will have their iRating adjusted based on their
performance within that group of drivers. Drivers’ Safety Ratings are affected based on performance during
Ranked Unofficial events. (See Driving Skill Rating, Section 4.).
Unranked - An event hosted by iRacing in which driving performance will not influence Safety Rating or iRating.
(See iRacing Sessions and Competitions, Section 5.5.).
Up Next - A section of the iRacing interface which displays all Sessions created by iRacing that are scheduled to
start within the next 30 minutes.
Warm-Up Session - An optional Session after Qualifying and prior to the Race Session which allows drivers,
broadcasters, administrators, and spectators a bit of extra time to prepare before the starting the Race
Session. (See Warm-Up, Section 6.6.).
Wave-By - A Race Control signal given to drivers between the pace car and the race leader during the final lap of
pacing which informs them to pass the pace car and begin catching up to the rear of the pace pack. (See WaveBy, Section 7.5.5.).
Week 13 - Traditionally the final week of an iRacing Season. With the start of this week, most iRacing Official
Series end, and single week Unranked events with a focus on fun fill the events calendar. Week 13 also usually
sees the deployment of iRacing’s quarterly updates and new content.
White Flag - A signal indicating the start of the final lap. (See White Flag, Section 7.2.).
Withdraw - The process by which an event participant removes themself from the event. Depending on timing,
this may have no penalty, or the driver may forfeit their position in the standings if the event had already started.
(See Individual Registration, Section 6.1.).
Yellow Flag - A signal indicating a caution of some kind. (See Yellow Flag, Section 7.5.).
15 GLOSSARY - CONTINUED

 

【axc-sim】TrueBrake V2.1買ってみたレビュー

イギリスから到着した封筒ですが、住所などを書いたシールを剥がしたら、封筒が大変なことに。

 

この封筒、緩衝剤内蔵されてるんですが、この緩衝材がゴミでした。ビックリ。

f:id:bokeboke_chan:20210716074627j:image

 

 

ちなみに、ちゃんとしたイギリスから発送されています。

f:id:bokeboke_chan:20210716074636j:image

 

こちらがケース。段ボールです。

f:id:bokeboke_chan:20210716074700j:image

 

中身はこちら。

f:id:bokeboke_chan:20210716074712j:image

 

調整用パーツです。

f:id:bokeboke_chan:20210716074722j:image

 

調整用パーツの高さはこんな感じ。

f:id:bokeboke_chan:20210716074835j:image

 

実は、この形状、ちょっと前のバージョンから変わっています。以前は、下側=ポテンショメーターが付いている側にゴムが付いていて、それを交換するようになっていました。

 

TrueBrake ロジクール製ハンコンのブレーキペダル改造ユニットをレビュー #1

 

今回購入したV2.1は、下側は金属のみ4種類。上側に固定でゴムが1種類のみ。

下側の高さでのみ調整が可能です。

 

 

本体がこちら。

f:id:bokeboke_chan:20210716074750j:image

 

黒い部分が沈み込むことでポテンショメーターが移動量を計測します。内部に硬いバネが入っているので、動く距離は短いです。

f:id:bokeboke_chan:20210716074900j:image

 

この部分、キレイにできています。

ただし、固定用のボルトを通す部分は、元々付いているものより狭いです。この金属パーツを削り出すため、丸棒のサイズの都合なんでしょうね。

f:id:bokeboke_chan:20210716074912j:image

 

メーカー名が掘られています。

f:id:bokeboke_chan:20210716074127j:image

 

噂のガムテープ、実はちゃんとした滑る布テープでした。
f:id:bokeboke_chan:20210716074157j:image

 

このテープ、使用時の状態で言うと上下に貼られています。
f:id:bokeboke_chan:20210716073618j:image

 

 

実は、しばらくは試してみようと内部のゴムを消しゴムのMONOに交換していたんですが、粉々になっていました。取り付け前に掃除タイム発動です。
f:id:bokeboke_chan:20210716073757j:image

 

こちらが、調整用のパーツ。低い方から2番目。
f:id:bokeboke_chan:20210716073627j:image

 

こちらは山に溝が掘られて、凹みがあります。一番低いタイプ。

f:id:bokeboke_chan:20210716074116j:image

 

山が2番目に高いタイプ。すぐにくっつきます。
f:id:bokeboke_chan:20210716073751j:image

 

山が一番高いタイプ。力不要でくっつきます。
f:id:bokeboke_chan:20210716073707j:image

 

こちらは、G29のブレーキの上側。白い部品がはまってるので、ラジオペンチで抜きました。ロックはかかってないので、すぐ抜けます。
f:id:bokeboke_chan:20210716074143j:image

 

抜いたところ。

f:id:bokeboke_chan:20210716073736j:image

 

新しいゴムを入れたところ。Y字になってる溝にはめるだけなので、楽々です。
f:id:bokeboke_chan:20210716073741j:image

 

取り付け完了。
f:id:bokeboke_chan:20210716080440j:image

 

 

ケーブル配線。G29のケーブルと同じ色なので、迷うことはありません。楽々です。

f:id:bokeboke_chan:20210716080455j:image

 

iRacingでの試用

30分ほど走ってみました。

 

残念ながら、すぐに慣れるわけではありませんでした。

 

踏んだ感じは、初期は純正と同じくストロークがあって、壁にぶつかる→そこから調整、なのは似てます。しかし、純正はそこからも角度調整でブレーキを調整します。

 

TrueBrakeは、壁に当たるとそこからほぼ動きません。実際にペダルを見ると動いていますが、操作感としては、ほぼ動きません。その中で足の力でブレーキを調整しますが、今のところ、適切な踏力が全く分かっていません。

 

てっきり、実車のようなブレーキをイメージしていたのでもう少しストロークがあるのかと思っていましたが、ほぼありませんでした。

 

ということで、改造1日目のお話でした。

 

bokeboke

【ハンコン】ステアリングの本質、パワーと

iRacingで使用しているG29ですが、ハンコンには各種性能のがあります。

 

その中で一番分かりやすいのが、トルクです。

 

ところが、本当に重要なのはパワー=消費電力なんです。

 

トルク

トルクとは、ハンドル部分で発生する最大の力です。厳密には、力×中心からの距離で、モーメントという物理名です。

 

パワー=消費電力

どれくらいの力で、どれくらいの回転スピードを出せるか、がパワーです。

 

各社の仕様

各社のトルク一覧表は以下の通りです。

 

 メーカー/型式 最大トルク  パワー=消費電力 

SIMUCUBE 2 Ultimate

 32 Nm
9.5 Nm/ms

 1000 W

 

SIMUCUBE 2 Pro

 25 Nm
8.0 Nm/ms

 R2 1 x 450 W Peak

 

SIMUCUBE 2 Sport

 17 Nm
 4.8 Nm/ms 
280 W
 Fanatec DD2  25 Nm  不明
 Fanatec DD1  20 Nm  480 W
 Fanatec CSL DD  5 Nm / 8 Nm  90W / 180W
 Trastmaster T500

 0.15 Nm(モーター)

4.4 Nm

140 W(ACアダプタ) 

65W(モーター)

3000rpm

 Trastmaster T300  3.9N  不明
 Logicool G29  2.1 Nm  45W

 トルクは、電×磁=力、つまり、モーター本来の能力(流せる電流であり、結果として力=トルク)で上限が決まります。各トルクは、想像だけどモーターそのものの瞬間的な最大値、その他にも基礎能力として一段階低い能力が書かれたものがあります。そういったものは瞬間的には最大値が出るけど、ずっと使い続けた場合は通常値になる、ということです。

 

 

そして、消費電力=パワーです。

SIMUCUBEに書かれていますが、ちょっと意味が分からないスルーレート

ミリ秒なのか、/m/sなのか?

1ミリ秒当たりとは取れないと思うので、たぶん1秒当たり9.5Nmだと思います。できればどなたかに説明してほしいです。

 

消費電力とトルクは正比例の方向です。トルクが上がればパワーは上がります。それは、パワーがあるからスピードが同じであればトルクがアップするし、パワーがあるからゆっくり回せばトルクが上がります。

 

物理を勉強していた人なら分かりやすい話だと思いますが、トルクが100万Nm出る性能があっても、パワーが10Wであれば、ハンコンは機能しません。とんでもなく大きなモーターに小さな消費電力を与えても、モーターの質量が小さくても、消費電力が小さくてハンドルが動きません。トルク自体が発生しません。パワーがあってのトルクです。

 

トルク信者の方々は物理(エネルギーとギア比)を知らない方か、 トルクがあるように語ることでパワーがあるといいたいけど従来から使われているトルクという言葉(実際は加速度や、タイヤがスピンしやすい状況)を使わざるを得ない世間の間違った知識が広がったことによる制限だと思います。

 

実際に計算してみる

話が長くなりましたが、計算してみます。

SIMUCUBE 2 Ultimate

32Nm、1000Wの場合、どれくらいの回転加速度になるのか?

 

そのまま、1000=32×ωです。

ω=約30radです。1700度。つまり、4.7回転です。

 

32Nmがかかった状態で1秒間で4.7回転。32Nmでハンドル半径15㎝の場合、21kgf。さらに4.7回転。もはや兵器です。

しかし、100Wしかしなければ、同じスピードで回った場合、3.2Nで、G29に近い数値になります。45Wであれば、その半分です。トルクが出ても回転しなくなります。

 

G29であれば、45÷2.1で20。1145度、2.1Nmであれば、3.1回転です。ハンドルが半径15センチとした場合、14N。ハンドル部分で1.4kgfですから、安全です。

 

ということで、パワーがなければトルクを発生させたくても発生しません。

もちろん、トルクを上げれば回転角が減ります。ゆーっくりしか回らなくなるため、レース用のハンドルとしては意味がありません。

 

メーカーは、ちょうどよいバランスになるように調整されていると思います。メーカーの開発者さんに感謝です。

 

bokeboke