のんびり生きてます/これから何をしましょうか?

「はやり」の波に乗ってみようと思っています。その挑戦と経過と結果を紹介しようと思っています。

スポンサー


自分の常識、他人の非常識。

自分が当たり前にやっていることが、他人にとっては非常識なことがある…。

 

と書くと、モラルやエチケットの話と思われるかもしれませんが…。

 

今回は、自分が当たり前にやっていることが、他の人にとって走らない便利なこと、ということも多々あると思います。

 

自分はパソコンを長く触っているので、緊急時にはコマンドプロンプトを使いますし、デバイスドライバはたまに覗きますし、設定の変更もちょくちょくやっています。

 

ショートカットはコピー、カット、ペースト、メニューバー、セーブ、タスクマネージャ当たりは普通に使いますし、ハードコピーやregeditもちょくちょく使ってます。

 

ところが、私の周りはパソコン大嫌いな人ばかりなので、多くの方が

  • パソコンが動かない→再起動で動く
  • 他人の作ったWord、Excelの書式の意味が分からない→メニューバーにあるちょっとした設定
  • まねできない→同上
  • 会社で決まっているパソコンの初期設定ができない→書類を配られているけど、怖いのでやらない

と、とにもかくにも使いたがりません。

 

なので、何か役に立つことを…と思ったのですが、書こうと時にはなかなか思いつかないもので、困ったものです(;´Д`)

 

そうそう。最近、2連続で質問されたのは、

『パフォーマンスが低下しています』

というウィンドウが出てくる、という質問。

 

実際にはウィンドウではなく、何かの貼り付け。

 


「PCのパフォーマンスが低下しています」と表示された!2014年8月版: 世の中は不思議なことだらけ

 

そうそう。これです。こんな感じのです。

 

完全な広告なんですが、知らない人が見ると、

 

『パソコンからの警告だ!やばい!なんとかしないと!』

 

となるようです。

 

そして、私の周りは実際にクリックしてしまっていますが…。

 

 

 

 

 

今の時代、不安に思うこと、知らないことがあれば、ネットで調べられます。

 

間違っていない公式な情報、信じるに値する情報であれば良いのですが、調べ方が甘くて間違った情報をつかまされることもあります。その点、ネットは注意が必要ですが、見分けはかなり難しいでしょう。私もたまにつかまされます。(事実を見抜く力、まだまだ足りません。)

 

が、私の周りは、誰も調べません。知らなければ、知らなければいいじゃん、知らなきゃいけない時は調べるよ、と。

 

知っていればすぐに対応できますし、そのときが来たらうろ覚えでも早く調べられるようになりますし、暇な時間なら尚更、調べた方がお得でしょう。

 

なので、一緒に仕事をしていた私が手一杯の時に,横で暇そうにしている同僚にはいつもイライラしていますσ(^◇^;)

 

そういう検索、手が離せない時でもできるようならないものでしょうか!

 

bokeboke