のんびり生きてます/これから何をしましょうか?

「はやり」の波に乗ってみようと思っています。その挑戦と経過と結果を紹介しようと思っています。

スポンサー


【8月17日】メールのあいさつって、してますか?

 
 
いつから始まったのか、メールでのマナー。
 
とうとう、わたしが勤める会社でも行われました。
 

22年前

わたしがインターネットを始めた22年前も、メールを仕事で使い始めた12年前も、マナーはありませんでした。
 
宛名はメールアドレスで決められているのに、本文にわざわざ書く必要は無い、とされていました。
 
季節の挨拶、業務での軽い挨拶も、見る人がいつ見るか分からないし、文字数の無駄、として書かれるものではなかったです。
 
また、自分の名前を書くのも、こちらのメールアドレスが書かれてるんだから、本文に書くのは二重で無駄、とされていました。
 
 
 

なんでマナーを言われ始めたのかな?

メールにマナーが言われ始めたのは、おそらくメールを使っていなかったお年寄りがメールを使い始めたからじゃないかな?と感じています。
 
一番感じたのは、わたしの勤務先の上司が当たり前のようにメールを使い始めたのが数年前だからです。
 
また、メールが活用されるようになると、お年寄りだけでなく、一部の【気遣いしてますよ】アピールをしたい人が、手紙やはがきでのマナーを電子メールに適用して、それを見たメールを使ってなかった偉い方々が、【メールはこう書くときれい!】と思ったんじゃないでしょうか。
 
さらに、メールマナーの本や講習で商売として確立してしまったことで、決定打になっちゃったんじゃないでしょうか。
 
もっと気軽に、手軽にやりとりできるのが電子メールの良さだと思っていたのに、膨大な署名、挨拶、自己紹介で埋め尽くされる電子メールって、効率的なんでしょうか?
 
本当に面倒くさいです。
 
愚痴ですいません(;^_^A
 
 
 
bokeboke