のんびり生きてます/これから何をしましょうか?

「はやり」の波に乗ってみようと思っています。その挑戦と経過と結果を紹介しようと思っています。

【映画】【レビュー】ハーモニー(伊藤計劃アニメ)

メタルギアソリッドのファンなら、一度は聞いたことがあると思います。

 

伊藤計劃という名前。

 

メタルギアソリッドシリーズの3と4かな?を小説化した人です。

 

その人が書いた小説のアニメ映画化バージョンです。

 

他にも、虐殺器官屍者の帝国のアニメ化がありますが、2016年8月3日現在、両方とも今年のよう?

 

本編のあらすじ

超平和。健康で老化もない体を手に入れた日本。しかし、子どもの自殺が増える。理由は、居場所がない。

 

そんな世の中、世界中で人が自殺をし始める。最初は3000人だったかな?

 

自殺する人なんていないシステム上で生活しているのに、何かがおかしい。

 

ということで、主人公の…名前が変わってて思い出せないんですが、赤毛の主人公が警察的な仕事しながらWHOの仕事としてこの問題の解決を行うという物語です。

 

 

感想

完全にネタバレで書きます。

 

 

 

 

 

念のため、改行を入れます。

 

 

 

 

 

 

 

 

2Dと3Dが混ざったような映像なので、見ていてちょっとイライラします。以前見たノイタミナだと、サイコパスでは車などがポリゴン、人は2Dって感じでした。でも、ハーモニーは人も3Dで作られているようで、2Dと3Dでキャラの雰囲気が変わってしまうので、本当に不自然感をぶつけられている感じです。もうちょっとどちらかに割り切って、ストーリーを楽しませてほしかったです。(実は、全て3Dだよ、だったらごめんなさい。)

 

ストーリーでは、サイコパス的で、子どもの頃に自殺した親友が実は生きていることに気づき、彼女が犯人であることを確信して、彼女を探しに行く旅です。

 

ラストは、親友に出会い、親友を倒します。そして、自殺モードに入っている人類の脳を書き換えちゃって、ハーモニー(協調)モードに入らせます。自殺モードや、自暴自棄になって殺人モードになっている人々は協調し始め、管理者によりそれを認識させられます。

 

わたしは、直球で語られる作品が好きなので、最後の最後で親友を殺したのか(たぶん殺してるけど)、自分も一緒に死んだのか、ハッキリさせて欲しかったです。また、親友が死んだことによってハーモニーモードに入っちゃったのかな?という疑問も明らかにされずに終わります。

 

直球で語ってくれないから、個人的にはモヤモヤが残ったままです。

 

見るのは全然オススメです。とってもおもしろかったです。

 

オススメできないのは、わたしのような、ラストシーンがガッチリしっかり語られるお話が好きな人です。大団円の後、ちゃちゃっとエンディングカットを入れて、意味をハッキリさせないままでスタッフロールに入る作品が嫌いな人は、パスした方がいいと思います。

 

さいごに

他2作品を楽しみにしています。絵的にもそっちの方が好きかも。

 

bokeboke