読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のんびり生きてます/これから何をしましょうか?

「はやり」の波に乗ってみようと思っています。その挑戦と経過と結果を紹介しようと思っています。

スポンサー


300gのビー玉を持ち上げる掃除機!

ジャパネットたかたが、掃除機の紹介で300グラムのビー玉を持ち上げていました。

 

持ち上げるテストとは?

直径10センチくらいのパイプと、その中に入った丸いお盆のような形で構成されます。組み合わせとか構造は、注射器が似てると思います。

 

お盆の上というか、中というか、300gのビー玉が一杯に入っています。

 

そして、パイプの上側、ビー玉の上側に掃除機の先端を接続して吸い上げて見せるテストです。

 

種明かし

パイプが直径10センチと仮定します。

面積は、ご存じ!π・r2です。

 

π×5(cm2)≓75(cm2)です。

 

300(g) が少しずつ持ち上がるので、圧力は

 

300(g・f)÷75(cm2)=4(g・f/cm2)

 

どれくらいの力なの?

人間と比べましょう。

 

人がストローでピンポン球を吸って持ち上げるから、それより強いかどうかを比べます。

 

kitchenplasticarts.blogspot.jp

一般的なジュース用は直径が6mmだそうです。

ピンポン球は、2.7g。

2.7(g・f)÷(π・0.32)≓10(g・f/cm2)

 

あくまで、一瞬の力ですけど、人の力の半分ほどということですね。

 

もちろん、人間だと、ずっーっと吸い続けられないから、人間の負けです。でも、思ったほど強くないでしょ?

 

という、ちょっとしたネタでした。

 

 

ひとこと

もちろん、掃除機はずっと吸い続けてるし、上の計算は持ち上げるのに必要な最低限の圧力で、もっともっと強いかもしれません。

 

ただ、CMとしてこういう力比べをするのはズルくないかな?って思ったので、計算してみました。

 

 

bokeboke