のんびり生きてます/これから何をしましょうか?

「はやり」の波に乗ってみようと思っています。その挑戦と経過と結果を紹介しようと思っています。

宅急便、自動運転で過労死?

ふと、思ったんです。

 

運転中って、労務なんです。

 

でもね…。

 

電車で移動中は、移動中じゃなくて、休憩中のような扱いで、労務じゃないんですって。

 

ということは。

 

宅急便のトラックが自動運転になったら、目的地に自動で動くようになるわけです。

 

走行中は運転中ってことにならないから、労務じゃないってことになるんです。

 

仮にですけど、実際にお届けしたり、センターで荷物を載せたり下ろしたりする時間が勤務の半分だとすると、勤務時間の半分が運転中です。

 

となると、仮に9時間労働で、途中に1時間の休憩があったとします。

 

実質、8時間労働。

 

でも、4時間は自動運転なので、労務じゃない。

 

となると、運転を任せてしまうと、センターに帰ってから4時間働け、ってことになりそう。

 

だって、4時間は拘束されてるけど、労務してないんだから。

 

というのは、クロネコヤマトだと起きないイメージだけど、以前、事件が起きてるから、似たようなことは色んな運送会社で起きそうな気がします。

 

本当に、自動化で給料を減らしたり、人を減らすという考え方の間違いを早く改めたいですよね。

 

自動化したのは、自動化した企業や労働者の利益。

 

つまり、値引きするわけじゃなく、仕事の量を減らすと言うこと。

 

4時間労務じゃないとしても、勤務で拘束はされています。だし、現地に行けば人が人に渡すし、不在伝票も人が作ってます。ほぼ自動化されてますけど。それでも人はいます。なので、完全自動化になるまでは、お金はちゃんともらって、配送の人たちの労働を軽減すべきなんですよね。

 

でも、こうなると、自動化したから安くしろとか、人を減らせとか、色々文句を言うモンスターなクレーマーさんが増えるんですよね。そしてそれが常識になって、日本経済を縮小させます。

 

そういうことはさせないのが一番です。

 

そういう意識付けこそ、今の日本に大切だな、って言うお休みブログでした♪

 

bokeboke

 

 

 

広告を非表示にする